寒い時期到来!わんちゃんの寒さ対策とは?

寒い時期到来!わんちゃんの寒さ対策とは?

11月に入り、肌寒い日々が続くようになりました。今回はわんちゃんにとって過ごしやすい気温や、外飼いのわんちゃん、室内のわんちゃんそれぞれの寒さ対策をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の提供

アイペットに在籍している獣医師チーム。臨床経験が豊富な獣医師によって構成されたチームです。獣医療の知識や経験を活用し、正しい知識をわかりやすくお届けします♪

わんちゃんと寒さ

そもそもわんちゃんは寒さに強い?

わんちゃんが寒さに強いか弱いかは、原産国や外飼いかどうか、毛質、年齢等によって変わってきます。
例えば、一般的にシベリアンハスキー等の寒い国が原産のわんちゃんは寒さに強く、ミニチュアピンシャーのように暖かい国が原産のわんちゃんは寒さに弱いといわれています。
また、子犬や高齢犬、シングルコートのわんちゃんなどは寒さに弱いといわれています。

ではわんちゃんが寒さを感じると、どのような症状が現れるのでしょうか?
震えや体を丸く小さく縮めている様子はもちろんですが、水を飲む量が減っていたり、下痢をしている場合も寒さを感じている可能性があります。
特に、水を飲む量が減ってしまっている場合は、寒いと感じているサインなだけでなく、泌尿器系の病気に罹患する可能性も高まってきます。部屋を適温まで暖かくし、わんちゃんがきちんと水分補給ができるよう環境を整えてあげましょう。

病気との区別

わんちゃんが寒さを感じたときに発するサインは、病気のサインである可能性もあります。

例えばわんちゃんが震えている場合は下記のような可能性があります。

  • 中毒性のある食べ物を食べてしまった場合

代表的なものはチョコレートですが、ナッツ系でも中毒を引き起こす場合があります。
下痢や嘔吐などの症状を伴うことがほとんどのため、寒さの震えとは症状が異なるので、もしこのような症状が現れた場合にはすぐに病院に連れていきましょう。

  • 痛みがある場合

関節に炎症があると、痛みに耐えるように震えます。足を引きづっていたり、ぐったりしていたりする場合が多いので飼い主さんも比較的気づきやすいと思います。
明らかにおかしい場合にはすぐに動物病院に連れていきましょう。

犬毛布

わんちゃんの寒さ対策

わんちゃんは24℃前後が快適に感じている気温と言われています。
また、湿度は50~60%と言われています。
そのため、暖房で室温を暖めるだけではなく、加湿器等を使用して湿度も適切に保つ必要があります。また、暖かい空気は上にたまるので、サーキュレーター等を利用して上下の温度を一定に保つような対策も有効です。
室外で飼っている場合には、湯たんぽや毛布を小屋に入れ、温度を保つようにしましょう。

暖める際の注意点

わんちゃんと人間では、快適に感じる温度は異なります。そのため、人間が快適に感じている温度も、わんちゃんにとっては暑すぎる可能性があることをよく覚えておきましょう。
暖房が強すぎてしまうと寒い時期でも、熱中症のリスクもあります。
また寒い時期は、一般的に水分摂取量が減るのでなお、注意が必要です
暖房だけではなく、ホットカーペットなどを使用する方も多いと思いますが、ホットカーペットに長時間いると、低温やけど等のリスクもあるので涼しい場所に行ける導線を確保してあげましょう。

犬笑顔

 

おわりに

これから体調管理が難しい、寒い時期に入っていきます。室温や湿度管理をきちんとおこなって、健康に過ごせるよう対策しましょう。しかし室内に居続けることも、わんちゃんにとってはストレスを感じてしまうので、適度にお散歩に連れていきましょう。暖かいドッグウェアを着させて行くと、おしゃれにも寒さ対策にもなり、冬でもお散歩を楽しむことができます。
いかがでしたか?寒い時期もわんちゃんと快適に過ごすことができるよう、今からできる準備を行いましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。