犬の『甘え行動』と『わがまま』の違い

犬の『甘え行動』と『わがまま』の違い

犬の「甘え行動」と「わがまま」の違いは、飼い主さんが見極めなければなりません。愛犬の行動で困っていることはありませんか?わがままを通すための問題行動であるかもしれません。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬の「甘え行動」と「わがまま」の違い、わかりますか?

仰向けに寝転がってこちらを見つめる柴犬

愛犬に甘えられると嬉しいですよね。たまらなく愛おしい瞬間です。家族の中で“自分にだけ甘えてくる♡”という方もいらっしゃると思います。それって、本当に「甘える」という行動でしょうか。もしかすると、「わがまま」という行動かもしれません。

実は、愛犬から“この人ならわがままを何でも聞いてくれる”、“この人は自分の思い通りにできる”と思われているかもしれません。これから「甘え行動」と「わがまま」をそれぞれご紹介します。どのような違いがあるのか比べてみましょう。

犬の「甘え行動」とは

仰向けで寝転がってうっとり顔をするダックスフンド

お腹を見せる行動

コロンと寝転がり、お腹を見せることがありますね。飼い主さんたちの間では「へそ天」と呼ばれて親しまれてします。甘えたいとき、構ってほしいとき、お腹を撫でてもらいたいときなどに見せる甘え行動です。ワンちゃんの方からスキンシップやコミュニケーションをしたいという気持ちをあらわしてくれている行動でもあります。優しく触れてあげると、とても喜んでくれますよね。甘えているときは、お腹をわしゃわしゃと少し強く撫でてあげても喜んでくれると思います。

膝の上に座ろうとする行動

“何としてでも飼い主さんの膝の上に座りたい…!”と、必死になるワンちゃん。やっとの思いで座った膝の上から降ろされたって、何度でも挑戦します。あたたかい飼い主さんの膝の上で甘えたいのです。そのまま眠ってしまうこともありますよね。

顔や口元を舐める行動

飼い主さんの顔や口元を舐めるのは、ワンちゃんからの愛情表現のひとつでもあり、母犬に甘えておねだりしていた頃の名残でもあります。犬くさいからとか、ヨダレが…と拒否してしまうと、拗ねてしまうことがあるかもしれません。あなたを信頼し、安心できる存在だからこそ、甘えたいという気持ちが強くあらわれてしまうのではないでしょうか。

犬の「わがまま」とは

歯を見せて怒っているチワワ

要求が通るまで吠え続ける

“おやつが欲しい!”と甘えるワンちゃん。“まだおやつの時間じゃないよ”、“今日はもうおしまいだよ”という飼い主さんに従うことができれば、それは甘え行動です。しかし、甘え行動がわがままに発展してしまうと、自分の“おやつが欲しい”という要求が通るまで吠え続ける、という問題行動を起こしてしまいます。吠え続ければ、(吠えることをやめさせるために)飼い主さんがおやつをくれる、ということを学習してしまったからです。

気に入らないと咬みつく、飛びかかる

苦手な病院に連れて行かれるとわかったとき。お散歩へ行きたくないとき。イタズラを叱られてしまったとき。自分への飼い主さんの対応が気に入らないと咬みつく、というワンちゃんがいますね。コロンと寝転がり、お腹を見せることで「許して?♡」と、甘え行動をするワンちゃんもいます。

しかし、わがままなワンちゃんは、反抗的な態度を取ります。咬みついたり、飛びかかったりするなど、相手が飼い主さんや家族であっても攻撃してしまいます。

ごはんを食べない

ごはんを食べないということもわがままのひとつです。おやつの与えすぎや人間の食べ物を与えてしまったことが原因です。ごはんを食べないとき、試しにおやつを取り出してみてください。“おやつなら食べるよ!”という反応を見せるのであれば、確実にわがままでしょう。

体調が悪くてごはんを食べることができないのであれば、おやつだって食べることができないはずです。(※ごはんが傷んでいる、ごはんにカビが生えている、などの理由で食べないこともあります。)

まとめ

姿勢を低くして吠えるジャックラッセルテリア

犬だって、たまには「やだやだッ!」と、わがままをいうことがあります。しかし、そのわがままを受け入れてばかりいると、咬みついたり、飛びかかったり、いつまでも吠え続けるなど、問題行動を引き起こす原因になってしまうことがあります。飼い主さんや家族だけではなく、他の人や犬にまで攻撃する原因にもなりかねません。

「甘え行動」であるときは、思いっきり甘えさせてあげて構いません。しかし、「わがまま」であるときは、ダメだと叱ったり、無視したりするのも対策のひとつです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    うちの子は、自己中で我儘ですが、我儘の通し方が知能犯です。部屋の隅に行って頭を垂れてみたり、私の手の届かない狭い場所に入り込んで拗ねたり…。吠えたり甘えたりしても、要求は通らない、ということをパピーの頃に覚えたようで、あの手この手で、私が構わざるを得ないことをしてきます(笑)
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。