犬にスイカを食べさせても大丈夫?栄養や効果、与える量や注意点について

犬にスイカを食べさせても大丈夫?栄養や効果、与える量や注意点について

お気に入りに追加

暑い夏の日、犬にもスイカを食べさせたいと思う飼い主さんもいるのではないでしょうか?しかし、タマネギやチョコレートなど、犬が食べてはいけない物もたくさんあるので、犬にスイカを与えていいのか心配になりますよね。今回は犬にスイカを食べさせても大丈夫かどうか、犬にスイカを与える際の注意点などについてお話します。

236831view

犬はスイカを食べても大丈夫

お皿の上に置かれたスイカ

結論から言いますと、犬はスイカを食べても問題はありません。むしろ、スイカには犬にとって必要な栄養素が豊富に含まれているためおやつとして与えるのであれば、とても良い食べ物だと言えます。ただし、スイカにはたくさんの糖分を含んでいるため与えすぎるのはよくありません。

適量を常識の範囲内で与える分には栄養価も高く、体に良い健康効果も期待できる優秀な食材なのです。特にスイカに含まれる栄養素の中で注目をして頂きたいのが、がん予防に効果的で抗酸化作用もある「リコピン」や疲労回復やカリウムの排出作用のある「カリウム」です。

その他にも「ビタミンA」「シトルリン」「シスペイン」「イノシトール」「マンノシターゼ」など、体に良いとされる栄養素がたっぷりと含まれている、まさに犬の健康を維持するために必要な栄養素の宝庫だと言えます。

犬にスイカを与えた時に期待できる健康効果

スイカにかぶりつく犬

利尿作用

スイカには利尿作用があるシトルリンというアミノ酸が含まれています。尿がたくさん出るということはそれだけ体の不要成分が排出できるということなので、健康維持に大変役立つ効果となります。またシトルリンには血管を拡げ血液の流れをスムーズにする効果もあるため、利尿作用によって体の中をデトックスができる他、血管をしなやかで健康なものに作ってくれる効果も期待できます。

夏バテ

スイカは成分の90パーセントが水分であるため、夏バテによる水分不足を予防できるだけではなく、食欲が落ちたときでも美味しく食べられ栄養も効率的に補給できる大変優秀な食材です。特に近年では犬の熱中症も数多く発生していますので、スイカのように水分補給と栄養補給が同時にできる食材は最適だと言えます。暑さに弱いワンコこそ積極的にスイカを食べさせてあげましょう。

肝臓機能を高める作用

利尿作用がありデトックス効果が期待できるスイカは犬にとって肝臓機能を高める食材でもあります。肝臓は体内の有害物質を血液から濾過をして体外へ排出する働きをしています。この肝臓機能を高める栄養素がスイカには含まれているのだとか。老廃物が溜まってだるそうにしているワンコにはぜひスイカを食べさせてあげましょう。

腎臓病予防になる可能性も

諸説ありますが、スイカは腎臓病の予防にも効果があると考えられています。というのも、スイカに含まれている栄養素は腎機能を高めてむくみ改善や動脈硬化を防止する成分が確認をされています。実際に、人間にとってスイカは腎臓に効果的な食べ物と言われていますので、同じ哺乳類である犬にも効果は期待できるかもしれませんね。

犬にスイカを与える時の量の目安

舌なめずりをするダックスフンド

犬にスイカを与える時に気をつけて欲しいのが与える量です。スイカは栄養素が豊富で体にも良い食材ではありますが、大量に与えてしまうと食べ過ぎによりカロリー過多となってしまいます。

自然の食べ物だから、市販のおやつよりも体に良いとは言っても、スイカには糖分が多量に含まれています。また、スイカの90%は水分でできているため、あまりにも与えすぎてしまうと水分の摂り過ぎによりお腹を壊してしまうかも。

スイカを与える量の目安は、犬の体の大きさによって異なってきますが多くでも15〜30gを目安に与え様子を見るようにしましょう。15〜30gと聞くと「それだけの量じゃかわいそうだ」と思うかもしれませんが、人間にとっての少しは犬にとっては大量であることを理解しましょう。

例えば我が家のワンコの場合、与える時に常に気にしていることは、これが10倍の量になったらどのくらいか?ということです。我が家のワンコは6kg強と4kg強。人間の体重の約1/10です。

人間の感覚で見るとほんのちょっぴりしかないように思えますが、体重が1/10なのです。しかもこれはあくまでもおやつ。自分が食べる1/10の量でも多いのではないかと思います。どんなものも与えすぎはNGです。適量を与えることを心がけて健康を維持してあげてくださいね。

犬にスイカを与える際の注意点

注意の看板を持ったパグ

与える部分

スイカはたくさんの栄養素が含まれていますが同時に多量の果糖が含まれています。いくら果糖は通常の砂糖よりも健康に良いとは言っても、犬に甘いものはよくないため与える時は糖分の少ない皮に近い部分を与えましょう。

ただし、スイカの皮や種は消化不良を起こす原因となることもあります。消化不良を起こすと健康に良いどころか嘔吐や下痢といった症状に悩まされるだけではなく、消化できなかった部分が腸を傷つけて血便が出ることもありますので注意をしましょう。

