犬にチョコレートを与えたら本当にダメなの?

17692view

犬にチョコレートを与えたら本当にダメなの?

なぜ犬にチョコレートを与えてはいけないの?犬がチョコレートを食べてはいけない原因となる成分は何?どのぐらい食べたら危険なの? そんな犬とチョコレートの関係について詳しく説明していきます。

犬にチョコレートを与えたら本当にだめなの?

チョコレート

犬は甘い食べ物を好む動物です。なので、チョコレートも与えれば喜んで食べるでしょう。しかし、犬にチョコレートは与えてはいけない食べ物として広く知られています。では、なぜ与えてはいけないのでしょうか?

その理由としては、犬がチョコレートを食べると、チョコレートに含まれる成分により、チョコレート中毒と呼ばれる中毒症状を起こすことがあります。

犬がチョコレートを食べたときに現れる症状

  • 嘔吐
  • 神経障害
  • 興奮
  • 神経衰弱
  • 口渇
  • 活動過剰
  • 運動失調
  • 下痢
  • 利尿
  • 過温症
  • 突然死

初期症状には、嘔吐、神経障害、興奮、神経衰弱、口渇(口中や喉が渇き、水分を欲しがる状態。)などの症状が現れ、急性例では、活動過剰、運動失調、下痢、利尿など、そして重症例では、けいれん、過温症、突然死などが報告されています。

軽い症状で済むか重篤な症状が現れるのかは、多くは食べたチョコレートの量、種類、犬の大きさ(体重)によって左右されます。

犬がなぜチョコレートがダメなのかを知ることが大事

では、なぜそのような症状が現れるのでしょうか?

実は、チョコレートの主成分であるカカオには、テオブロミンというアルカロイドの一種である成分が含まれています。このテオブロミンが中枢神経や心臓へ作用するのです。

チョコレートに含まれるテオブロミンの量は、人間にとって害がある程の量ではありませんが、犬ではこのテオブロミンの代謝が遅いため、時に重篤な中毒症状を起こしてしまいます。

犬がチョコレートで中毒症状が現れる量

元気がない犬

  • 小型犬(5kg程度)=板チョコレート(ミルクチョコレート)約2枚分(120g)
  • 小型犬(5kg程度)=板チョコレート(ダークチョコレート)約2/3枚分(40g)

体重1kgあたり100〜150mgのテオブロミンが含まれていると中毒症状があらわれ、体重1kgあたり250mg以上のテオブロミンを含むと死に至るといわれていますが、その量に満たないテオブロミン量でも死んでしまった例もあります。

では、一般的なチョコレートにはどの程度テオブロミンが含まれていて、どのぐらいの量を食べると中毒症状が現れるのでしょうか?

テオブロミンはチョコレートの主成分であるカカオに含まれており、そのカカオの含有量が多いチョコレートだと少量であっても中毒症状が現れます。

カカオの含有量が少ないミルクチョコレートなどでは、板チョコ1枚(約60g)で132~180mgのテオブロミンを含みますので、5kg程度の小型犬ですと約2枚分で中毒症状が現れると考えられます。

反対に、カカオの含有量が多いダークチョコレートなどでは、板チョコ1枚(約60g)で360〜660mgのテオブロミンを含みますので、5kg程度の小型犬ですと2/3枚で中毒症状が現れると考えられます。

また、日本で販売されている高カカオチョコレートでは、カカオを30〜40%含む普通のチョコレートに比べてテオブロミンが4倍以上含まれているものもあるので、そのようなチョコレートでは、特に注意が必要です。

ミルクチョコレート一片で死んでしまうという事はほぼありませんが、個体差というものもあり、同じ体重の犬でも症状が強くあらわれる犬とそうでない犬とがいるため、たとえ少量だとしても犬の様子を注意深く観察する必要があります。

まとめ

犬

最近では、「チョコレートは犬にあげてはいけないもの」として広く認知されるようになってきました。なので、チョコレートを犬に与える人はほとんどいないかと思われます。

ですが、室内犬が増え人と近い場所で生活をすることにより、「知らぬうちに犬がチョコレートを食べてしまった!」という事例が多いようです。

また、チョコレートの包み紙も一緒に食べてしまい、それらが腸内で詰まってしまうこともあります。

ちなみに、チョコレート中毒に対しては解毒剤はありませんので、対症療法しかありません。

数時間以内であれば催吐処置や胃洗浄などが有効となります。その後は残ったチョコレートの中毒成分を吸着させるために、吸着剤を投与し、様子を見ることになります。

自宅で薄めたオキシドールや食塩水を使って吐かせる方法もありますがリスクも伴うため、もし犬がチョコレートを食べてしまったら、動物病院を受診しましょう。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

愛犬や知り合いのわんちゃんで誤ってチョコレートを食べてしまった経験のあるわんちゃんはいますか?

