犬の態度が人によってあからさまに異なる理由3つ

犬の態度が人によってあからさまに異なる理由3つ

家族内でも「愛犬の態度が人によって違う気がする…」と感じる事はありませんか?「もしかして、家族の中でも順位が付けられてるの?」と不安になってしまいますよね。今回は犬の態度が人によってあからさまに異なる理由をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

人によって犬の態度が変わる?

笑顔の家族の中心にいる犬

皆さんは愛犬が接する人によって、態度を変えていると感じることはありませんか?実は、「家族内でも愛犬の態度が人によって異なる」と感じている飼い主さんは多いです。

例えば、お母さんが声をかけると嬉しそうにすぐ振り向くのに、お父さんが声をかけてもあまり反応してくれない…など、なぜか一緒に住んでいる家族でありながら、人によって対応や反応が異なることがあります。

素っ気ない態度を取られたりすると、「もしかして、家族内で順位付けしているの?」なんて不安を感じてしまいますが、実際、なぜ犬は人によってあからさまに態度を変えることがあるのでしょうか。

犬の態度が人によってあからさまに異なる理由

床に伏せてふて腐れているハスキー犬

他の人と異なる態度を取られてしまうと、嬉しくなる人もいれば、不安になってしまう人もいますよね。では、犬の態度があからさまに異なるのは、なぜなのでしょうか。ここでは3つの理由をご紹介します。

1.信頼できると判断しているから

おでこをくっつけ合う女性と犬

まずは、犬自身が「この人は信頼できる」と判断している人に対しては、他の人とは違う態度を取ることがあります。主に、呼ばれたらすぐに反応したり、駆け寄ったり、その人の傍に自ら行ったりと、心を許して甘えるような態度を見せることが多いです。

これは、普段から一緒に生活していることで、「この人は僕のためにお世話をしてくれる」「僕のことを本当に好きでいてくれる」と感じられることで、信頼に繋がっています。そのため、最も一緒に過ごしている時間が長かったり、きちんと愛犬に向き合い、コミュニケーションを取っていたりする人に見せることが多いです。

2.自分にとって嬉しいことをしてくれるから

やはり、犬も感情がありますので、自分にとって嬉しいことをしてくれる人は自然と好きになります。そのため、そのような人に対しては、姿を見ると駆け寄ったり、期待するような仕草や表情を見せたりします。

例えば、いつもおやつをくれたり、ごはんをくれたり、あるいは散歩に連れて行ったりしてくれる人のことは、基本的に大好きです。「この人が来たということは、良いことが起こる!」と気分が高揚しているため、素っ気ない態度や悪い態度をとることは少ないでしょう。

3.怒ればわがままを聞いてくれるから

「悪いことをした覚えは全くないのに、なぜか自分にだけ吠えてくる」といった態度を取られれば不安になりますよね。たしかに悪いことはしていないかもしれませんが、もしかすると「怒ればわがままを聞いてくれる」と思われているのかもしれません。

以前、吠えられたから、好かれたいからという理由で、吠えられたり唸られたりしたときに、おやつをあげてしまった…ということはありませんか?愛犬はこれを覚えており、「この人には吠えるとおやつをもらえる」と学習してしまった可能性があります。

好かれたいという気持ちはわかりますが、このような歪な関係では本当の信頼を得ることができません。心を鬼にして、吠えたらおやつを与えない、吠えるのをやめたらおやつを与えるというように、正しい関係を築きましょう。

『順位付け』はしていない?

物陰からこちらを見るチワワ

少し前までは、「犬は家族であっても順位付けをしている」という説が濃厚でした。しかし、最近は多くの専門家が「犬は順位付けをしていない」という説を唱えるようになりました。

たしかに、野生ではリーダーがいる群れで暮らしていたため、その中ではある程度の順位付けをしていたかもしれません。しかし、現在の暮らしでは順位付けをする習慣が付いていないため、この説には疑問符が打たれているのです。

犬の観察力はとても高く、しっかり一人一人を観察することで、どのような態度を取るべきか判断しています。そのため、先ほどお話ししたように、日常の接し方や飼い主の行動を見て、愛犬が適切だと思う態度を取っているのです。

まとめ

犬と遊ぶ女の子を見守る家族たち

今回ご紹介したように、「何だか自分だけ素っ気ない態度を取られている」と感じる場合は、甘やかしすぎていないか思い返してみてください。あまりにもわがままに応えてしまうと、「この人にはこういう態度で合っているんだ」と勘違いされてしまいます。正しい関係を築くためにも、コミュニケーションを積極的にとるようにしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家は美濃柴、山陰柴、美濃柴✕川上犬ミックス、カロライナドッグ✕ミニチュアピンシャーミックス、琉球犬、信州柴が六匹おります。12年前に他界してしまった先代犬の琉球犬の子が賢く言葉だけでも250位は覚えており病院や何処に行くも驚かれました。その後に頼まれ馬が合った信州柴.もうすぐ11歳になる子も共に育ったせいか?しっかり躾を入れたせいか(結婚するまで長年、動物病院勤務中に訓練師の資格もとりそのせいもあるかもしれませんが)今居る信州柴の子が自然と躾をしてくれていたりもあり他の子達も言葉やコマンドなど一言や、声のトーンなどで全て理解しており、当たり前ですが分け隔て無く愛情を持ち、信頼関係を築けば非常に家族として多頭飼いでも、もうすぐ4歳組が2匹、先月になった3歳組が2匹、あともう一匹は2歳ですが幸い非常に皆、相性も良く、家族としては最高です。運動量は多く、全員、運動神経はずば抜けているので一週間に3回はドッグランや、トレイルラン格闘技や武術やトレイルランを長年しているので、共に全力で走りなどを日々し、毎日のブラッシングや歯磨きなどもしっかりしていれば一番年配の11歳の子も5歳位にしか見えないと言われる程、日頃の健康管理をしっかりし愛情を与え共に幸せホルモン全開で向き合える最高の家族でありパートナーであり大切な我が子達の一員です。あとは家族内での決まりをしっかり作るのは大切だと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。