犬が見せる『ギャップ』3つ

犬が見せる『ギャップ』3つ

犬は私たちに様々な表情を見せてくれます。そして、飼い主さんに見せる顔と他の人に見せる顔が違うということもあります。時には「そんな一面があったのね!」という発見があることも。今回はわんこたちのギャップについてご紹介します。

はてな
Pocket

1.寝顔が別人

舌を出して寝ている犬

犬の寝顔ってとっても癒されますよね。スース―、クークーと安らかな寝息を立て、丸くなって寝ている姿を見ると、幸福感でいっぱいになります。

イビキ&ヘソ天までも

しかし、熟睡のあまりお顔が緩んでしまって、あられもない寝顔になってしまっていることもしばしば…。我が家の愛犬の場合、熟睡するほどに口が開いてきて小さな前歯が見えているという、ちょっとマヌケなお顔になってしまいます。

さらには身体も緩んで見事なヘソ天になっていたり、グーグーと人間さながらのイビキをかいたりすると、ちょっと笑えてしまいます。最初に愛犬のイビキを聞いたときには、てっきり夫のイビキだと思っていました(笑)

安心しているからこそ

いつもはぬいぐるみのようにカワイイお顔なのに、寝ているときは完全に別人(別犬?)というギャップ…。最初に見たときはちょっとビックリしてしまいますが、これもまた愛おしいお顔です。本当に安心して寝ているんだなぁと、みなさんも大目に見てあげてくださいね(笑)

2.コワモテから笑顔になるとき

笑顔のドーベルマンの横顔

ドーベルマンやシェパード、ブルドッグなどの犬種はちょっと怖い見た目をしていますよね。昔のテレビドラマだと、お金持ちの人が番犬としてドーベルマンを飼っているというイメージが強いです。シェパードは警察犬としても活躍している犬種で、訓練では犯人役の人に果敢に噛みつく練習をしているのが印象的です。ブルドッグは、もはや「怒ってるの…?」と思ってしまうお顔をしていますよね。

そんなコワモテなわんこたちですが、はじける笑顔や優しいまなざしを見せてくれたときには最高にギャップを感じます。犬種によっては神経質であったり、もともとの闘犬の血が騒いでしまったりすることもありますが、それらは正しいしつけによって抑えることができます。性格の違いはあっても、本来はみんな優しい子たちです。

最初は「飼えるかしら?」と思っていた方でも、正しいしつけや接し方をすることでかけがえのないパートナーとなり、コワモテな犬種のイメージが変わったという方も多くいらっしゃることと思います。

3.外面が大変良い

散歩中にお座りしている犬と話している人たち

犬は飼い主さんに見せる顔と、よその人や犬に見せる顔が違うことがあります。もっと言えば、なぜかお外では静かにしている子が多くいる印象です。

まさかの内弁慶?

私の近所に、よく会うわんこと飼い主さんがいるのですが、そのわんこはいつもぬいぐるみみたいにおとなしく飼い主さんに抱っこされています。「うちの中ではホントうるさくて~家の中で走り回ってるよ!」なんて飼い主さんはおっしゃるのですが、たまにしか合わない私の前では、いつもウンともスンとも言わずおとなしいのです。きっと気を許した飼い主さんに見せる顔と違うのだなと思いました。

飼い主さんが自宅で爪切りをしようとしても暴れてしまうのに、動物病院で獣医さんが爪切りを行うとおとなしくさせてくれるという子もいますよね。内弁慶で外面が全然違う子は結構多いのかもしれません。

他の犬に優しい一面も

よその人の前だけではなく、他の犬の前でも違った一面が見られることもあります。ドッグランに行くとリードのないフリーな状態なので、より愛犬自身の社交力が試されることになると思います。

そんな愛犬の様子を観察していると、家ではワガママ王子なのに他の犬におもちゃを譲ってあげていたり、他の犬と社交的に関わろうとする様子が見られたりすることもあります。我が子が「ちょっとお兄さん(お姉さん)」みたいに見える瞬間は、飼い主としては感動してしまいます。そんな愛犬の成長を見られるのも、ドッグランの良いところですね。

まとめ

相手のほっぺを甘噛みするブルドッグ

愛犬の意外な一面を発見すると嬉しくなります。それは人間同士と同じく、より相手のことを知ることができたという喜びです。いつもはカワイイのに寝顔の破壊力がすごかったり、コワモテなお顔がはじける笑顔になったり、いつもはワガママなのによその犬や人の前では良い子にしていたり…。愛犬のギャップを目にしたときは、もっと愛犬が愛おしくなる瞬間でもありますね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。