犬が飼い主に威嚇する理由

犬が飼い主に威嚇する理由

信頼関係ができているはずの愛犬なのに、なぜか激しく威嚇されてしまってショック…。そんな悩みを抱えている飼い主さんはいませんか?今回は、わんこが飼い主に威嚇する理由をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.嫌なことをやめてほしいから

男の子を嫌がる犬

爪切りをしようとしたら唸られた、歯みがきをしようと歯ブラシを持って近づいたらしたら吠えられた、など、愛犬に対して何かしようとしたときに威嚇された場合には「それは嫌だから近づかないで!」と拒絶の意味で威嚇されている可能性があります。

特に、過去に愛犬が同様の威嚇行動をとった際、飼い主さんが怯んでしまってその行為をあきらめたという経験がある場合、愛犬は「こうすれば嫌なことをやめてくれる」と学習してしまっている可能性があります。このような威嚇行動はクセになってしまうことがあるため、注意が必要です。

2.大事なものを守りたいから

骨おやつを食べている犬

ごはんを食べている途中にお皿に手を伸ばしたときや、遊んでいるおもちゃを取り上げようとしたときにとる威嚇行動は、「これは大事なものだから手を出さないで!」という意思表示になります。

典型的な例が、出産直後で赤ちゃんのお世話をしている母犬です。人間のお母さんでも、出産直後に自分以外の人間が赤ちゃんに触れようとすると極度の嫌悪感を抱いてしまう「ガウガウ期」がある人がいますが、それと同様に、わんこにもガウガウ期があります。たとえ信頼して心を許している飼い主さんであったとしても、近づいてほしくないという本能が働いてしまうのです。

3.怖いと感じているから

椅子の下で怯えている犬

もちろん、純粋に恐怖を感じて威嚇している場合もあります。最初にご紹介した「嫌なことをやめてほしい」ゆえの威嚇行動も、「それは怖いからやめて!」という恐怖によるものとして一括りにすることもできるかもしれません。

飼い主さんが愛犬に触ろうとしたときや、叱っているときに激しく威嚇する場合、それも震えたり、しっぽを脚の間に巻き込んだりしている場合には、愛犬は飼い主さんに恐怖を感じている可能性があります。

これは、以前に飼い主さんに殴られたり、激しく叱責されたりしたことがトラウマになっていることが考えられます。この状態では、愛犬との間にあまり良い関係性が築けているとは言えません。一度、愛犬との信頼関係の作り方を見直す必要があります。

4.病気や怪我をしているから

診察を受けている犬

注意してほしいのは、怪我や病気の痛みが原因で威嚇している場合です。怪我や病気で体が弱っているときには、いわずもがな、外敵に対していつもより無防備な状態になっていますから、自然と警戒心が上がります。そのため、普段は何でもないことに反応したり、飼い主さんにすら警戒心を抱いてしまうことがあるのです。また、触られたり動かされたりすると体が痛むという場合には、「痛いから触らないで!」という意味で威嚇してしまうことがあります。

また、最近多いのが、認知症による威嚇行動です。加齢によって認知症を発症しはじめた場合、人間の認知症と同じく、攻撃的な性格に変わってしまったり、無駄吠えが増えることがあります。

「今まで威嚇されたことなんてなかったのに、突然攻撃的になった」、「どこかを触ろうとすると極端に嫌がるようになった」など、おかしいなと感じた場合には、すぐに動物病院を受診することをオススメします。

まとめ

激しく威嚇している犬

いかがでしたでしょうか?同じ威嚇でも、状況によってさまざまな要因があることがおわかりいただけたのではないでしょうか。とはいえ、威嚇行動は、噛んだり飛びかかったりといった攻撃行動の一歩手前。あまりされて気持ちのいい行為ではありませんよね。原因によっては直せるものや、直すべきものがありますから、しっかり威嚇の意味を見極めて判断することが大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。