なにも反応が無い…!犬が飼い主を無視する時の理由5つ

なにも反応が無い…!犬が飼い主を無視する時の理由5つ

「○○~」と愛犬を呼んだのに、なにも反応が無いと不安になってしまいますよね。なぜ犬が飼い主を無視することがあるのでしょうか。今回は犬が飼い主を無視する時の理由をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主を無視する時の理由

のんびりするハスキー

いつもは名前を呼んだらすぐに振り向いてくれる愛犬が、なぜか今日は振り向いてくれない…。なんで無視するの?と少し寂しくなってしまいますよね。ここでは犬が飼い主を無視する時に考えられる理由を5つご紹介していきます。

1.他の物に夢中になっている

ごはんを食べる犬

もしも愛犬がごはんを食べている時や、おもちゃで遊んでいる時に声をかけている場合、目の前にある物に夢中になっており、「飼い主さんに今はかまってられない!」という状況かもしれません。

特に、ごはんの時に声をかけてしまった場合、犬にとって最も重要とされているごはん中ですから、無視される可能性は高いでしょう。ちらりとこちらを見て、再度ごはんを食べ始めるという犬も多いですよ。

また、子犬の場合、おもちゃに夢中になって、飼い主の声が耳に届いていない可能性も考えられます。違うタイミングで声をかけてみてくださいね。

2.疲れていて休息を優先している

休む子犬

遊び疲れた後、散歩から帰ってきた後など、疲れて休憩している時に声をかけた場合は、「飼い主さんの声が聞こえているけれど、疲れているから後でね~」という状態です。

「ちゃんと聞こえているけれど、後にしてね」というように、一度振り返り、飼い主に向かってアイコンタクトをしてから、また眠りに就いてくれる犬もいます。

飼い主のことが大好きな犬だからといって、どんなタイミングでも飼い主の呼びかけに応じてくれるとは限りません。疲れている様子であれば、そっとしておいてあげることも大事ですよ。

3.不安を感じている

飼い主に対して、不安や恐怖を感じている場合も無視をすることがあります。「聞こえているけれど、怖いから聞こえていないふりをしよう…」そんな心理が働いているのでしょう。

例えば、愛犬が悪さをして叱った後であれば、「まだ飼い主さんは機嫌が悪いかもしれない」「もしかしたらまた怒られるかも」と思っている可能性があります。そのため、聞こえないふりをしているのです。

4.拗ねている

ジャックラッセルテリア

「何度も飼い主さんにかまってアピールをしたのに、かまってくれなかった」「散歩に連れて行ってもらえなかった」など、拗ねている時も、わざと聞こえないふりをして無視することがあります。

その時の心理状態を言葉にするならば、「もう飼い主さんなんて知らない!」といったところでしょう。まるで人間の子どものようですね。

タイミングや様子を見て、明らかに拗ねている様子であれば、しばらくそっとしておきましょう。機嫌が直れば、愛犬の方から近寄ってきてくれたり、声をかけると「待ってました!」と言わんばかりに応じてくれますよ。

5.聴力が低下している可能性も

もしもシニア期に入っている犬であるならば、聴力が低下している可能性も考えられます。人間と同じように、犬も年をとることで聴力が低下します。

そのため、今まで聞こえていた飼い主の声量であっても、聴き取りづらく、「今呼ばれたかな?違うかもしれない」といった心理から、気付かないこともあります。

一般的にシニア期は7歳頃からと言われています。7歳を超えて、無視されると感じる回数が多くなってきたのであれば、聴力が低下している恐れがあるので、一度かかりつけの動物病院に相談してみると良いでしょう。

まとめ

こちらを見るハスキー

いかがでしたでしょうか。犬が飼い主を無視する時、さまざまな理由が考えられます。直前に起きた出来事や様子を見て、どのような理由で無視をしているのか判断し、適切な対応を取るようにしましょう。無理にかまうのは禁物ですよ!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。