気を付けて!犬が驚いてしまう『音』7つ

気を付けて!犬が驚いてしまう『音』7つ

愛犬が「ビクッ!」と驚いてしまう音は日常の中にあふれています。中には驚きすぎてトラウマになる犬も。ここでは、犬が驚いてしまう音を7つご紹介し、臆病な性格を克服する対応についてもまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が驚いてしまう音7つ

ヘッドホンを首にかけて目を細めている犬

犬はたとえ小さな音でも「ビクッ!」と驚くことがありますよね。犬というのは人間の4倍もの聴力を持つといわれているので仕方がない部分もありますが、過剰反応をしてしまうのには原因があるようです。

飼い主さんが低い声で叱る声にも不快感を抱くものですが、それ以上に驚いて恐怖にも感じてしまう8つの音はこんなものがあります。

1.雷や花火の音

花火の音に耳を澄ませて目を閉じる犬

多くの犬が「この音、嫌い!」と感じるのが雷、そして花火の音です。人間でも「キャー!」と叫ぶ人がいますが、犬にとっては「命の危険を脅かすもの」と感じてしまうほど怖い音。

落ち着きをなくしてしまう、物影に隠れる、中にはパニック状態に陥ってしまうワンちゃんもたくさんいますね。

2.車のクラクション

「ププー!」という大きな車のクラクションも、犬にとっては「何!?びっくりした!」という不快な音の対象なのでしょう。日頃から車が混雑している場所を散歩している犬は慣れてしまいますが、たまにそういった目に遭う犬であれば、思わずのけぞってしまうかもしれません。

3.機械がしゃべる音

「お風呂がわきました」というお知らせの声や、テレビに反応する犬も多いです。特に子犬のうちはその音が鳴るたびに驚いてしまうものですが、少しずつ慣れていくでしょう。

そんな犬の反応を見て「可愛い」「面白い」と面白がってしまう人も多いですが、犬が驚きすぎて思わずテレビを壊してしまった・・・なんていうケースもあるのでご注意ください。

4.工事の音

工事のヘルメットをかぶった犬

人間でも耳を塞ぎたくなるような「ガガガガ!」という大きな工事の音も、犬にとっては怖い音です。こうした音に怖がる犬であれば、工事現場付近での散歩はさけた方がいいですね。

5.人のくしゃみ

くしゃみをする女性を見つめる犬

まれに飼い主さんの「ハクション!」というくしゃみに過剰反応する犬もいます。常日頃からくしゃみをする飼い主さんであれば慣れてしまいますが、大きなくしゃみの声に「ビクッ!」とすることも。

人が大きな声を出しただけで震えるほど怖がる犬は、大きなトラウマを抱えているのかもしれません。少しずつ慣らしていくことが大切ですが、難しさを感じた場合は動物病院に相談をするのも早期解決につながります。

6.掃除機の音

掃除機をかける飼い主からダッシュで逃げる犬

掃除機をかけ始めると吠え続ける犬も多いですが、それも音に怖がっている行動のひとつ。中にはソファーの下に隠れて震えてしまう犬もいるでしょう。あまりにも怖がってしまう犬であれば、掃除機をつかう頻度を控えた方がよさそうです。

7.おもちゃの音

子供のおもちゃの音に怖がる犬も多く、正体不明の音に「怖い!」と驚いてしまっているのが原因です。臆病なタイプの犬であれば、子供は恐怖の対象になる可能性も。

万が一、驚いた拍子に噛みついてしまった…という危険を回避するためにも目を離さず様子を見る、一緒に遊ばせないという対応を取ってください。

愛犬が臆病すぎる?過剰反応を克服するには

怯えてソファーの下に隠れる犬

愛犬が雷やちょっとした生活音に驚いてしまうのは、子犬の頃のトラウマが大きいです。また、飼い主さんが雷が鳴るたびに「キャー!」と叫んでいる場合も同じく、音と飼い主さんの対応が大きく関係しています。

こうした犬の過剰反応への正しい対応といえば…実は、「何もしない」なんです。思わず抱っこをしてあげたくなりますが、何事なかったかのように振る舞い続けることがポイント。雷以外の音についても同じく、どんなときもいつものようにしつけ続けることで犬も慣れていきます。

ただ、パニック状態に陥っておう吐をしたり、噛みついたりしてしまう症状がある場合は、早期に獣医師に相談を。日常生活としつけトレーニングの見直しによって、改善できることがあります。

まとめ

驚いて目を見開くフレンチブルドッグ

愛犬が驚いて怖がる姿には、思わず「可哀想に」と感じてしまいますが、どんなときも平常心を保つことで犬も落ち着いていきます。花火大会のシーズンは怖がりな犬にとって恐怖かもしれません。あまりにも症状がひどい場合は、前もって動物病院へ相談しておくことをおすすめします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。