どんな症状がどれくらい経ってから現れたのか、その時どんな対処・治療をしたのかなど、万が一犬がチョコレートを食べてしまった時に参考にできるよう知っていることを教えてください!

  • 40代 女性 匿名

    家のミニチュアダックスが1才の頃に子供の部屋に袋ごと放置してたアルファベッ○チョコ半分以上食べてしまってました。慌てて病院に行きましたが何事も無く大丈夫でした。ミルクチョコだったのが良かったのかも。と、先生には言われました。
  • 40代 女性 匿名

    以前飼っていた子がバレンタインデーに貰ってきたチョコを外出中に大量に食べてしまいました。まだ仔犬でお腹がパンパンになっていて甘い香りが口からしていました。犬を飼ったのが初めてでチョコレートが犬にとって危険な物と知らずに放置してしまいましたが、幸いその後何の変化も体調も悪くなる事もなくすくすく成長してくれました。
    知り合いのとこの子は抹茶チョコを食べてしまったらしく病院に連れて行ったところ「ホワイトチョコが主体だから大丈夫かもしれないけど・・」と先生から言われたらしいですが一応の為に吐かせてもらったそうです。
    犬の届くところにチョコを置かないようにしなきゃだめですね。。。
  • 10代 女性 匿名

    友達のわんちゃん(トイプードル)が、飼い主がめを離した隙にチョコレートをたくさん食べてしまったと言っていました。そのわんちゃんは病院には行かなかったそうです。今はとても元気ですが、万が一のために病院に行くことをオススメしました^^;
  • 50代以上 女性 Cyumam

    我が家の愛犬の話です。
    1歳の誕生日をもうすぐという時に
    娘の食べかけのお菓子をテーブルの上に
    上って食べてしまいました。
    チョコレートのついたビスケットです。
    食べた量は、大人の小指の爪の大きさ位でしたが、驚いてすぐにかかりつけの動物病院へ電話しました。
    チョコレートといっても、カカオの量によって違うそうです。
    ミルクチョコレートなら、そのくらいなら心配ない(体重6キロ)と言われてホッとしました。
    カカオ80%など、ビターチョコレートやブラックチョコレートなどは、危険度が増すようです。
    危険なチョコレートなのに、犬の玩具に
    チョコレートの匂いがするものがあるのは、おかしいと思っています。
  • 30代 女性 匿名

    実家のワンコが以前にチョコレートをひとかけ食べてしまった事がありました。すぐに動物病院に電話をして対応を聞いたそうです。食べてすぐだったので、塩を少し飲ませて胃の内容物を吐かせるよう指示されました。
    あくまで応急処置なので、必ず動物病院に対応を聞いて下さいね。
  • 30代 女性 匿名

    我が家のワンコ(チワワ)は以前マカダミアナッツがまるごと入ったチョコを食べてしまいました。

    私が落としてしまい、コロコロ転がっていったのをパクっと食べてしまいました。

    犬はナッツ類もチョコもダメとネットに載っていたので、慌てました。

    我が家のワンコは、ナッツを丸飲みしてしまっていたので、それを嘔吐で出しました。

    心配になり、すぐ病院に連れていき、確か、血液検査をしたの思います。
    数値的には問題無いとのことで、そのまま帰宅。

    嘔吐はしましたが、元気でした。
  • 50代以上 女性 匿名

    我が家の愛犬キャバリア、多分4~5歳の頃だと思います。冷蔵庫に入れるつもりでbagから出し、うっかりベッドの上に置きっぱなしで出かけて帰って来たら、なんとガーナチョコレート1枚全部食べてしまってました。直ぐに病院に電話し、牛乳を飲ませる様に言われました。その時に「ミルクチョコで良かった。」と言われ、ホッとしました。その後チョコレート色のウンチが沢山出ました。
  • 30代 男性 匿名

    当時3歳位だったと思いますが、私が外出中に愛犬が(クッキー┃チョコ┃クッキー)をチョコレートでコーティングしたお菓子をほぼ1袋を食べたときがありました。
    私の不注意に他ならないのですが、帰宅したときはとくに 様態の変化はなく、暫く様子を見ました。近日中に動物病院に行く予定もあったので、その日にドクターに話したところ『【カカオ】がダメなので、その類いのお菓子なら、致死量に達するには相当な量を食べないとならないから大丈夫』
    と、言って頂きました。
    とは言うものの、あま~いお菓子ですから、もちろんワンコにあげてはダメですがね……
    それでも、満9歳になった愛犬は全くもって元気です。
    最近は、カカオ%が高いチョコレートが人気ですが【カカオ50%】以上とかになるやつは要注意と、ドクターが言っていたと思います。
  • 50代以上 女性 匿名

