犬の成長に合わせて買い替えるべきもの3つ

犬の成長に合わせて買い替えるべきもの3つ

子犬の成長はあっという間です。子犬から成犬になるまでの数ヶ月の間にも、成長に合わせて買い替えなければならないものがたくさんあります。選び方や注意点と合わせてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の成長に合わせて買い替えるべきもの①【首輪】

首をかしげるトイプードル

子犬の成長は早いからと、大きめの首輪を用意してしまいやすいです。しかし、大きすぎると、お散歩のときに首輪が抜けてしまう可能性があり、危ないです。

確かに、子犬の成長は早く、首輪のサイズもあっという間に合わなくなり、小さくなってしまいます。何度も買い替えるのは…と思われるかもしれませんが、愛犬の安全を守るための首輪です。必ず、子犬の首のサイズに合ったものを選び、成長に合わせて買い替えるようにしましょう。

中型犬や大型犬の場合

中型犬や大型犬は、成長や年齢を重ねるとともに、首周りの太さが変化します。成犬になってからは、あまり変化を感じられないかもしれませんが、測ってみると太さに変化があることがわかります。ずっと同じ首輪をつけている場合、もしかすると圧迫感や窮屈感を抱いているかもしれません。

首輪のサイズ選び方

首周りの一番細い部分のサイズを測ります。一番太い部分を測って、首輪のサイズを選んでしまうと、抜けやすくなってしまう可能性があります。首輪をつけたとき、指二本分の余裕を持たせてつけることができる首輪が理想的です。

また、長毛種である場合や、首周りの被毛の量が多い場合、被毛をかき分けながら測ることがポイントです。首周りのサイズを測るとき、被毛分の太さは含みません。換毛などによって、被毛の量が変化すると、サイズも変化してしまうからです。

また、首輪には、ベルトタイプやバックルタイプなど、種類が豊富にあります。素材にも、革製や布製など、種類が豊富にあります。成長に合わせて、タイプや素材を見直してみるのも良いかもしれません。

犬の成長に合わせて買い替えるべきもの②「ハーネス」

青いハーネスのジャックラッセルテリア

首輪には鑑札や注射済票や迷子札をつけ、リードは繋がないということも多くあります。お散歩をするときは、ハーネスを使うからです。首輪は、迷子になってしまったときや災害時、愛犬の安全を守るためにつけている、という飼い主さんも多いです。ハーネスは、首輪よりも犬へカラダへの負担が少なく、成長に合わせて買い替えるときも、選びやすいと思います。

ベルトハーネスの選び方

長さの調整が簡単で、調整できるサイズの幅も広いです。そのため、犬種やカラダの大きさによっては、犬の成長に合わせてハーネスを買い替える必要がない場合もあります。お散歩に行く前にもサッとサイズ調整ができるため、服の上からハーネスをつけるというときにも使いやすいです。防寒服など分厚い服を着せるとき、ハーネスがきつくなってしまうことがあるため、サッとサイズを緩めれば良いのです。

ソフトハーネス

犬の背中や銅の部分にクッション性の素材が使われており、カラダに優しくフィットし、通気性にも優れています。そのため、子犬や成犬にはもちろん、シニア犬や老犬にも、成長に合わせてサイズを買い替えれば、長く使い続けることができるハーネスです。手洗いできるものがほとんどなので、汚れてもサッと洗えて、常に清潔に使うことができます。

ベストハーネス

ベストタイプのハーネスは、オシャレなデザインのものが多いです。その分、機能性は低くなってしまいます。そのため、子犬のときは使用しやすくても、成犬になってからは使用しにくい場合があります。

機能性が低いため、犬のカラダに負担がかかりやすかったり、着脱がしにくかったり、脱げやすいこともあります。犬種やカラダの大きさによっては、愛犬の成長に合わせて、他のタイプのハーネスに買い替える必要があるかもしれません。

犬の成長に合わせて買い替えるべきもの③「リード」

首輪にリードが繋がれた黒柴

リードも重要な買い替えアイテムです。簡単に選ぶのであれば、小型犬用・中型犬用・大型犬と書かれているものを選ぶ方法があります。合わせて、〇kg~〇kgまでと書かれた体重の目安も参考になります。

しかし、引っ張り癖のある犬や、急にグッとリードを引っ張ることがある犬の場合、丈夫さが重要になるかもしれません。中型犬に中型犬用のリードをつけていたところ、引っ張り癖があり、お散歩の途中で金具が壊れ、逃げてしまった、なんてケースがあります。

リードにも、太さの違い、素材の違い、金具の違い、丈夫さの違いなど、買い替えるときの選択肢がたくさんあります。今の愛犬の状態には、どのリードが合うのか。使用している首輪やハーネスと合わせて選ばれると良いと思います。

まとめ

一緒に遊ぶ柴犬の子犬と成犬

犬の成長に合わせて買い替えるべきものの代表格として、

  • 首輪
  • ハーネス
  • リード

この3つをご紹介しました。

この3つは、犬の安全と命を守るために重要なアイテムです。毎日が理想ですが、週に1回、1か月に1回でも良いので、劣化や破損がないか、犬の成長に合わせて使用できているかどうか、確認するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。