トリミングが必要ない犬種5つ

トリミングが必要ない犬種5つ

わんこと暮らすのは夢だけど、トリミングはお金がかかるし、被毛の手入れが大変そう…。今回はそんな方向けに、トリミングが不要な犬種をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

毛足が短い犬

フレンチブルドック

トリミングがいらない犬種と聞いてまず想像できるのが、毛足が短い犬種ではないでしょうか。毛足が短い犬は、そもそも被毛がカットするほど長くなりませんから、トリミングは必要ありません。多くのトリミングサロンでは、カットを含むコースと、シャンプーとベーシックケアのみのコースを設けていますが、これらの犬種はトリミングサロンに行ったとしても、シャンプーコースで事足ります。

フレンチブルドッグ

フレンチブルドックやパグなどは、身体を触ってもほとんどフワフワの毛を感じないくらい、被毛が短くなっています。そのため、おうちでのシャンプーやお手入れを嫌がらなければ、わざわざサロンに行く必要はありません。ブラッシングすらもいらないほどです。ただし、被毛が短いからといって、抜け毛が少ないわけではないので要注意です。

ダブルコートの犬

柴犬

犬には、大きく分けて、シングルコートとダブルコートの2種類があります。シングルコートとは、全ての被毛が同じ長さで、放っておくと被毛がどんどん長くなるため、定期的にカットしなくてはなりません。一方、ダブルコートは、長いオーバーコートの下に短いアンダーコートが生えた二層構造となっており、被毛はある程度の長さまでしかならないので、カットの必要はありません。
ただし、ダブルコートの犬はトリミングが不要な一方で、定期的なブラッシングが必須となります。また、換毛期の抜け毛が多いことでも有名ですから、日々のこまめなケアは覚悟しなければなりません。

柴犬

柴犬や甲斐犬などの日本犬は、ダブルコートであるうえ、被毛があまり長くありませんから、大がかりなカットは不要です。足裏などはあまり毛が伸びすぎると滑りやすくなったりするので、いわゆる足裏カットは行ったほうが良いでしょう。

ポメラニアン

ポメラニアンにトリミングが不要というと、驚く方も多いかもしれません。確かに、ポメラニアンにはライオンスタイルや柴犬スタイルなど、さまざまなカットスタイルが存在し、トリミングを楽しんでいる飼い主さんも少なくありません。ですが、ポメラニアンもダブルコートの犬種のため、基本的にはトリミングやカットは不要です。トリミングは飼い主さんの趣味の範疇といえるでしょう。

スムースコートの犬

チワワ

1つの犬種の中でも、被毛の長いタイプと短いタイプの2つのタイプを持つ犬種があります。被毛が長いタイプはロングコートと呼ばれ、短いタイプはスムースコートと呼ばれます。スムースコートに分類されるわんこは被毛が短いので、やはりトリミングは不可欠ではありません。

チワワ

日本国内のチワワ人気に拍車をかけるきっかけとなった、某消費者金融のCMに登場していたチワワがロングコートだったため、チワワといえばロングコートというイメージが強いかもしれませんが、チワワにもスムースコートが存在します。スムースコートの方がより原種に近いと言われています。

ミニチュア・ダックスフンド

ダックスフンドもロングコートのイメージが強いかもしれませんが、実は、ロングコートの他にスムースコート、ワイヤーコートの3種類のタイプがあります。ロングコートとワイヤーコートはトリミングなどのこまめな手入れが必要ですが、スムースコートであれば、それらの手間は不要です。

まとめ

トリミングされている犬

いかがでしたでしょうか?トリミングが不要であれば、コストの面でも時間の面でも助かりますよね。ですが、トリミング不要だからといって、お世話をサボッていいわけではありません。カットは必要なくても、爪切りや肛門腺しぼり、耳掃除などのケアは当然必要になってきます。お手入れを自分でするのであれば、お手入れを通して愛犬との絆をより深めたいものですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。