犬が飼いやすいペットだと言われる理由

犬が飼いやすいペットだと言われる理由

犬が飼いやすいペット?その理由? これには本当に悩みました。一緒に暮らしたい理由ならいくらでも頭に浮かぶけど・・・。う〜ん・・・と考え、犬好き目線で「飼いやすいペット」と言われる理由、上げてみました♪

はてな
Pocket
お気に入り登録

理由その1 コミュニケーションがとれる

犬は家畜として最も古い歴史を持ち・・・犬の起源は2万年前にまでさかのぼり・・・と、このへんのハナシはさておき。
長い長い犬の歴史。それは人の歴史と二人三脚。

こんなにも長く♡な関係を保つことができたのは、犬が、人間とコミュニケーションできる動物だから。
好みは人それぞれですが、「コミュニケーションがとれる」っていうことは、「飼いやすいペット」にもつながるのではないかな〜、という気がします。

犬ととれるコミュニケーションのかたち

  • 犬は人の視線を追うことができる
  • 指で示すほうを見て、示された意図を理解することができる
  • 人間の言葉も理解できる
  • 人間が言葉を発する前に、察知すらできる
  • 遊んで欲しい時には、おもちゃをくわえて持ってくる
  • 話しかければ、ひたすら聞いてくれる(おそらく、たぶん、聞いてくれてる)
  • オスワリ、フセ、マテ・・・教えさえすれば何でもこなす
  • 目と目で会話できる(たぶんできてる、きっとできてる)

こちらを見ているアップ

犬は人とほぼ同じ程度の喜怒哀楽の感情を持っています。
それを共有できることは、一緒に暮らす相手として全く不足ありません!

そう、「飼う」というより、「一緒に暮らす」が、こんなにピッタリくるのは、犬ならではじゃないでしょうか?

理由その2 学ぶことができる

基本的に、犬は自分で勝手に色々学んでくれたりもします。それは優れた記憶力を物語っています。

犬が勝手に学ぶこと

  • 飼い主が、こっそりおもちゃをしまった場所
  • おやつの入ったストッカーの開け方
  • 飼い主がメイクを始めたら、置いて行かれないよう、玄関に先回りする
  • 「お風呂はいってくるからね」と言えば、一日の終わりを知りドッグベッドに向かう
  • 爪切りに手を伸ばしたら、逃げるべし
  • 爪切りをあきらめてキッチンに向かえば、すっ飛んでいくべし
  • 何も出てこないとわかったら再び引っ込むべし、あるいは出て来るまで待つべし
  • 出さない場合は、出すよう要求すべし
  • おいしいおやつをくれた人には忘れずしっぽを振る
  • 飼い主が忘れていても、散歩の時間を知らせる
  • 他の犬が柵を乗り越えるのを見て自分もトライしてみる
  • 他の犬のイタズラにヒントを得て、自らもトライしてみる

うっかりすると、覚えてほしくないことを覚えてしまうくらい、彼らの学習能力は侮れません。

これを上手に利用すれば、いろんな面でお互いに快適に生活することができます。

犬に教えられること

  • トイレはちゃんとトイレシーツでできる
  • 遊びに夢中になっていても、頃合いを見計らって「チッチは?」とトイレを指差し、粗相する前に気付かせてトイレに走って行かせられる。
  • 飼い主がうっかり食べこぼしても「オスワリ!」「マテ!」で、拾い食いを阻止(犬のガマンと飼い主の根気は必要)。
  • 人ごみでもちゃんと飼い主の足の横について歩く
  • 飼い主が立ち止まればもちろん一緒に立ち止まるべし
  • 行方不明になったおもちゃを「どこにある? 持ってきて」と言えば探してくる(見つけはするが、自分で取って来ないで飼い主に取りに行かせることもある)

犬が赤いおもちゃを見ている顔

  • 「死んだフリ」
  • 飼い主の「死んだフリ」は「モンダイナシ」と無視してもよい
  • 犬にとっては意味不明でも「お手」を教えればちゃんとできる

お手をしている白黒の犬

  • してはいけないこと(禁断のイタズラをした後はそそくさと足早に現場を離れる。その様子で飼い主にバレる)