    我が家のダックスは、留守番中にチョコではなくコストコで買ったホットチョコレートの粉を大量に舐めました。いつもと変わらなかったのと夜だった試し様子を見ましたが、朝も元気でした。
    結果何もなく変わらなかったです
  • 40代 女性 匿名

    愛犬チワワがクランキーチョコの期間限定イチゴ味を一枚ペロッと食べてしまいました。
    気付いたのは一時間くらい経ってから。
    部屋の戸を開けたら箱と銀紙の残骸が…
    慌ててかかりつけの病院へ。
    吐かせてもらって、あとは家に帰ってからお腹の中に残ったチョコを吸着してくれるというスミの様な細かい粒をご飯に混ぜて食べさせました。
    「これがカカオの含有量が多いチョコレートだったからヤバイかもしれないけど、イチゴ味だし大丈夫だと思うよ。美味しく食べたんだろうねぇ」って先生がおっしゃってたので、少し安心しました。
    あの時は慌ててすぐ病院に行ったけれど、休診日だったり、病院に行く前にできる処置だとか、とりあえず電話だったなぁと後から思いました。
  • 40代 女性 匿名

    我が家のトイプードルはマカデミアンナッツ入りのチョコを一箱確か8個くらい食べてしまいました。仕事から帰宅すると、いつもはお帰りの挨拶をしにくるのですが、ベッドの下から出てきません。おかしいと思い立たせてみましたが、フラフラして立てず、足がひきつっている状態でした。そして、ベッドの下からチョコが。すぐに病院に行き、点滴をして一泊入院。血液は脂でドロドロの状態。自然に様子をみても大丈夫と言われましたが、早く回復して欲しかったので、点滴、入院をお願いしました。チョコもそうですが、マカデミアンナッツが原因と言われました。
  • 50代以上 女性 たつろうくんママ

    彼がまだ1歳にも満たない頃、私の鞄の中にあった貰い物の板チョコを探しだし約半分程食べてしまった事が…。当時知識も薄く特に処置することなく現在8歳の誕生日を無事迎えています。勿論その後は、一切口にはさせませんが、困った事に彼はチョコを美味しいものと認識し忘れることなく、家族の誰かがチョコを食べると傍から離れません。ウチの子は大きめのトイプードルです。
  • 40代 女性 匿名

    3歳半のトイプードル(♂約6kg)です。私がしまい忘れたカカオ70%のキューブ型チョコを12粒食べてしまいました。病院に電話したら「胃洗浄の処置になるが、1時間以上経過してるならもう消化されてるから、様子見で。」とのこと。愛犬は全くいつもと変わりは無く、強いて言えば水を飲む量が少し多いかな、それと若干ハイテンションだったかな、と言う感じでした。
    5日後に狂犬病予防接種がありましたが、そこでも「何とも無かったなら、じゃこの子は大丈夫な子なんだよ」と獣医。個体差があるんでしょうね。
  • 30代 女性 ゆっこ

    マルチーズと小型の雑種とも、テーブルにあったチョコパン、棚にあったチョコ、何度か食べてしまったことがありますが、特に症状は出ませんでした。
    玉ねぎもそうですが、全ての犬がダメというわけではなさそうですね。
    とはいえ、どの犬が中毒になるか分からないので、与えては駄目!となっているんでしょうね。
  • 40代 女性 コゴロウ

    バレンタインの時にもらったチョコレートを一箱食べちゃいました。普段大人しいのに、かなりの興奮状態。たまたま病院に行く日で、先生に状況を説明。2 、3キロの犬なら死んでるよ!と注意。8キロはあったので、しばらく安静に過ごし、大きなトラブルはなかったです。
  • 10代 女性 匿名

    わたしの場合は少量だったため何も起こりませんでした。ただ大量の場合命に関わりますので与えないでください
  • 40代 女性 匿名

    買い物から帰ったらまだ誰も食べてないウイスキーボンボンの銀紙だけが二枚ひらひらと落ちてました。初めて犬を飼ったので当時は何事もなかったかのようにケロッとしているわんこを確認して笑っていましたが、一応次に病院に行った時に伝えると銀紙食べなくて良かったですねーと言われました。
    肉大好きなわんこなのでまさかチョコを食べるとは(お酒も)驚きました。
    食べられないものは食べたことがないので安心していましたが、やはり手の届かないところに置いておかないといけないと感じました。
  • 30代 女性 匿名

