「犬に話しかける人は知性的」この研究って本当かどうかを検証

「犬に話しかける人は知性的」この研究って本当かどうかを検証

インターネット上で繰り返し紹介されている「研究によると犬(ペット)に話しかける人は知性的だと分かった」という記事があります。これは本当のことなのでしょうか?

はてな
Pocket
お気に入り登録

「犬に話しかけるのは賢い人」という研究!?

立ち上がったブルテリアを見つめる男性

インターネットでScience Says Only the Smartest People Talk To Their Dogs(科学が言うことには、最も賢い人々だけが愛犬に話しかけるそうだ)という言葉を検索すると、この内容のいろいろな記事がヒットします。

ほとんどがネットニュースまたは犬関連のサイトですが、中には地方新聞の公式サイトも混じっています。初出は2017年4月で、2019年の10月になってもまだ様々なサイトで記事になっています。

記事の内容は「犬(またはペット)に話しかける人々は、そうでない人々に比べて知性的であることが研究によって分かった」というものです。

私もこの内容の記事を目にしたことがありますが、誰の研究によるものかが明記されていなかったので紹介することもなく読み流していました。

しかし、つい最近になって米国ウェスタンカロライナ大学心理学名誉教授のハル・ヘルゾグ博士が、この記事の科学的な証拠を検証しました。

研究が存在していない!

口を開けたラブラドールとクエスチョンマーク

私が見かけた「犬に話しかける人は知性的」の記事では、どこの誰の研究なのかが書かれていなかったのですが、ヘルゾグ博士はいくつかの記事で「ハーバード大学の心理学者ゲイリー・シャーマンとジョナサン・ハイトの研究によると」という記述を見かけたのだそうです。

そこでジョナサン・ハイト氏に直接メールでコンタクトを取ったそうです。ハイト氏からの返事は何と「私はその研究をしていないし、書かれていることのうち真実はゼロです。なぜこんなことが始まったのかわかりません。」というものでした。どうやら「犬に話しかける人は知性的」という研究は存在していなかったようです。

ペットに話しかけるのは人間らしさの表れ

柴犬に話しかける男の子

他にこれらの記事が犬との会話と知性の関係の根拠として引用しているものに、心理学者のニコラス・エプリー氏とアダム・ウェイツ氏による擬人化の研究があるそうです。その一部として、人々がペットについてどう思っているかを調査したものがあり、私たち人間は自分の精神状態をペットに投影することがあるとしています。

例えば孤立を感じているとき、そばにいる愛犬に対して「この子は思いやりがある」「この犬は共感的だ」と考えるといったことです。しかし、この研究では、ペットを擬人化して考えることと知性の関係には触れていません。研究者は、人々が自分の精神状態によってペットを擬人化することはとても人間らしい特性であるとしています。

ここでもペットに話しかけることと知性の間に関連があることなど述べられていないのに、どこからそんな説が出てきたのでしょうね?

でも人々がペットを擬人化して話しかけることは人間らしい特性だというのは、ちょっと嬉しくなる説ですね。米国パーデュー大学のヒューマン・アニマル・ボンド研究所の研究者は「ペットオーナーは100%ペットに話しかける」と述べているそうで、犬に向かって話しかけているのはごくごく自然に当たり前のことのようです。

まとめ

食卓に座ってバセンジーに話しかける男性

「犬に話しかける人は、そうしない人よりも知性的である」というネット上で紹介されている”研究”は存在しておらず、これはフェイクニュースだったという検証結果をご紹介しました。

犬やその他のペットに話しかけることは高い知性を証明するというのは間違いですが、それはとても人間らしい営みだということは、多くの心理学者や動物行動学者も支持しているようです。大切な家族に話しかけることは当たり前のことですものね。

《参考URL》
https://www.psychologytoday.com/us/blog/animals-and-us/201912/does-talking-your-pet-mean-youre-smarter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。