犬にとっての『魅力的な飼い主』の特徴3選

犬にとっての『魅力的な飼い主』の特徴3選

あなたは魅力的な飼い主ですか?「犬にとっての“魅力的な飼い主”の特徴」を持つ人とは、どのような人のことを言うのでしょうか。まとめてみましたので、ぜひご参考ください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬を「犬」として尊重すること

嬉しそうに走って来るポメラニアン

犬は、犬として扱われることを望みます。人間のように扱われたいとは思いません。飼い主や家族から「犬」として尊重され、犬として扱われている犬は、本当に心から幸せそうな様子がよくわかります。

活き活きとし、活発的な姿もより犬らしく見えますし、犬が人間にとって素晴らしいパートナーであることも改めて実感します。では、犬を「犬」として尊重するとはどういうことなのか、一緒に考えてみましょう。きっと、あなたも愛犬にとっての魅力的な飼い主になれるはずです。

1.共存できるようにトレーニングをさせること

犬は私たち人間と共存していかなければなりません。共存することができないと判断されてしまった犬は、殺処分されてしまうことがあります。共存できないと考え、犬を簡単に捨てる人もいます。自分にとって都合の悪い犬だったからです。

でも、それは、犬の責任ではありません。共存するためのトレーニングを怠った飼い主の責任です。犬が犬として生きるためには、人間社会のルールを学ぶ必要があります。飼い主や家族で行えないのであれば、ドッグトレーナーの元で学ぶこともできます。

“なぜ、日本では、飛行機に乗るとき、犬は貨物室なのか。なぜ、一緒に座席に乗ることができないのか。”と。疑問や不満に思われたことはありませんか?答えは簡単です。そのために必要なトレーニングを十分に受けていない犬がほとんどだからです。

狂犬病予防の注射率や混合ワクチンの接種率も低いです。とある国では、電車にもバスにもタクシーにも犬と一緒に乗ることができます。キャリーバッグに入っている犬はあまり見かけません。飲食店にもわざわざ犬同伴OKなんて書かれていませんし、飛行機だって座席に犬が当たり前のように座っています。

そのために必要なトレーニングが徹底され、トレーニングを受けるための施設が多くあります。私たち人間が学校や習い事へ行くことと同じようにです。飼い主や家族からだけではなく、国から「犬」として尊重されているということなのではないでしょうか。

2.犬を人間よりも下等な存在として見下さないこと

座っているトイプードル

犬は人間よりも劣っているでしょうか。確かに、言葉を話すこともできなければ、計算をすることもできません。自分で食事を用意することもできなければ、お金を稼ぐこともできません。だからといって、人間よりも下等な存在だというわけではありません。

私たち人間は、犬の優れた能力を借り、安全に暮らしたり、命を助けてもらうことがありますよね?犬は、犬として存在するだけで、犬として尊重されるべきなのではないでしょうか。

警察犬のように行方不明者を探し出すことができなくても、他の犬には真似できない特別な芸を見せることができなくても、ちょっとドジでおバカさんな犬でも、全ての犬が尊重されるべきです。

3.その犬のことをよく知り、理解すること

犬ってこうだ!と決めつけていませんか?犬との暮らしに理想があるかもしれません。他人の暮らしを見て、私も犬とこんな素敵な暮らしがしたい!と思い、犬を家族に迎えることがあるかもしれません。

しかし、愛犬があなたの理想通りの犬ではないことがあります。だからとって捨ててしまうのでしょうか。何とか従わせようと無理強いするのでしょうか。そうなってしまうことがないよう、まずは、その犬のことをよく知り、理解してあげることから始めてみましょう。

愛犬のことをよく知り、理解してあげることができている飼い主や家族は、決して「うちの犬バカなんで」とは言いません。ちょっと変わってるけど、困らせることも多いけど、自慢したくなるほど愛犬を尊重することができているからです。

まとめ

ボールを追う柴犬の後ろ姿

犬にとっての“魅力的な飼い主”の特徴として、

  • 共存できるようにトレーニングをさせること
  • 犬を人間よりも下等な存在として見下さないこと
  • その犬のことをよく知り、理解すること

この3つをテーマに考えてみました。犬にとって魅力的な飼い主とは、“犬を「犬」として尊重している飼い主”であると私は考えます。あなたはいかがでしょうか。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    この記事にある三つのことは飼い主の義務であります。犬は飼い主を見て成長し社会に適応していきます。そのため飼い主は自分がどんな飼い主なのかを考えて行動する必要があります。飼い主と犬がひとつになって努力することで初めて信頼、尊敬される飼い主になると思います。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    今は飛行機でも席に座らせる事が出来る様な時代になりました。それは訓練できていないから、ではなく、日本の様にペットを物扱いしなくなってきた風潮かと思います。海外ではスーパーに犬を連れて入れる国も沢山あります。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。