飼い主の前で頑張りすぎちゃう愛犬の心を休ませてあげる方法

飼い主の前で頑張りすぎちゃう愛犬の心を休ませてあげる方法

しつけやドッグスポーツのトレーニングなどをしているとついつい頑張りすぎてしまう犬たち。大好きな飼い主さんのために頑張りすぎちゃう犬の心を休ませてあげられるように、ほんのちょっと工夫をして生活してみてはいかがでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬の心を休ませる方法①褒める機会をつくる

ハイタッチする犬と女性

子犬の時期は何をしてもかわいらしく一挙手一投足に注目が集まり、家族みんなから「かわいい!かわいい♪」と褒めたたえられるようにして過ごします。それが徐々に犬がいる生活が当たり前になると簡単には褒めたりかわいがられたりすることがなくなり、成長に従っていたずらをするようになったりして怒られる機会も増えてきます。

さらに、しつけを始めたりするとどうしても厳しく指導したり叱ったりすることが増えてしまいます。ちょっとずつできることが増えて成長していても、飼い主さんはつい「もっともっと…」と要求が増えていってしまうものです。

むずかしいことを求められるようになり、犬は一生懸命頑張っていても思うように要求や課題をクリアできないことがあると思います。なかなか褒めてもらえない状況にふてくされてしまう犬もいれば、期待に応えようと頑張りすぎてしまう犬もいます。頑張りすぎるとストレスがたまったり心が疲れてしまったりするので、時にはしつけのレベルをぐっと下げて褒める機会を増やしてあげるといいでしょう。そうすることで犬の気持ちが楽になりますし、褒められることでモチベーションも上がっていくでしょう。

愛犬の心を休ませる方法②失敗を見逃す

上目遣いのノーフォークテリア

頑張りすぎてしまう犬の飼い主さんは、同じように頑張りすぎてしまうタイプである傾向が強いとされています。犬のしつけにおいても一生懸命になってしまい、ついつい愛犬に対して厳しく接するようになってしまうことも…。

正しく、厳しくしつけることはとても大切なことでもありますが、あまりにも細かく指示を出しすぎたりちょっとした失敗も叱ってばかりいたりすると犬の心が疲弊してしまうこともあると思います。そのため、普段頑張りすぎている一生懸命なタイプの犬には、少しくらいの失敗や粗相を見逃してあげることも必要だと思います。

もちろん一貫性のあるしつけは大切ですが、犬が息抜きをできる程度に“許容範囲”を広げてあげることも考えてみるといいのではないでしょうか。

愛犬の心を休ませる方法③マッサージ

マッサージされている犬の顔

頑張りすぎる犬の心を休ませる方法としてマッサージをしてあげることもおすすめです。しつけのレベルを少し下げたり、接し方を変えるということも効果的ですが、その調節がむずかしいという場合には心と体をほぐすマッサージをしてあげるといいでしょう。

専門的な知識や技術はなくても、犬も飼い主さんもリラックスしている時に首や肩甲骨・腰・股関節などを優しくもみほぐすようにマッサージしてあげてみてください。それらの場所は疲れがたまって凝りやすいので、マッサージされると犬にとって心地よい場所なのです。

マッサージは凝りをほぐすことだけが目的ではなく、スキンシップや愛情表現としてもとても有効。大好きな飼い主さんの一緒に、穏やかで心地よい、ゆったりとした時間を共有することで犬たちの心はとても安らぐと考えられています。

まとめ

女性の胸で眠る犬

飼い主さんのことが大好きな犬たちは、飼い主さんの愛情や期待に応えようと一生懸命頑張っています。褒められればうれしくて、叱られれば落ち込んで、そんな日々をくり返す中で心が疲れてしまっている犬は少なくありません。

人間の生活に合わせていつも頑張ってくれている犬たちの心を休ませる時間をつくってあげられるように、私たち飼い主もしっかりと考えてあげましょう。まずはそばにいて一心に愛情を向けてくれることに対してきちんと感謝の気持ちを示し、穏やかな時間を過ごせるように日々の生活や犬への接し方を一度見直してみてはいかがでしょうか。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    暮らしていくうちに可愛がる機会は減りますし躾、訓練等もレベルアップしていきます。高望みする飼い主もいます。飼い主の期待に応えようと犬は頑張ります。でも上手くいかないこともあります。犬にも限界があります。心も体も疲れます。癒せるのは飼い主です。上手くいかなくても失敗続きでも頑張っている愛犬のためになにか出来ることをしてあげたいですね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。