犬も『恋』をすることはあるの?

犬も『恋』をすることはあるの?

犬と散歩をしているとご近所さんのわんちゃんとすれ違ったり、遊んだりすることがありますよね。そのとき、特に仲良しの犬がいたり、特に興味を持って近づいていくときがあることに気が付きます。犬にも好き嫌い、あるいは恋愛感情などがあるのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬同士の付き合い方

芝生の上で一緒に遊ぶ二匹の犬

犬は元来、群れで生活をしていく動物です。そのため、ほかの個体とうまく生活するために、お互いの関係を学び、その距離感を身に着けていきます。生まれて数週間のうちは母犬や兄弟を過ごすことで、自分以外の個体との距離間や付き合い方を学んでいきます。これが「社会化の基礎」です。

この時点でうまく付き合い方を学んでいる犬は、自分をちゃんと犬として認識し、ほかの犬見たときも遊ぼうとしたり挨拶しようとしたりして過ごそうとします。もちろん個体の性格や相性もあるので、みんながみんなフレンドリーに遊び始めるわけではありませんが、苦手な相手の避け方や怒り方、怒られたときの反応の仕方などを子犬の頃から学んでいる場合、大きなトラブルにならず、それぞれで遊ぶようになります。

しかし、生まれてから早い段階で親兄弟から離された個体の場合、犬同士の付き合い方を知らずに成長することがあります。そういった犬は自分が犬という自覚がなく、ほかの犬が何だか怖いものとして認識するようなのです。そういったときに無理やりほかの犬の輪に入れたり、ほかの犬と遊ばせようとしたりしても怖くて吠えてしまったり、場合によってはかみついたりしてしまい、最終的に「犬嫌い」な犬になってしまう可能性もあります。ゆっくりと環境に慣れさせる必要があるんですね。

犬の恋愛?

顔を近づける二匹のチワワ

犬同士でお互いに遊べるようになると、何度か遊ぶうちに特定の相手に対して周囲を跳ねまわったり、興奮して遊びに誘ったり、ずーっとにおいをかいだり、後を追いかけたりという行動をすることがあります。これはその相手に強い執着や興味がわいたときの行動です。このようなとき、相手がそれを嫌がらなければ一緒に遊んだり、においを嗅ぎっこして挨拶したり、一緒に走ったりして親睦を深めます。

これは人間と同様に「特定の、この相手が好き」という感情表現の発露でしょう。こういった行動が向かう相手は異性の犬だけでなく、同性の犬、猫や飼い主、鳥などのほかの動物のこともあるようです。一般に同性の犬同士は仲が良くないといわれますが、近年は不妊手術をする犬も多く、あまり当てはまらなくなっているようですね。

しかし、これはその先ずっと続くものではないようです。その場限りの興味の場合もありますし、逆に次に会ったときにお互い歯をむいて威嚇しあうなんてこともあるようです。片方があんまりしつこく付きまといすぎると、「やめて」とうなったり、歯を当てる真似をしたりと自分の嫌だという意思表示をします。
これをやられると、犬同士の付き合い方を理解している子はすごすごと引き下がります。付き合い方について未熟な場合、それ以降もしつこくしすぎてとうとう噛みつかれてしまうなんてこともあるようですから、ドッグランなどで遊んでいるようなときも注意して観察していかなくてはいけませんね。

恋愛感情?とヒート

ドッグランで一緒に走るキャバリアとトイプードル

犬の場合も特定の相手に対して「好き」という気持ちを持ったり、執着したりすることはよくあることです。しかし、これは異性の犬に対してだけに持つ気持ちではありません。しかも交尾の相手については、全くこれとは無関係なようです。

ヒートがきてしばらくすると、においに誘われた雄犬は雌と交尾をしたがり興奮するようになります。この時期、雌は相手を選んでいるかといえば基本的にはそうではなく来るものがよほど嫌いな相手出ない限り、交尾を許可するのです。この繁殖に関する行動は犬同士の好悪、恋愛感情の有無にかかわらず行われるものであり、そこが人間とは違うところなんですね。

まとめ

ボールを咥えて一緒に遊ぶ二匹の甲斐犬

犬の恋愛、いかがでしょうか。
異性同士に芽生えるものではなく、自分が気に入ったものすべてが恋愛の対象と考えるのがいいようです。特定の相手を大好きになって一緒に遊びたいと主張する、犬たちの恋愛感情はとても一途で素直でほほえましいと思いませんか?

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。