犬がしっぽを足の間にしまう時の心理4つ

犬がしっぽを足の間にしまう時の心理4つ

愛犬の心理を読み取ろうとする時、皆さんは愛犬のどこを観察しますか?表情、耳などさまざまだと思います。今回は、犬がしっぽを足の間にしまっている時、どのような心理が働いているのかについてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が足の間にしっぽをしまうときの心理

トリミング中の犬の尻尾アップ

犬は人と同じ言語を話すことができませんが、そのときの心理を仕草や行動で表すことができます。そのため、私たち飼い主も犬の仕草や行動、体の部位の動きに注目することで、愛犬の今の心理を読み解くことが可能です。今回はしっぽに注目し、犬がしっぽを足の間にしまうときの心理をご紹介します。

1.降参や服従

まず、降参や服従などの心理を表していることがあります。自分より上の立場の相手が高圧的にこちらに近付いてきたときなどに、「参りました」「こちらからは攻撃しません」などという気持ちを表しています。

よく見かける場面としては、散歩中です。向こうからやってきた犬が自分よりも強そうである場合、このようにしっぽを足の間にしまい、「敵意はありませんよ」「降参です」といった心理を表すことがあります。

2.緊張状態

緊張状態になっているときも、緊張からしっぽが足の間にしまわれることがあります。体が強張り、この後に起こる最悪の事態などを予想するため、負の感情が作用しているのでしょう。

性格的にとても臆病な犬であれば、知らない人が家にやってきただけでも緊張状態になり、しっぽを足の間にしまうことがあります。「誰だろう」「何されるかわからないから、警戒しておかなければ」といった心理が働いているのでしょう。これは先ほど紹介した『降参と服従』にも繋がってきます。

3.恐怖心

ブランケットを被って怖がっている犬

緊張状態と似た心理として、恐怖心が挙げられます。緊張状態を通り越して、相手やその場の状況に恐怖を感じているときにも、犬がしっぽを足の間にしまうことがあります。

例えば、家の中で何か悪さをしてしまったとき、飼い主に大声で怒鳴られてしまったり、高圧的な態度で叱られたりしてしまいます。そんなとき、「怖いな」「早く終わらないかな」と恐怖を感じ、しっぽを足の間にしまうような動作が見られます。

話が少し変わってしまいますが、このように叱られている際にしっぽを足の間にしまうほど怒鳴ったりするのは、基本的に逆効果と言われています。しつけの意味を学習せず、単に恐怖を感じているからです。悪さに対して叱る際は、正しい叱り方を心掛けましょう。

4.何となく不安

不安そうな表情で床に伏せる犬

上記3つほど恐怖や緊張を感じていないけれども、何となく違和感を抱いていて不安であるときにもしっぽを足の間にしまいます。

様々な状況が考えられますが、例えば自分(犬)以外の家族が外出する準備をしているのを見て、「僕だけお留守番かも」「1人ぼっちになってしまう」と不安を感じ、しっぽを足の間にしまうような様子を見せることがあります。

また、自分の体に違和感を抱いているときも不安を感じるので、特に不安を感じるような状況でもないのに、しっぽを足の間にしまっている場合は、病気や怪我を疑ってみてください。

犬が足の間にしっぽをしまうのは負の感情が働いているから

悲しそうな表情の犬

今回ご紹介したように、犬が足の間にしっぽをしまうのは、基本的に負の感情が働いています。負の感情にもいろいろありますが、この場合は、自分にとって怖いことや不安なことが起こることを予想、あるいは起きていることを表していることが多いです。

このように怯えた様子の愛犬に気付いたら、落ち着かせてなるべく安心してもらうためにも、優しく声をかけ、体を密着させた上でゆっくり側面を撫でてあげましょう。すぐには不安は解消されないこともあるでしょうが、しばらくこのように宥めてあげると、少しずつ落ち着きを取り戻してくれるはずです。

それでも直らない場合は、もしかすると病気や怪我などで体に違和感を抱いていることが原因かもしれません。他にも様子がおかしいところはないか確認し、かかりつけの動物病院へ連れて行きましょう。

まとめ

不安そうな犬の顔を包む飼い主の手

いかがでしたか。犬がしっぽを足の間にしまうときは、何かに怯えていることが多いです。落ち着きを取り戻すまで、優しく隣で声をかけたり撫でてあげたりして、愛犬に安心を与えてあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。