犬に嫌われる人が自然とやっているNG行動5選

犬に嫌われる人が自然とやっているNG行動5選

犬が大好きで、犬を見掛けると絡まずにはいられないけれど、なぜかいつも犬に嫌がられてしまう…(泣)。そんなあなたは、無意識に犬に嫌われる行動を取っているのかもしれません。この記事では、犬に嫌われる人が自然とやっているNG行動についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬好きなのに犬に嫌われる原因は?

吠えるビーグル

犬好きな人は、よその犬とも仲良くなりたくなります。でも、犬好きだからといって、必ずしも犬と仲良くなれるわけではありません。犬好きにもかかわらず、犬に嫌われてしまう人もいます。仲良くしたいのに犬に嫌われて、吠えられたり逃げられたりするのは悲しいものです。

では、なぜ犬に嫌われてしまうのでしょうか?それは、その人の行動に原因があるのかもしれません。つまり、自分では気づかないうちに、犬に嫌われる行動を取っているのです。さて、その行動とは?今回は、犬に嫌われる人が自然とやっているNG行動をご紹介していきます。

NG行動①目を見つめる

こちらを見つめる柴犬

信頼関係で結ばれた飼い主さんと犬が見つめ合うことは、コミュニケーションのひとつになります。でも、本来犬は見つめ合うのが苦手です。なぜかというと、犬にとって相手の目をじっと見つめる行為は、敵意の表れになるからです。

ですから、犬の目をじっと見つめてしまうと、ケンカを売っていると思われて、犬を怖がらせてしまったり、怒らせてしまったりすることがあります。嫌われる原因になるので、信頼関係にない犬の目をじっと見つめるのはやめましょう。

NG行動②正面から近づく

立ってこちらを見る犬

犬に近づくとき、つい犬の正面からまっすぐ向かって行ってしまいがちです。でも、自分より何倍も大きい相手が正面からずんずんと近づいて来たら怖いのは、人も犬も同じ。犬に近づくときに、正面から速いスピードで距離を詰めるのはNGです。ゆっくりと、カーブを描くように遠回りして近づきましょう。

NG行動③いきなり触る

頭をなでられる犬

あまりにも犬がかわいくて、初対面なのにいきなり頭をなでたりしていませんか?これもNG行動です。犬は初対面の人に警戒心を持つことが多いので、いきなり触られるとびっくりしてしまったり、不快に思ったりします。特に、あまり親しくない人に頭をなでられるのは苦手です。

初対面の犬に接するときは、犬に威圧感を与えないようにしゃがみ、手を軽く握ってグーにしてから、犬の顔より低い位置に腕を伸ばします。犬が手のにおいを嗅いでくれたら、頭ではなく胸の辺りからやさしくなで始めましょう。一番最初に、飼い主さんに触ってもいいか確認することも忘れないでくださいね。

NG行動④大きな声を出す

怯えた顔のパグ

ハイテンションで「ヤダーッ!かわいいー!」などと言いながら、吸い込まれるように犬に近づいて行く。これは、犬好きな女性のあるあるではないでしょうか。でも、犬に嫌われてしまう可能性があります。

優れた聴覚を持つ犬は音に敏感。そのため大きな音が苦手で、大きな声を出す人も苦手です。特に、キンキンと甲高く大きい声は、犬を警戒させたり不快にさせたりするので、犬を見るとテンションが上がってしまう女性は要注意です。犬に声を掛けるときは、やや低めの落ち着いた口調にするといいでしょう。

NG行動⑤しつこくする

男の子にキスされるゴールデン・レトリーバー

犬にもいろいろな性格があり、全ての犬が人懐っこいわけではありません。初対面の人とすぐに仲良くなれる犬もいれば、仲良くなるまで時間がかかる犬もいます。また、そのときの気分もあります。犬の気持ちを考えずにしつこくしてしまうと、嫌われてしまうかもしれません。

犬と接するときは、自分の気持ちよりも犬の気持ちを優先して、犬が嫌がったら無理強いしないようにしましょう。犬と仲良くなるときに、焦りは禁物です。

まとめ

たくさんのハートと犬たち

今回は、犬に嫌われる人が自然とやっているNG行動を5つご紹介しました。犬好きなのに、どうも犬に嫌われてしまう…という人は一度、犬と接するときの自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか。ご紹介したようなNG行動をしているのかもしれません。

もしNG行動をしていた場合はぜひその行動を改めて、犬にモテモテな人になっちゃいましょう。よその犬とふれあうときは、飼い主さんへのマナーもお忘れなく…。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。