我が家の場合は、皮に近い部分を1㎝ほど残し、その部分をそのまま齧らせたり、5㎜角くらいにカットして与えたりしています。実際に与える時はぜひ参考にしてくださいね。

アレルギー

スイカは栄養素が豊富に含まれている健康に良い食材ではありますが、ウリ科の植物であるため犬によってはアレルギー反応を示すこともあります。アレルギーを発症すると下痢や嘔吐、湿疹などの他に呼吸困難や意識障害などの、アレルギー症状が出る危険性があります。重症化はしなくてもスイカの汁がついた箇所が皮膚疾患を引き起こし脱毛といったつらい症状に悩まされる場合も。

スイカにアレルゲンを持っているかは食べてみないとわからないので、アレルギー反応が出ても症状が軽く済むように最初は少量を与えることから始めましょう。ほんの少し与えてアレルギー反応が出なければ少しずつ量を増やしていくようにしてください。

高カリウム症に注意をする

スイカにはカリウムが豊富に含まれています。そのため、量を多く食べ過ぎると、高カリウム血症になってしまうリスクがあります。カリウムに対し制限のある病気を持っている場合は注意が必要です。また、カリウムの持つ利尿作用により、おもらしが見られるワンコもいるようです。

また、体質によってはスイカを少し食べただけで体調を崩す子もいますので、与える時は様子を見ながら少しずつ与えてあげるようにしましょう。

スイカを使った犬用手作りごはんのレシピ

スイカジュースのフルーツポンチ

スイカジュースのフルーツポンチ

スイカを与えたいけれど、ただスイカを出すだけは味気ないと感じる方は少しだけ手を加えてほんのり甘いスイカジュースにしてあげてはいかがでしょうか?他の果物を添えてあげればとっても素敵な犬ごはんに早変わり!甘いものが大好きな食いしん坊なワンコはもちろん、シニア犬にもおすすめです。

秋刀魚のハーブ煮

秋刀魚のハーブ煮

こちらはスイカを彩りとして添えています。スイカを大量に食べさせるのはカロリーが心配になりますが、このようにメインの犬ごはんに彩りとしてそっと添えるのはおすすめです。このような使い方なら、普段の食事にも使えそうですね。料理が苦手な方は、ドッグフードに添えてあげても○。

犬がスイカを食べる動画

パソコンで動画を見るメガネをかけた犬

お上品にスイカを食べるワンコ

とっても賢そうなワンコがお上品にスイカを食べる動画を発見しました。お口周りも汚さずお上品にスイカを食べ進める姿に思わず拍手を送りたくなります。このワンコ、人間の筆者よりもスカを食べるのが上手かもしれません。最後はとても満足げな顔をするワンコの表情にも注目です。

かわいい子犬がスイカを食べる

youtubeでこんなかわいい動画を発見してしまいました。ゴールデンレトリバーの子犬がスイカをただ食べる動画ですが、とても癒されます。前足がモフモフでたまらないです。必死に食べる姿が愛らしいです。最近お疲れ気味の方は、この動画でぜひ癒されてくださいね。

犬のおすすめスイカグッズ

スイカの皮を頭にかぶる犬

ドッグウェア スイカワンピース

スイカをこよなく愛するワンコと飼い主様にぜひおすすめしたい一品。スイカをこれでもかと主張したワンピースは周りの視線を独り占めにすること間違いなし!パーティー、旅行、散歩、記念撮影と目立ちたい時、夏の暑い時にぜひ着せてあげたい一着です。

Fitwarm 犬 服 ドッグウェア 洋服 ドレス ペット用 ワンピース スイカ柄 チワワ 超小型犬 小型犬用 S [並行輸入品]
2,270円(税込)

スイカの被り物

スイカが好き過ぎて自分もスイカになりたいと思っているわんこにぜひおすすめしたいのがこちらの被り物。これさえあれば、スイカになりきることができます。ハロウィンの仮装にも大活躍しそうですね。スイカを愛する愛犬のためにおひとついかがですか?

iDog アイドッグ 変身かぶりものスヌード かぶりつきスイカ レッド M 犬 かぶりもの
1,728円(税込)

まとめ

スイカを食べる女の子の隣に座る犬

犬のための手作り食講習会を受けた際、印象に残ったことがあります。「ドッグフードだけだと、それだけ(そこに入っている栄養)しか摂取できないが、手作り食やトッピングなどで様々な食材を与えることは、いまだ解明されていない未知の栄養も摂取することができる」。

人間の食べ物の中にも、近年になって初めて再発見され、「こんな栄養があった!」とか「こんなパワーを秘めていた」ということがよくありますよね。スイカの栄養素の「シトルリン」も1930年に初めて日本のスイカから発見されたアミノ酸なのだそうです。「シトルリン」というのもスイカの学名から名づけられたということです。