    カニーンヘンダックス 3㎏を飼ってます。

    3日前の朝、鞄に入れていたGODIVAのミニ缶のチョコを、私が目を離している隙に食べていました。

    開け方を知ってたかのように、缶の蓋を上手に開け、
    私にバレないように窓枠に立たせて同化させた上、
    すっとぼけた顔をしていました。

    ただ、食べてるトキに自分で、食べたらダメなモノだと分かったのか、1/3くらい残していました。

    普段鞄の中を漁るコトがなかったので、油断していた私の落度なんですが…

    何故食べたらいけないのか、朝から渾渾沌沌とお説教しました。

    病院に連れて行ってませんが、特に調子が悪そうな様子もなく…

    便に混ざって、全部出てくれてるといいんですが。
  • 50代以上 女性 稲冨 多香子

    2時頃、留守番をさせている時に、テーブルの上の、チョコレートケーキを、箱毎落として食べてました。其れから5時間後に異常な興奮状態で、部屋中を走り回りました。係り付けの獣医は、診察を終わってましたので、、箕面に有る救急の動物病院に
    連れて行き、処置を受けました。
    幸いにも致死量には至らず、食べた物を吐かせたり、タール状態の便を出したり、朝まで点滴を繰り返し、血液が凝固させない様処置しました。お陰で助かりました‼️


  • 30代 女性 まりりん

    前の子(シュナウザー)は3ヶ月位にトリュフチョコを1箱食べられてしまいました。
    一時、大丈夫か?と、様子を見てましたが何事もなく14歳で天国へ いきました。
  • 40代 女性 匿名

    先代の子が拾い食いで。。。
    散歩中、落ち葉がこんもりしている中から見つけ出し食べてしまったようで。
    伸縮性のリードで河川敷を散歩していました。
    突然、顔が赤く腫れてきて、嗚咽、息が荒くなり、興奮状態になり嘔吐。
    噛まずに丸呑みしていたらしく、口元を嗅いでも匂いも無かったし何故このようになったか分からなかったため、すぐに病院へ。
    当然、何が原因か分からず、また悪戯の毒物だったら危ないとの事でお腹を切るハメになりました。
    痛い思いもさせてしまってからは、近くで確認出来るように伸縮性のリードは絶対使わないようになりました。
  • 40代 女性 Rinco

    我が家の五歳になるロングコートチワワが二、3歳の頃しょっ中チョコレートを食べてしまった事件がありました。気をつけても気をつけても子どもたちが置きっ放しにしてしまい本当に大変でした。一度はぐったりしてしまい夜間病院にて点滴を打ちました。今でもその後遺症で肝臓の数値が高いです。
    2、3日下痢もしていました。本当に可哀想なことをしたと今でも反省しております。
  • 20代 女性 イチゴ

    うちは、柴犬なんですけれどもチョコレート食べたことあるんですよ、それでああどうしようと、思ったんですけれども、特に何も起こりませんでした。良かった。
  • 50代以上 女性 匿名

    チワワとマルチーズのミックス犬、2.5㎏です。
    3才の時、留守中ダークチョコを2欠片盗み食いしてしまいました
    ほんの少量でしたが、心音がバクバクで、慌てて掛かり付けの獣医に電話しましたが、大きな病院に行くよう指示され、胃の洗浄と2日間の点滴で事なきを得ました。
    医師からは、飼い主の責任と叱られ、大変反省しました。
    その件の後、心臓疾患になり、あれが原因だったのではと今も後悔しています。
  • 40代 女性 HU

    友人の友人の犬(チワワ)が板チョコ一枚食べてしまい、そのまま死亡してしまったとのことです。
    カカオの含有量が何%だったかまでは聞いてませんが、気を付けるにこしたことないですね。
  • 20代 女性 ありんこ

    愛犬のチワワは6歳の頃、バレンタインデーの日にカバンの中に入れて忘れていたチョコレートを食べてしまいました。夜中の眠っているうちにチョコレートを食べていて、水をがぶ飲みしていました。気付いたのが夜中の3時。朝1番に動物病院へ電話し相談したところ、もう吐き出すことも出来ないのでそのまま様子を見ましょうと言われ、興奮し水をがぶ飲みしていましたが次の日には元に戻っていました。もうこんなことが無いように毎日カバンは愛犬の届かないところに置いています。
  • 40代 女性 匿名

    今は亡きミニチュアシュナウザー♀が、板チョコ一枚を食べてしまった事がありました。嘔吐は無く、元気もあり、病院に確認したらそのまま様子見だったので、特に薬で対応することもありませんでした。
    結局、翌日の便がいつもより緩く、色からしてもチョコレートでした。
    その後も特にそのチョコレートで中毒症状が出ることはありませんでした。
    ただ、そのコは他にもお仏壇のお供え物の羊羹を一本食べてしまったり、棚から煎餅を出して食べてしまったりと、いろんなものを食べてしまいました。
    腸年齢が相当だったと思います。
    享年10才でした。
    チョコレートに関して言えば、個体差があるのかと思います。
この記事をシェアする

愛犬や知り合いのわんちゃんで誤ってチョコレートを食べてしまった経験のあるわんちゃんはいますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。