犬が何でも食べてしまうのはなぜ?3つの理由

犬が何でも食べてしまうのはなぜ?3つの理由

犬が何でも食べてしまう理由についてまとめました。飼い主さんにとって、驚きの理由ばかりかもしれません。そして、今すぐに改善することが可能な理由ばかりです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.「異食症」「異嗜症」である可能性が考えられます

口周りを舐めているチワワ

たとえ、道端に落ちているものだとしても、それが“食べ物”なのであれば、犬が何でも食べてしまうことを理解できなくもないのですが、食べ物ではないものも、何でも食べてしまうことがあります。海外では、靴下を丸飲みし、胃の中から大量に発見された犬もいました。犬が、食べ物ではないものまで何でも食べてしまうことを、「異食症」や「異嗜症」と呼んでいます。

  • ストレスや退屈をしのぐため
  • 飼い主さんの気を惹くため
  • そのことが楽しいから
  • その味が好きだから
  • お腹が空いているから
  • 病気を発症しているから
  • 興味本位

理由は様々です。例えば、病気や寄生虫の感染によって、消化障害を起こし、不快感を取り払うために、何でも食べてしまうことがあります。すぐに診察や検査や治療が必要です。

たまに何でも食べてしまう程度なのであれば、ストレスや退屈しのぎであったり、飼い主さんの気を惹きたかったりするのかもしれません。何でも食べてしまうことが継続的に行われているのであれば、病気の可能性が高いかもしれません。

2.「栄養不足」である可能性が考えられます

白いふかふかのマットの上のトイプードル

何でも食べてしまう犬の中には、“食糞”をしてしまう犬がいます。私たち人間にとっては、全く理解することができないものです。どんなにお腹が空いていても、食糞をしてしまうなんて…。

しかし、犬が食糞してしまうことには、いくつかの理由があります。ひとつは、糞の中に気になるニオイがあること。もうひとつは、母犬が子犬の糞の後始末をする様子を真似していること。もうひとつは、栄養不足です。

この中でも、特に注目したいのが、「栄養不足」による食糞です。糞は、お散歩中の道端にも落ちています。自宅にも、自分自身や同居する犬の糞がトイレやシートにそのままになっているときがあります。

もし、食糞が継続的に行われているのであれば、栄養不足による問題行動であり、食生活を見直す必要があるかもしれません。飼い主さんでは改善してあげることが難しいのであれば、獣医さんや犬の管理栄養士さんに相談されてみてください。愛犬の健康と長生きのために、必ず改善してあげる必要があります。

3.「ミネラル不足」である可能性が考えられます

微笑むコーギーの顔アップ

先にご紹介した栄養不足に補足して、何でも食べてしまう理由には、「ミネラル不足」をあげることができます。総合栄養食と表示されているドッグフードであれば、ミネラルが不足してしまうことは、ほとんど考えられないと思います。

しかし、愛犬の健康や安全のためにと、手作りのごはんを当てえている場合、ミネラルが不足してしまいがちです。

犬がミネラル不足になってしまったとき、砂や石を食べてしまうことがあります。砂や石からミネラル分を補おうとする、本能による自然な行動です。もし、人間の食べ物には興味がない犬なのに、どうしてか砂や石を食べてしまう癖がある、なんてことがあれば、ミネラル不足を疑っても良いのではないでしょうか。

総合栄養食を与えている場合にも、愛犬に必要なミネラルや栄養素がしっかり含まれているかどうかを確認し、不足していれば、他の食材や食品から補ってあげる必要があるかもしれません。

まとめ

獣医師の診察を受けるゴールデンレトリバー

犬が何でも食べてしまう理由として、

  • 「異食症」「異嗜症」
  • 「栄養不足」
  • 「ミネラル不足」

この3つの可能性についてご紹介しました。

どれも犬の健康を害してしまうものばかりです。健康だけではなく、命さえも奪ってしまうかもしれません。どれも、今すぐに改善してあげることが可能なものです。飼い主さんだけで悩まず、周りの犬友達やかかりつけの獣医さんに相談するなどし、早期改善に向けて努めてみましょう。まずは、愛犬とよく向き合い、よく理解してあげることが必要かもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。