犬がおしっこを失敗した時にやってはいけないNG行為4つ

犬がおしっこを失敗した時にやってはいけないNG行為4つ

愛犬がおしっこを失敗した時、皆さんはどのような反応をしていますか。実は、飼い主の反応次第で、おしっこは上手くできるようにもなれば、反対に失敗を繰り返したり、おしっこをしなくなってしまったりすることも。今回は犬がおしっこを失敗した時にやってはいけないNG行為をご紹介します。

お気に入り登録

犬がおしっこを失敗した時にやってはいけないNG行為

おしっこを失敗した子犬

犬がおしっこを失敗した時、どのような行動を起こしていますか。間違った行為をしてしまうと、犬がおしっこをしなくなったり、失敗を繰り返したりする原因となります。ここでは、犬がおしっこを失敗した時にやってはいけないNG行為をご紹介します。

1.怒鳴る

叱られる

愛犬がおしっこを失敗した時に、「どうして失敗したの!」などと感情にまかせて怒鳴っていませんか。実は、トイレトレーニングの最中や、おしっこを失敗した犬に対し、怒鳴って叱る方法は絶対NGです。

飼い主側としては、「おしっこを失敗した」ことに対して怒っているつもりですが、犬側は「おしっこをしたら怒られた」と感じています。そのため、「おしっこをすると怒られる」と恐怖を感じ、飼い主の前でおしっこをしなくなったり、家の中でおしっこをしなくなったりする恐れがあるのです。

2.おしっこの匂いを嗅がせる

おしっこの匂いを嗅ぐ犬

おしっこを失敗した愛犬に対し、失敗した場所まで連れて行き、「なんでここでしたの?」とおしっこの匂いを嗅がせていませんか。この行為は、トイレトレーニングにおいて逆効果を生み出してしまいます。

犬はトイレの場所を感触や匂いで覚えます。そのため、基本的には、おしっこをしたそうにしている愛犬をトイレシーツの上に乗せ、感触を覚えさせた状態でおしっこをし、その匂いを嗅がせることで、トイレの場所を学習するのです。

つまり、失敗した場所でおしっこの匂いを嗅がせてしまうと、「ここにおしっこの匂いが付いた」「ここでおしっこをするのか」と間違えて覚えてしまう可能性があるのです。

3.失敗後にトイレに連れて行き指示する

おしっこを失敗した後、愛犬を抱っこしたり、「こっちにきて」とトイレへ呼び、その場所で「ここでおしっこしないとダメでしょ?」と叱っていませんか。

たしかに、正しい位置でおしっこをしてほしいという思いから、正しいトイレへ連れていきたい気持ちはわかります。しかし、犬は人間の言葉がわからないため、なぜここへ連れてこられたかを理解できません。

その状態で叱られてしまった場合、トイレに対しネガティブなイメージを持ってしまいます。「ここに来ると怒られる」と勘違いしてしまうため、トイレでおしっこをしなくなる恐れがあります。

4.高い声で甘やかしてしまう

おしっこを失敗した時に、普段と同じ声のトーン、あるいは少し高めのトーンで話しかけてはいませんか。犬は人間の感情を判断する際、声のトーンも1つの要素として判断します。そのため、高い声で話しかけてしまうと「褒められた」と勘違いする恐れがあります。

間違った場所におしっこをして、「褒められた」と勘違いすれば、その後もその場所でおしっこをしようとすることは、容易に想像できます。

失敗した時は黙々と片付け匂いを消すことが大切

床を拭く

では、犬がおしっこを失敗した時、飼い主はどのように行動するべきなのでしょうか。まず、怒鳴ったり叱ったりしないことがポイントです。また、言葉で「違うでしょ」と諭しても犬には伝わりません。

そのため、黙々と後処理をし、何事もなかったように振る舞う方法が最も無難です。「褒められた」と勘違いされるような行動もせず、反対に「おしっこを怒られた」と恐怖を与える行動も慎みます。

さらに、市販で販売されている匂いスプレーなどを活用し、間違った場所でしてしまったおしっこの匂いを消すことも重要です。おしっこの匂いが残っていると、「前回、ここでおしっこをしたから、今回もここ」と間違った場所をトイレとしてしまう恐れがあるからです。

上のポイントを踏まえ、少しずつ、根気強くトイレトレーニングを行っていきましょう。また、すでにトイレトレーニングが終わっている犬の場合も、怒ったりせず、こちらも黙々と処理するようにしてくださいね。

まとめ

トイレでおしっこできた子犬

いかがでしたでしょうか。飼い主のちょっとした行動を犬はよく観察し、さらに勘違いしてしまうことがあります。その結果、トイレトレーニングが上手くいかなくなってしまう恐れもあるので、おしっこを失敗した時は黙々と片付けるようにしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    確かにトイレトレーニングは多くの飼い主が直面する壁でしょう。そして失敗する事でしょう。俺自身そうなので。失敗したら叱る。人ならそれで伝わります、言葉が理解出来るから。失敗したら叱る。言葉が理解出来ない、言葉が使えない犬には言葉の意味が伝わるはずありません。言葉が使えないから。犬は言葉ではなく行動表情、声のトーンで善悪を判断します。言葉が理解出来ないからこそそれらで理解するしかないのです。買うのは簡単でも飼うのは難しい、その理由がこれです。しかしこの理由はたったひとつに過ぎません。理由はきりがないほどたくさんあります。理想の犬にはなれないかもしれません。ですが近づけないことはありません。愛犬を理解し無理の無い範囲で近づくことはできます。犬は必ず応えてくれます。努力するのは飼い主の貴方だ!
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。