犬を飼うと変わる11のこと!飼う前との生活とこんなにも違う!

犬を飼うと変わる11のこと!飼う前との生活とこんなにも違う!

犬を飼い始めると生活がガラリと変わります。時には、犬がやってきたことで人生に大きな影響を与えることも。この記事では、犬を飼うと変わる11のことを具体的にご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬を飼うと変わる11のこと

ハンモックで寛ぐ2匹のダックスフンド

愛犬家のみなさんは、犬を飼い始めてからどんなふうに生活が変わりましたか?おそらく迎え入れる前の生活では、予想できなかった変化があったのではないでしょうか。

これから犬を飼うことを検討している人もぜひ知ってほしい、犬を飼うと変わることをご紹介していきます。愛犬家の人も「わかる!」と共感してくださいね。

1.新しい友達ができた

散歩中に挨拶を交わす犬たちと飼い主

犬を飼い始めて「新しい友達ができた」と感じる人がたくさんいます。散歩中によく会う犬の飼い主さんと仲良くなるケースはよくありますが、本来なら話すことがない相手と犬を通じて友達になるチャンスも出てきます。

本当は人見知りなのに、「犬がいるだけで積極的になれた」と感じる人も多いので、犬を飼ったことで一歩踏み出す勇気が持てるようになれるみたいです。

2.価値観が変わった

新しい家族として犬を迎えることで生活費がかかります。でも、愛犬という守るべき存在ができたことで、「お金に変えられないものがある」という価値観を多くの人が感じています。経済的な豊かさにこだわらなくなることは、人生において大きな影響を与えると言っても過言ではありませんね。

3.早寝早起きになった

目覚まし時計の隣で首を傾げる犬

犬を飼うことで、最も変化するのが生活リズムです。愛犬と朝晩の散歩をするために「早寝早起きになった」と大半の人が感じるのではないでしょうか。

休日と言っても犬には関係ないので、だらだら過ごす時間がうんと軽減するものです。規則正しい生活に改善したい人にとって、犬を飼うことはとても良い転機になるでしょう。

4.スマホ離れができた

愛犬と遊んだりじゃれ合ったりする時間が「スマホ離れ」につながります。スマホを持っていると犬が思わず壊してしまう可能性も出てくるので、うかうかイジっていられないのが本音かもしれません。

でも犬を飼い始めてから、「ゲームやSNSをする時間が減った」と感じている人はたくさんいるようです。スマホをいじる時間よりも、犬と過ごす時間の方が有意義に感じやすく、目の疲れの軽減にもつながりますね。

5.恋人や結婚相手と出会えた

犬を抱いて可愛がっているカップル

なんと犬を通じて「恋人や結婚相手に出会えた」という人がとても増えているのはご存じでしょうか。愛犬が愛のキューピット役になる機会が増えたということですね。

お互いの犬同士が仲良くなったパターン、どちらかが犬を飼っていて仲介役になったというパターン、婚活で犬の話題で盛り上がったパターンなど、いろいろとあるようです。相手を募集中の人は、犬好きの人との縁を大切にすべきかもしれません。

6.自炊志向になった

飼い主として愛犬の健康を第一に考えることは、自分の食生活をも見直すチャンスになります。また、愛犬のために家で過ごす時間が自然と増えることで「外食の回数が減った」「自炊するようになった」と感じる人が大半です。自炊が増えれば愛犬と過ごす時間が増えるばかりではなく、健康的になってお金の節約にも一役買うでしょう。

7.運動量が増えた

犬と一緒にジョギングをする男性

愛犬と毎日散歩をしたり、広場で一緒に走ったりする機会が増えるので「運動量が増えた」と多くの人が感じています。愛犬と一緒に走ってダイエットに励む人もたくさんいますね。

一人では続かない運動が、犬の存在によって持続できるようになるのは嬉しい変化です。犬を飼うことで、運動に対して楽しいイメージが持てるようになります。

8.掃除をするようになった

犬を飼育するためには、家の整理整頓を心がける必要性が出てきます。その辺に食べ物や大事な物を置いておくこともできず、愛犬の誤飲やイタズラを防ぐためには掃除に力を入れなければなりません。よって、犬を飼い始めてから「掃除や整理整頓をするようになった」という人も多いです。苦手なことも、愛犬の存在ひとつで変われるようですね。

9.家族間のコミュニケーションが増えた

みんなで犬を可愛がっている家族

愛嬌を振る舞う愛犬がいるだけで、家族間の話題が増えます。どこか冷めていた空気が一変して「コミュニケーションが増えた」と思うこともあるでしょう。

子供が巣立った夫婦の多くが、犬などのペットを飼い始める理由も、コミュニケーション問題が絡んでいたりしますよね。喧嘩ばかりしている家が犬を飼うことはおすすめできませんが、寂しさを感じたときが犬を迎え入れるタイミングとも言えるでしょう。

10.ストレスを感じなくなった

家に犬がいるだけで「ストレスが減った」と思う人がたくさんいます。仕事で嫌なことがあっても、尻尾を全開に振って駆け寄ってくる愛犬を見ているだけで心が和むものですね。

愛犬と過ごすだけで自然と生活リズムも整うため、結果的にストレス軽減につながります。愛犬に癒されたと感じたとき、「犬を飼って良かった」と心から思うかもしれません。

11.早く帰るようになった

窓の外を見つめて寂しそうな柴犬

「犬が家で待っている」と思うだけで、足早に帰宅するようになります。仕事を急いで終わらせて早く帰ろうと思えることは、それまでにない心境の変化になるものです。お金を稼ぐことも大事ですが、それよりも大切な「愛犬」という存在がいることは人生を豊かにします。飲みに出歩く機会も減れば、健康的でお金も節約できるでしょう。

まとめ

飼い主とハイタッチをする犬

犬を飼うことで予想だにしなかった変化があります。それも1つではなく、時には人生に大きな影響を与えることも・・・!

家からあまり出なかった人が、犬を飼うことで必然的に外に出るようになります。それだけで生活は一変するでしょう。犬を飼うことは簡単なことではありませんが、自分にとって大切な存在になるのは間違いないですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。