ついやってない?愛犬から嫌われてしまうNG行為5選

ついやってない?愛犬から嫌われてしまうNG行為5選

可愛い愛犬には、時々いたずらをしたくなることがありませんか。しかし、それをいざ実行してしまうと、愛犬から嫌われてしまう原因となるかもしれません。今回は、ついやってしまいがちな愛犬から嫌われてしまうNG行為をご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬から嫌われてしまうやりがちなNG行為

丸まってこちらを見る犬

つい飼い主がやりがちな行為の中には、飼い主のことが好きな愛犬でも「嫌だな」と感じ、嫌われてしまう原因になる行為もあります。では、どのような飼い主の行為が愛犬から嫌われる恐れがあるのでしょうか。

1.しつこい

抱っこされて嫌がるポメラニアン

愛犬が嫌がる素振りや困った表情を見せているのに、その表情や仕草がかわいいからとしつこく『嫌がらせ』をしてしまう…ということはありませんか。

自分に置き換えてみると理解しやすいと思いますが、自分が嫌がっていることに対し、「嫌だ」と明確に意思表示を出しているのに、しつこく同じことをされたらどう思いますか。もちろん、嫌悪感を抱きますよね。犬も同じです。
飼い主は「かわいい」という思いから、ついやってしまっているのかもしれません。しかし、犬から見れば、単なる『嫌がらせ』です。

2.構いすぎてしまう

窓辺に佇む子犬の後ろ姿

「犬は飼い主に構ってもらうことが大好き!」という話や記事はよく耳に、目にします。しかし、それは適度な距離感を保っていることが大前提です。
「常に一緒にいたいから」と、愛犬の意思を無視して、無理やり構おうとするのは、嫌われる原因にもなりますし、愛犬にストレスが掛かってしまうのでNGです。

たしかに、犬は飼い主と一緒に過ごす時間に幸せを感じているでしょう。しかし、犬も感情がある動物です。時々、「1匹で静かにのんびりと過ごしたい」と思うことはあります。そんなときは、自ら誰もいない少し離れた場所(窓際など)へと移動し、ボーッとしていることが多いです。わざわざ静かな場所に移動した愛犬を追いかけるようにし、無理やりスキンシップをとったり、隣で騒がしくしたりするのは、「ストレスだなぁ」と思われてしまう恐れがあります。

3.騙すような行為

「犬を騙すってどういうこと?」と思われるかもしれません。具体例を挙げるならば、手の中におやつを入れて、「どっちに入っているでしょう」というゲームなどで行われることが多いです。

前述の例を使うならば、手の中におやつを入れたように見せかけ、実際には入れずにゲームを開始します。すると、匂いで当てようとしている犬は「あれ?匂いがあまりないぞ」と困惑してしまいます。その困惑したような表情がかわいいと、このように騙すような行為をしていませんか。

犬からしてみれば、「期待して言われた通りに当てようとしたのに、入っていないなんて騙したな!」という感覚です。期待が裏切られ、がっかりしてしまう犬は多く、中には飼い主であっても「嫌い!」と拗ねてしまう犬もいます。

4.怒鳴る

悲しげに伏せて上目遣いをする犬

体を叩いたり、蹴ったりと暴力を振るのは言語道断ですが、感情的になり、つい愛犬に怒鳴ってしまう行為もNGです。愛犬がいたずらばかりしていると、イライラしてしまうかもしれません。しかし、そこで怒鳴っても効果は期待できません。

怒鳴られた犬は、「これをしたから叱られた」とは理解できません。そのため、「大声を出された。怖い」と恐怖と警戒心だけが強まり、飼い主であっても恐怖の対象になってしまう恐れがあります。

叱るときは怒鳴るのではなく、冷静に黙々と後片付けなどをした後、愛犬から離れる、その部屋から立ち去るなどし、「ダメなことだ」と理解させる方法が適切です。

5.態度に一貫性がない

犬は飼い主のことをよく見ています。そのため、飼い主の態度に一貫性がないと、「この人は信頼できない人だ」と判断され、最悪の場合、嫌われてしまう恐れがあります。

例えば、気分によってコロコロ態度が変わる人、これもNGです。「昨日はこれをしても怒られなかったのに、今日は大声で怒られた」と感じ、不信感を抱いてしまいます。これは人間関係でも同様のことが言えますよね。態度や行動に一貫性がない飼い主は、愛犬から信頼を得ることができません。家族で飼っている場合、家族間で愛犬にとって信頼できる人、できない人と判断されてしまう可能性さえあります。

まとめ

飼い主に差し出されたおやつから顔を背ける犬

いかがでしたでしょうか。ついついいたずらしたくなったり、思う存分スキンシップをとったりしたいと思ってしまうかもしれませんが、愛犬の様子を覗い、嫌がっているような素振りを見せたらやめてあげてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬を躾るのは難しいと思います。俺達人間は感情に左右されやすいため感情的になってしまう。それが犬にとっては良くない変化にしろ解っていてもつい感情的になってしまう。上手く躾るなら感情を捨てる、人間を捨てるといっても過言じゃないかもしれない。どんな扱いをされても犬は飼い主しかいません。飼い主さえも信頼できないと何も出来ないし生きていけない。犬はベットの中で一番責任が問われます。安易に飼うのはNGです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。