犬同士が目を合わせてる時の心理3つ

犬同士が目を合わせてる時の心理3つ

散歩中、他の犬と遭遇した際、犬同士がじっと目を合わせていることはありませんか?実はこの犬同士のアイコンタクトは危険信号です。今回は犬同士が目を合わせている時の心理をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬同士が目を合わせているときの心理

見つめ合っている二匹の犬

散歩中に他の犬と遭遇したとき、皆さんの愛犬はどのような行動を取りますか?もしも、犬同士でジッと見つめ合うように目を合わせていたら要注意です。ここでは、犬同士が目を合わせているときの具体的な心理をご紹介します。

1.相手を警戒している

暗闇の中で真剣な眼差しの黒い犬

まずは、お互いが相手を警戒している可能性が考えられます。初めて会った犬の場合は、「誰だ、おまえは」と相手が自分にとって良い存在であるか悪い存在であるか、見極めが難しいからです。

その犬の性格にもよりますが、慎重な性格の犬や、臆病な性格の犬であれば、相手を警戒してじっと目を合わせることが多いです。

これは、こちらが目を背けた際、一瞬の隙を突かれて襲われないよう本能的に行動していると考えられます。そのため、自分に危害を加えるかもしれない相手の行動を注視するように、じっと観察しているのです。

2.相手からの敵意に緊張している

2つ目に考えられる心理は、相手からすでに敵意を感じ取っているため、その敵意に緊張しているという心理です。

相手の犬から威嚇や警戒といった敵意を向けられた場合、犬はいくつかの行動パターンをとります。1つは「こちらは敵意がありませんよ」と目を反らす行動。自信家な犬であれば、その敵意に応戦するよう吠えることもあるでしょう。

ジッと見つめている場合は、その向けられた敵意によって、緊張状態である可能性も考えられます。「もしかしたら攻撃されるかもしれない」という思いから、相手の行動をジッと観察しています。

3.威嚇している

威嚇して吠えている犬

敵意を向けられて緊張しているという話がありましたが、その緊張状態を作り出す威嚇行為としても目を合わせることがあります。「それ以上近寄ってきたら攻撃するぞ」「痛い目に遭うぞ」といった心理を相手に表しているのです。

威嚇のパターンも様々ですが、わかりやすく吠えることもあれば、このようにジッと静かに行動で相手に伝えることもあります。

しかし、相手とジッと目を合わせている場合でも、静かに唸り声を出していることがあるので、「相手を威嚇している」と感じ取った場合は、飼い主として正しい対応を取りましょう。

飼い主はしっかり愛犬のコントロールを

散歩をする女性と犬

上記で紹介したように犬同士が目を合わせているときは、基本的に相手を警戒していたり、威嚇していたりとネガティブな要素を持つことが多いです。

そのため、この意味に気が付かず、飼い主同士がさらに近寄ってしまうと、その途端に吠えかかるなどの攻撃行動が開始されます。力の強い犬であれば、飼い主が咄嗟の行動に追いつけず、相手に怪我をさせてしまうケースもあり、大変危険です。

相手を怪我させる、または自分の愛犬を怪我させないためには、飼い主がこの行動の意味をしっかり読み取った上で、適切な対応を事前に取ることが求められます。

「警戒しているな」「威嚇しているかも」と感じたら、相手の犬に近付かせないよう、飼い主が間に入るようにして、なるべく距離を取りながら通り抜けるのが最善です。

この際、無言で通り抜けてしまうと相手の飼い主に失礼となってしまう恐れがあるので、一言「こんにちは」と声をかけて通り過ぎると良いでしょう。

まとめ

散歩中のダックスフンド

いかがでしたでしょう。犬同士が目を合わせていると「挨拶しているのかな」と勘違いしがちですが、実は犬たちの中では物騒な心理合戦が繰り広げられています。なるべく争いを回避するために、飼い主が回避行動をとるよう心掛けてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。