かたくなにドッグフード以外はダメ!と決めつけずに、「犬にとって毒」と言われているものでなければ、ちょっぴりご褒美に与えてあげてもいいのではないでしょうか?ただし、何度も伝えましたが大量に与えるのは厳禁です。またスイカの皮や種は消化不良の原因となりますので、与えないように注意をしてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 こみゃこ

    偶然、今日はスイカを買うか悩んで買いませんでした。買えば良かった。
    我が家では、スイカは共有しています。飼主の面倒くさがりで、時々カットスイカを買ってあげていますが、皮に近い部分がいいのですね。皮付き少量、探してみます。
  • 投稿者

    30代 女性 TIKI

    記事を読んで、スイカのリコピンという成分が豊富なのに驚きました。
    今までリコピンというとトマトのような濃いものに含まれている印象があったので、水分の多いスイカにも含まれているのが意外ですが良いと思いました。夏の水分補給に我が家でも愛犬にあげてみたいと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 RIRIKA

    我が家のワンチャンもスイカ大好きで、かなりテンションあがります。
    記事の中で書かれていたように、リコピンでガン予防や老化防止、カリウムで疲労回復と不要な塩分を体外へ排除できるなんて、素晴らしい食材ですね。旬の今、積極的に与えます。
  • 投稿者

    30代 女性 おはな

    夏が近づくとスイカを見かけたり、スイカの香りがしたり、スイカ好きの私にはたまりません!飼い主に似て、うちのわんこもスイカ大好きです。今のシュナちゃんも、小さい頃に飼っていたラブラドールも大好きでした。食べる量や勢いは、もちろんラブちゃんに軍配があがります 笑!
    私はもともと腎臓が強くなく、そのこともありスイカをよく食べていたのですがわんこにも同じように健康によければいいなと思っていました。こちらの記事でスイカの栄養素や作用など、細かく知れてとても勉強になりました。糖分が意外と低かったのも驚きでしたが、適量を守ることは犬も人間も大切ですね。水分が多いお野菜や果物は、わんこも喜んで食べやすいかと思います。うちもこちらの記事を参考に愛犬と暑い夏を乗り切りたいと思います!
  • 投稿者

    女性 おのの

    夏になるとどうしても食べたくなるスイカですが、わんちゃんにとっては水分が多いためお腹を冷やすのでは?と与えるのを戸惑いながらも少量ですが与えていました。
    そしてこんなに体にいい食べ物だということも初めて知りました。
    わんちゃんのためにはもちろん、人間にとっても良い事ずくめなんですね。
    しかも皮に近い方ところがより良いというのも嬉しいです。
    人間にとって美味しく感じられないところをあげるのは少し抵抗がありつつも、水分の少ない所を選んで与えてましたが、これからは抵抗を感じることなくあげられます。
    血管を拡げるシトルリンが高いとは驚きで、わんちゃんに関する雑学がまたひとつ。
    わんちゃん仲間にも教えてあげたいと思います。
    夏の楽しみが増えますね。
  • 投稿者

    女性 ここにゃん

    我が家で飼っていた愛犬も スイカが大好きでした。 何の疑い?もなく与えていたのですが、結果的に「むしろ積極的に、、」ということのようで よかったみたいですね。 今でも家族でスイカを食べる時、誰からともなく「シャリシャリってホンットにおいしそうに食べてたね!」と懐かしんでいます。
    「へぇ~!?」と思わず声がでるほどのスイカの秘められた?豊富な栄養成分、、意外でした。 思い返せば、リコピンの老化予防・カリウムの不要な塩分の排出・シトルリンの血液の流れをスムーズに、、などの栄養成分に助けられて、愛犬は長生き(享年18才)できてたのかも、、なんて思ってしまいました。(もちろん スイカだけを食べていたわけではありませんが ^_^;)
    血液の流れをスムーズにする働きのあるシトルリンは、皮に近い白い部分?に より多く 含まれている?? この部を漬け物にしたモノを見かけたことがあるのですが、いまいち「??」な気持ちが先行し手がでませんでした。 近年になって発見されたという栄養成分を昔の人は体にとって必要な栄養成分として本能的に?わかっていたのですね。
    人間にとっても いろいろな健康効果が期待できる「スイカ」。 縁があって ワンちゃんを迎えることがあったら「積極的に」一緒に食べたいと思います!
  • 投稿者

    30代 女性 まる

    スイカって不要な塩分を身体の外に排出する働きがあるんですね!最近、わたし自身も夏でもスイカを食べることが少なくなっていたのですが、そんな効果があるなら買って食べてみようかな…♪スイカを少量ならと記事にはありましたが、やはり何でもあげすぎは禁物ですよね。たくさん食べてしまうと人間でもお腹をこわしてしまったりしますもんね。量を気をつけながら愛犬に与えてみます。
  • 投稿者

    女性 ぶるこ

    スイカは私も愛犬も大好物です!夏時期は、愛犬とスイカを「おいしいね~」「シャリシャリ」と食べるのが至福の時です。ついつい、三角に切ったスイカのてっぺん、一番甘いところを愛犬におすそわけしてしまっていましたが、記事にあったように確かに一番甘いということは一番糖分が高い部分ということで…来年の夏からは気を付けようと思います。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。