犬の知能は2〜3歳児、165前後の言葉を記憶でき、5くらいまでの数も数えられる、などなど。

犬の能力に関する研究はたくさんありますが、それだけ人間にとってまだまだ興味の尽きない動物ということ。
この優れた能力があるからこそ、教えがいもあり、その人その人の暮らしに合ったしつけも可能な「飼いやすいペット」と言えそうです。

理由その3 人の気持ちをよく汲み取る

これこそ犬と暮らす醍醐味! 犬好きにとっての最大の理由かも!

  • 泣いたフリは無視するが、本当に泣いている時には顔をなめて慰めてくれる
  • ホラー映画を観ていて飼い主がドキドキすると、傍らにいても一緒に心拍数を上げてくれる
  • 飼い主が病気になれば、付き合いの良いことに一緒に体調を崩すこともある
  • 体調を崩さないまでも、ずっと寄り添っていてくれる
  • 飼い主が本気で楽しいと、自分も楽しくなるらしい
  • 競技など、飼い主が、成績重視のヤル気を出すと、とたんにやる気をなくす

ディスクに顔を背ける犬

まとめ

ちなみに、飼いやすいペットとしてよくランキング入りするのが、

  • ハムスター
  • フェレット
  • ハムスター
  • インコ

理由は、「小さい」「散歩の必要がない」「トイレの世話がラク」「フードが大体決まっている」「飼育費用が低め」など。

対して犬は、まぁ、チワワのように小さいタイプもいますが、「散歩は必要」「トイレは頑張って教えないと失敗する(外でないとトイレしない犬もいる)」「フードの合う、合わない、好き嫌い、色々あって選ぶのに苦労する」「飼育費用がかかる」「吠える」「家具をかじる」「色々、破壊する」などなど、いわゆる「飼いやすいペット」の対極をなしています

はっきり言って、「ラクしたい」と思う人にとって、犬は決して「飼いやすいペット」ではありません。ヒジョーにメンドーくさいペットです。

飼い主が面倒くさがりだと、犬もやることなすことテキトーになります。
好き勝手に振る舞います。
それが高じて人側にとって困ったことばかりする「問題犬」にもなります。

でも、ペットに求めるものが「安らぎ」「癒し」だけでなく、一緒に「泣いて笑って楽しむ」ことであるのなら、そしてそのために「教える」「共に学ぶ」労力をいとわないなら、

  • コミュニケーションがとれる
  • 学ぶことができる
  • 人の気持ちをくみとってくれる

そんな能力を持つ犬は「飼いやすいペット」と言えるでしょう。
全ては飼う人しだい。

この記事を読んでいる犬好きな方々はきっと、「うんうん」とうなづいてくれるのでは?

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 べーちゃん

    我が家も犬を飼っていますが、記事を読んで共感しました。確かに犬は喜怒哀楽の感情を持っていると思います。「飼う」ではなく「一緒に暮らす」ですよね。
    たまに犬の学習能力に驚かされています。楽しい生活を送れるか、飼いやすいかどうかは飼い主次第ですね。
  • 投稿者

    40代 女性 こみゃこ

    飼いやすいとは思えないですよね。私達がいろいろやってあげないと生きて行けないし、その代わりに人間以上のコミュニケーション能力で、共に暮らす時間が長いほど飼い主を察する力が高くなって、存在感が増していく。だからこそ、犬が飼いたい一緒に暮らしたいと思えるのです。
  • 投稿者

    20代 女性 小夏

    犬は飼いやすい、一緒に生活しやすいですね…確かに。
    我が家にはネコちゃん、うさぎちゃん、ハムちゃんといてますが、やっぱりコミュニケーションは犬が一番取れる気はしますね…
    反応も早いですし、悲しい時はそばにいてくれる。トイレも覚えているので勝手にしに行ってくれる。言うことなしです。
    だからでしょうね…
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。