我慢させてるかも?我慢してしまいがちな犬の特徴4つ

我慢させてるかも?我慢してしまいがちな犬の特徴4つ

かわいい愛犬には、できるだけ我慢はさせず、のびのびと暮らしてほしいもの。ですが、飼い主さんのそんな想いと裏腹に、あなたの愛犬も実は人知れず我慢してしまっているかもしれません。今回は、我慢してしまいがちな犬の特徴をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.成犬期の若い犬

ボール遊びしている犬

犬も人間と同じで、産まれたばかりの赤ちゃんは天真爛漫で自由気まま、我慢という言葉を知りません。手はかかるけれど、それこそがパピー期の犬の可愛さでもありますよね。また、シニア期にさしかかると、さまざまな体調不良で身体が弱ってきたり、認知症のケが出てきたりして、自己主張や、飼い主さんに甘えるなどの行動が増えてくる傾向があります。
一方、ある程度の分別もつき、精神的にも肉体的にもパワーが満ちている成犬期の若い犬は、「我慢ができる」がゆえに、我慢してしまいがちな傾向があります。

2.よくトレーニングされた犬

マテに従っている犬

幼いころからトレーニングをしっかりとされ、しつけが完璧に行き届いた、いわゆる「イイコ」も我慢をしてしまいがちです。犬の社会化、トレーニングの多くは、「犬に自分勝手な行動をさせないこと」「要求をさせないこと」を目的に行われます。そのため、食べものや遊びをせがむ要求行動を抑えたり、お散歩で飼い主さんより先を歩いて好きな方に進まないようにしたりといったトレーニングを行うのです。その結果、しつけがよく行き届いた犬は、「飼い主さんを困らせるから要求はしてはいけない」と認識しており、じっと我慢するようになるのです。

3.トラウマがある犬

叱られている犬

かつて要求行動をしたときに飼い主さんに激しく叱責されたり、叩かれたりしたことがある犬も、我慢をしがちです。これは一見すると、トレーニングやしつけと同じ効果のように見えますが、それとは異なります。すなわち、飼い主さんに叱られた記憶が、犬にとってトラウマとなってしまっているのです。例えば、トイレを失敗して叱られた記憶からトイレを我慢するようになっては、健康面に大きな影響を与えます。また、恐怖による抑圧でできた関係性は、あたたかい絆とは言えません。「誉めるときはしっかり誉め、叱るときにはしっかり叱る」がしつけの鉄則なのはもちろんですが、叱るタイミングや叱り方の程度には注意を払わなくてはなりません。

4.多頭飼いの犬

多頭飼いの犬たちと家族

1つの家庭の中で他の犬と同居している、いわゆる多頭飼いの犬も、我慢をしてしまいがちです。多頭飼いでは飼い主さんを独占することができないため、その子の個性にもよりますが、遠慮をしてしまう可能性が高くなります。その中でも特に注意が必要なのは、後から暮らしはじめた犬や、年が一番若い犬など、立場の弱い犬です。多頭飼いの基本は、先住犬を優先することですが、これは、犬同士が一緒に暮らしていく中では序列が必要であり、その序列を作るためのものです。しかし、その結果、序列が低い犬は自己主張やワガママを通すことができず、我慢するしかない状態に陥りがちです。多頭飼いをする際には、全ての犬にしっかり目を配ることが大切です。

まとめ

犬と家族

いかがでしたでしょうか?犬の我慢にもさまざまなものがありますが、飼い主さんが最も見逃してはいけないのは、「痛み」に対する我慢です。犬とはそもそも、生き物の中でも我慢強い動物だといわれています。特に野生では、怪我の痛みや病気を相手に悟られることは自分の弱みを晒すことであり、生命の危険に直結するものです。そのため、怪我の痛みや病気を相手に悟られないよう、犬はぎりぎりまで我慢する傾向があります。手遅れになる前に気づけるかどうかは飼い主さん次第です。いつもと違うところはないか注意深く見守ったり、定期的な健康診断を受けさせるなど、犬の「我慢」に気づいてあげることが大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。