犬がもっとお散歩好きになる!楽しませるコツ4つ

犬がもっとお散歩好きになる!楽しませるコツ4つ

犬にお散歩をもっと楽しんでもらうためのコツについてまとめました。あまりお散歩に乗り気ではないワンちゃんも、お散歩が苦手で拒否してしまうワンちゃんも、お散歩好きにさせちゃいましょう!

はてな
Pocket
お気に入り登録

毎日のお散歩を充実させるためのコツ

赤い長いリードをつけたお散歩中の柴犬

愛犬とのお散歩、楽しんでいますか?愛犬は、お散歩を楽しむことができ、満足している様子ですか?犬がお散歩好きになるための、お散歩を楽しませるコツをご紹介します。飼い主さん自身はお散歩を楽しみたいのに、愛犬がお散歩を拒否するとき、楽しくなさそうにダラダラと歩くとき、早くお家に帰りたがるときなど、お試しください。

1.好きなだけニオイを嗅がせてあげる

散歩中に花の匂いを嗅ぐ犬

お散歩の途中、ニオイを嗅ぐために犬が立ち止まることがありますね。公園で走ったり、ボール投げをしたりしようと思ったのに、ニオイを嗅いでばかりだ、なんてこともありますね。不衛生な場所のニオイをしつこく嗅ごうとして、叱ったこともあるのではないでしょうか。ニオイを嗅いでばかりで、歩こうとはしてくれず、イライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、犬はニオイを嗅ぐことが大好きです。お散歩で外へ出るとき、ニオイを嗅ぐことが楽しみのひとつでもあります。ニオイを嗅ぐことで、いろんな情報を得ようとしています。そのことを飼い主さんから制限されてしまったり、全くニオイを嗅がせてもらえなかったりすると、お散歩は楽しくないものだ、と感じさせてしまうかもしれません。

しばらく立ち止まってニオイを嗅ぐかもしれませんが、満足すれば、また歩き出してくれます。時間に余裕を持ってお散歩へ行き、根気強く付き合ってあげる日があっても良いのではないでしょうか。不衛生な場所や危険な場所には十分にご注意くださいね。

2.お散歩コースを変えてみる

いつものお散歩コース、決まっていますか?いつも近所をぐるっと一周するだけ、なんてこともあるかもしれません。愛犬にもっとお散歩を楽しんでもらいたいのであれば、お散歩コースを変えてみると良いです。一見、何の変化もないように思われるかもしれませんが、いつものコースを逆から歩いてみる、という方法でも良いです。

近所を右回りに歩いているのであれば、今日は左回りに歩いてみる、という具合です。これだけでも、何だか景色が変わって見えることがあります。いつもの曲がり角のひとつ手前で曲がってみる、というだけでも変化があります。完全にお散歩コースを変えてしまうと、犬が不安がってしまうことがありますので、少しの変化でも構いません。

新しいことに挑戦することが好きな犬なのであれば、一度も歩いたことのないコースを歩いてみるのも楽しんでもらえると思います。新しい出会いや刺激があり、犬も飼い主さんも楽しめるのではないでしょうか。

3.行きたい方向へ自由に行かせてあげる

飼い主の先を歩くトイプードル

車の多い通りを避けるなど、愛犬の安全のことを第一に、お散歩コースを選ばれていると思います。犬が“あっちへ行きたい”と主張してきても、自由に行かせてあげることができない場合もあります。

もちろん、安全であることが優先ですが、たまには、愛犬が行きたい方向へ自由に行かせてあげてはいかがでしょうか。何か気になることや確かめたいことがあり、その方向へ行きたがっているのかもしれません。犬の好奇心や冒険心を満たしてあげることができ、お散歩を楽しんでもらうことができると思います。新しいお散歩コースの発見にも繋がるかもしれません。

4.コミュニケーションしながら歩く

散歩中に飼い主とアイコンタクトを取る犬

歩きながら、愛犬に声をかけてあげていますか?「今日はちょっと寒いね」「向こうにもワンちゃんがお散歩してるね」「帰ったらすぐごはんにする?」など、コミュニケーションをしながらお散歩することも、犬のお散歩への満足度アップに繋がります。名前を呼んであげるだけでも、犬は飼い主さんとアイコンタクトをするため、見上げてくれるはずです。

そのアイコンタクトがとても大事です。愛情の表現でもありますし、信頼の証でもありますし、お互いが楽しみながら、お散歩をしているということなのではないでしょうか。

まとめ

散歩中に地面のニオイを嗅ぐ柴犬

お散歩を楽しませるコツとして、

  • 好きなだけニオイを嗅がせてあげる
  • お散歩コースを変えてみる
  • 行きたい方向へ自由に行かせてあげる
  • コミュニケーションしながら歩く

この4つの方法をご紹介しました。大好きな愛犬となら、飼い主さんにとっても、お散歩は楽しい時間であると思います。朝のお散歩なら、ちょっと早起きして、いつもより少し早く家を出てみる、なんて方法も良いです。早起きは三文の徳という言葉がありますが、私は何度も経験しています。きっと、みなさんにも楽しいことが起きると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。