犬の機嫌が悪いときの5つのサインと対処法

犬の機嫌が悪いときの5つのサインと対処法

愛犬の機嫌が悪いとき、どう対処していますか?その対処法がさらに機嫌を悪くしていませんか?『犬の機嫌が悪いときのサイン』についてまとめました。機嫌が悪い犬に対しての対処法、機嫌を直してほしいときの対処法についてもご紹介しています。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が、機嫌が悪いときに送っているサイン

何か言いたげなダックスフンド

1.無視する

床に伏せてそっぽを向くハスキー犬

機嫌が悪いとき、相手が大好きな飼い主さんであっても、無視することがあります。名前を呼んでも無視。おやつでご機嫌をとろうとしても無視。耳はピクピクと動いているものの、聞こえないフリをします。ほんの一瞬、チラっとこちらに目を向けてくれることもありますが、またプイッと逸らすこともあります。

気にはなるものの、機嫌が悪いため、構ってほしくないのです。“話しかけないで”というサインを送るために、こちらを見たのかもしれません。呼びかけを無視されたときは、犬の機嫌が直るまで、そのまま放っておきましょう。

2.しきりにあくびをする

あくびをするラブラドールレトリバー

犬がしきりにあくびをするのは、眠いからという理由だけではありません。不安なとき、緊張しているとき、イライラしているときにも、しきりにあくびをします。機嫌が悪いのに、しつこく声をかけられたり、しつこく名前を呼ばれたりなどすると、しきりにあくびをすることで、“今は話しかけないで…”という気持ちを伝えようとします。

機嫌が悪いとき、話しかけられることに対して、強いストレスを感じてしまうこともありますので、犬の機嫌が直るまで、そのまま放っておきましょう。

3.唸り声をあげる

機嫌が悪い犬に近づこうとすると、唸り声をあげることがあります。“これ以上は近づかないで”というサインです。唸り声をあげながら、牙をむけることもあります。かなり機嫌が悪く、近づこうとする者に対して威嚇している様子です。

唸り声をあげられたときは、無理に近づこうとしてはいけません。飛びかかったり咬みついたりなど、攻撃されてしまうかもしれません。もちろん、手を差し出したり、触れようとしたりすることもやめましょう。犬の機嫌が直るまで、そのまま放っておきましょう。

4.ひとりになりたがる

犬用のベッドで寛ぐ犬

“あれ!?○○がいない!”ふと気づくと、愛犬の姿が見えないことありませんか?探してみると、誰もいない寝室でくつろいでいることがあります。玄関のマットの上で眠っていることがあります。カーテンや家具の裏に隠れていることがあります。機嫌が悪いとき、犬もひとりになりたがることがあるんです。

姿が見えると、飼い主さんに声をかけられたり、構われたりするため、どこかに身を隠したいという気持ちもあるのでしょう。どうしてそんなところにいるの…と思ってしまうかもしれませんが、無理に呼び寄せる必要はありません。無理に抱っこしてそばに置く必要はありません。犬の機嫌が直るまで、そのまま放っておきましょう。

5.ムッとした表情をする

犬の表情ってコロコロ変わりますよね。機嫌が悪いとき、犬だって表情に出てしまいます。ムッとした表情をしているときは、機嫌が悪いサインです。飼い主さんに名前を呼ばれれば、ムッとした表情をしたまま顔を向けることがあります。

飼い主さんにおいでと言われれば、ムッとした表情をしたまま、のそのそと歩いてくることがあります。“仕方ないな…”という気持ちがはっきり伝わるはずです。不機嫌な態度ながらも、呼びかけに反応する愛犬の姿が面白くて、つい構ってしまいますよね。さらに機嫌が悪くなってしまうかもしれません。ほどほどにしておきましょう。

まとめ

ムッとした表情のチワワ

犬の機嫌が悪いとき、

  • 無視する
  • しきりにあくびをする
  • 唸り声をあげる
  • ひとりになりたがる
  • ムッとした表情をする

このような仕草や行動でサインを送っていることがあります。仕草や行動で自分の気持ちを伝えようとすることをカーミングシグナルと呼んでいます。愛犬の機嫌の悪い姿を目にしたときは、機嫌が直るまで、そっとしておいてあげるのが一番の対処法かもしれません。ご紹介したそれぞれの対処法についても、ぜひご参考ください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。