『気が強い犬』がよくする仕草や行動5つ

『気が強い犬』がよくする仕草や行動5つ

気が強い性格の犬は割とたくさんいるそうです。例えば狩猟犬として活躍していた犬種は気が強い性格になる傾向にあるのだとか。そういった犬は普段の生活でどのような仕草や行動を見せてくれるのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.その場から動かずに自分の気持ちを主張する

真っすぐにこちらを見つめる犬

気が強い犬には『自分の気持ちをしっかり持っている』『自己主張することがよくある』といった共通点があります。これは元々狩りをしながら暮らしてきた犬が、自分自身の判断で過酷な世界を生き抜いてきた名残といえるかもしれません。

昔から狩猟犬、番犬として活躍していた犬種は、特に自分自身の考えで行動することを求められてきたため、現代になった今でも自分の気持ちを優先させたり自分の判断で行動したりすることがよくあるそうです。

例えば、自分の気持ちがしっかりしている気の強い犬は散歩中に「そっちの道は行きたくない!こっちに行こうよ!」と、踏ん張りながら飼い主が行こうとしている道に進むのを拒否することがあります。

他にも、良いことをしたのにもかかわらず飼い主が褒めてくれなかったときに「ご褒美をくれるまで動かないぞ」と、その場でジッと動かなくなることもあったりするのです。おそらく、愛犬のこうした行動を見たことがある飼い主はたくさんいるのではないでしょうか?

2.自分の寝床やオモチャに近づかれると怒る

机の下に隠れて唸っている犬

気が強い犬は、独占欲や縄張り意識が強い傾向にあるといえます。とても気の強い犬だと、たとえ大好きな飼い主でも寝床を掃除しようとしたり、オモチャを触ろうとしたりすると、唸ったり吠えたりすることがあります。

「僕の大切なものは誰であっても触れさせないぞ!」と思っているのかもしれませんね。ちなみに、私が以前飼っていた犬はふだんは大人しい性格だったのですが、大好きなお肉のオヤツをあげたときだけ、近づくと取られないように唸ることがよくありました。

愛犬がとても気の強い性格なのでしたら、ストレスを感じさせないように寝床の掃除やオモチャのお片付けは、愛犬がいない間に行うのが良いといえるでしょう。

3.気に入ったものはずっと咥える

おもちゃを咥えてこちらを見つめる犬

オモチャを咥えさせながら一緒に遊んだり、何かを咥えながら愛犬がイタズラをしたりしているとき、「離して!」と伝えてもなかなか離してくれないことってありませんか?もし心当たりがあるのでしたら、愛犬は気が強いといえるかもしれませんね。もしくは、何事も本気で頑張るタイプといえるでしょう。

ちなみに狩猟犬として活躍していた犬種は、捕まえた獲物を離すと「逃げられる!」と感じやすく、そういった元々の習性や本能が影響して、咥えたものをなかなか離してくれないことが多いそうですよ。

4.勇敢に立ち向かっていくことがある

大型犬に吠える小型犬

犬全体にいえることですが、縄張り意識がありとても仲間思いな動物なので勇敢に立ち向かっていくことがあります。気が強い犬はさらにその傾向にあるようで、たとえ自分より何倍も体が大きい相手でも怯むことなく、勝負に挑もうとすることが少なくありません。

例えば、チワワは気が強くて勇敢な性格の持ち主として知られていて、相性の悪い大型犬に向かって吠えながら立ち向かったり、縄張りを主張したりすることが実際によくあるそうですよ。

5.ツンデレな行動を取ることが多い

飼い主に甘えるドーベルマン

気が強くドッシリと自分の気持ちを持っている犬は、ツンデレな性格をしている子が多く、飼い主に可愛がられ過ぎるのを好まない傾向にあるようです。その結果、犬がそっとしておいてほしいときに可愛がってしまうと、嫌がって怒る。なんてことが少なからずあるみたいですよ。

その反面、犬が「構ってほしいなぁ~」と感じたときは、飼い主に思いっきり甘えてくることも多いそうで、そんな愛犬の姿を見て「猫みたいな性格だな」と感じる飼い主はたくさんいるそうです。

まとめ

やんちゃそうな表情の柴犬

気の強い犬は、勇敢で縄張り意識や独占欲が強い傾向にあるといえます。また、自分の気持ちを強く持っているので自己主張をするための仕草や行動をよくしやすいといえるでしょう。少しワガママな性格に感じるかもしれませんが、ちゃんと自分の気持ちを伝えたり、自分の判断で行動したりする姿を見て『頼もしい』『勇敢』と感じる方も多いのではないでしょうか?

狩りをしながら生きてきた犬本来の姿ともいえますので、そういった性格を受け入れてあげるのも飼い主の役目といえるかもしれませんね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。