犬に悪い印象を植え付けてしまうNG行為5つ

犬に悪い印象を植え付けてしまうNG行為5つ

大好きな犬にはなるべく好かれたい…犬好きならば誰もがそう思いますよね。しかし、いざ触れ合おうとするとなぜか避けられてしまったり、吠えられたり…いったいなぜ?もしかすると、知らぬ間に犬に悪い印象を植え付けてしまっているのかもしれません。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬に悪い印象を植え付けてしまうNG行為

吠える散歩中の犬

犬と仲良くしたいのであれば、犬のことを理解しておくことが大切です。人間にとっては普通の行為であっても、犬からすると恐怖を感じる行為もあります。ここでは犬に悪い印象を植え付けてしまうNG行為をご紹介します。

1.じっと目を見つめる

犬の横顔

まずはじっと犬の目を見つめるという行為です。コミュニケーションの一環として、アイコンタクトも大切と思っている人もいますが、犬は違います。

犬にとって相手の目をじっと見つめる行為は、警戒や威嚇を示す行為なのです。例えば、知らない犬が前からやって来た時、もしかすると攻撃されるかもしれないという思いから、ジッと相手の様子を観察します。

このように、飼い主でない相手からじっと目を見つめられると、「もしかして警戒されている?」「威嚇しているのかも」と勘違いされることも。なるべく至近距離で見つめるのはやめましょう。

2.頭の上から撫でようとする

頭を撫でる犬

可愛らしい犬と触れ合いたいという思いから、「触らせてもらっても良いですか?」と許可をもらい、目の前の犬と触れ合う人も多いでしょう。しかし、その時に頭を上から撫でてしまうと犬に悪い印象を植え付けてしまいます。

犬は元々警戒心の強い動物です。そのため、基本的には飼い主以外の人に突然触れられることに警戒する犬が多いです。しかし、現在では多くの人と触れ合っている犬が多いため、我慢できるという状態が本音です。

知らない人に上から突然頭を撫でられたら、驚きますし、恐怖を感じる犬も多いです。なぜならば「上から襲われるかも」と思ってしまうからです。触れ合う際は、正面からのぞき込まないよう横に並び、体の側面を撫でてあげるようにしましょう。

3.大声を出して近寄る

よく「犬は子どもが苦手」という話を聞きます。これは子どもという存在が苦手なのではなく、子どものように突然の動きや突然大声を出す人が苦手、ということです。

先ほどもお話ししたとおり、犬は警戒心が強いです。さらに聴覚も優れているため、突然近くで大声を出されると驚き恐怖を感じます。

さらに大声を出しながら近寄られると、「なに?何しようとしているの?」とパニックに陥ってしまい、吠えたり唸り声を上げる犬もいます。犬に近寄る際は、なるべく落ち着いて行動するようにしましょう。

4.立ち去る犬をわざわざ追いかける

家族間であっても、自ら飼い主のいる場所から立ち去り1匹で休憩しているのに、わざわざ追いかけてまでスキンシップを取ろうとするのはNGです。

犬は飼い主や好きな人と触れ合ったり、一緒に過ごしたりすることは好きです。しかし、たあまには1匹でのんびり過ごしたい時もあります。

それなのに、わざわざ追いかけてきて、望んでもいないスキンシップをされることに不快感を感じる犬も多いです。わざわざ犬自ら違う場所に移動した意味を考え、自分から近寄ってくるまでそっとしておいてあげましょう。

5.嫌がっているのに抱っこする

嫌がる柴犬の子犬

今までの話からも警戒心が強く、本当は心を許した人にしか触ってほしくないという犬の心理を理解していただけたと思います。それにもかかわらず、嫌がって逃げようとする犬を無理矢理抱っこするような行為はNGです。

犬からすれば恐怖を感じますし、不快です。「どこに連れて行かれるんだろう」「何をされるんだろう」という緊張感から、暴れたり逃げ出したりしようとする犬も多いです。

嫌がっているとすぐにわかったら、残念ですが抱っこは諦め、仲良くなってから抱っこさせてもらうようにしましょう。

まとめ

吠える犬

いかがでしたでしょうか。「え?こんなことが?」と思うような行為も中にはあったかと思います。犬に好かれるためには、このようなNG行為をせず、犬が好む接し方を理解する必要があります。ぜひ、他の犬の習性についても調べてみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。