犬が『スキンシップ不足』な時にとる行動3つ

犬が『スキンシップ不足』な時にとる行動3つ

皆さん、お仕事や育児などお忙しいことと思いますが、わんちゃんとの時間はちゃんととっていますか? ご飯をあげる、散歩に行くだけではく、日々のスキンシップによる愛情表現が不足してしまうと、犬たちはとたんにストレスを感じてしまいます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬にとってスキンシップとは

窓の外を見つめる犬

犬は飼い主に撫でてもらうことがとても好きですよね。自分から寄ってきて、頭や肩をすりつけて触ってもらおうとしたり、飼い主がその気じゃないときも無理やりお鼻を手の下に突っ込んでうまいこと自分の頭の上に飼い主の手をのせる形にもっていったりしませんか?
撫でてもらうことは犬にとって、飼い主の愛情を感じるとても幸せな行為なのです。
しかしスキンシップにはそれ以外にも重要な役目があります。日々、彼らをよく撫でてやり体を観察することで皮膚や被毛の異常をチェックしたり、体の痛いところやしこりの有無などをチェックしたり、健康維持にも役立つんです。

スキンシップ不足になると

女性に抱きしめられる犬

飼い主の主観で犬をかわいがっているつもりでも、犬にとっては十分ではない場合があります。特にお留守番の時間が長い、話しかけてもらう頻度が少ない、散歩が不十分などの状態が続くと、犬は慢性的な愛情不足から問題行動を起こしやすくなります。特に手軽に行えるスキンシップは愛情表現に重要ですが、これが不足するとどのような問題が起こるのでしょうか。

目線で訴える・吠える

明らかに元気のない、悲しそうな表情が続いた場合は犬が強いストレスを感じている証拠です。
じっとりと上目遣いで飼い主の方を見ていたり、その動きを追ったり、あるいはちょっとしたことで吠えたりするときは「かまってほしいな」という要求を訴えているときでもあります。しつけを行う際には犬の要求をすぐに叶えてはいけない場合もありますが、スキンシップ不足だなと思うことがあるようなら犬との時間を十分にとってスキンシップをして愛情を伝えてあげましょう。

破壊行動

ドアを壊す犬

犬はストレスがたまるとその発散方法として「ものを噛む・ひっかく」などの行為に出る場合があります。人間もイライラすると何か物に当たりたくなることもありますし、同じ状態だと思ってください。
彼らの破壊衝動は自分のおもちゃだけでなく、クッションや家具、ティッシュやタオル、トイレシーツなど様々なものに向けられます。
ちょっと帰宅時間が遅くなったら家の中がひどいことになっていた、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。実はうちも、ソファの座面を食いちぎられたことがありました。
子犬のころは善悪が判らないまま好奇心の赴くまま様々なものを破壊しますが、成犬になって分別がついてから行う破壊行動は完全にストレス症状です。スキンシップ不足で情緒が不安定になっている場合もありますので、十分な運動とブラッシングやふれあいを行うなどして犬と向き合う時間を取ってあげましょう。

自傷をする

足を噛む犬

強いストレスがかかると犬も自傷行為のようなことをする場合があります。例えば体を強くかきむしったり、爪や指を血が出るまで噛んでしまったり、同じところをずっと舐めていたりなどです。
飼い主の目の前でやってくれればすぐ対処できますが、隠れてこれをやられているといつの間にか皮膚にすごい炎症ができていたり足先から血を流していたりして、驚いて病院へ受診することになります。
日頃からわずかな変化に気が付いてあげられるためにも、毎日のスキンシップは欠かせないのですね。

まとめ

撫でられる犬

犬はストレスを感じると様々なサインを出します。日頃から愛犬の状態をよく見ている必要があり、ちょっとでも違うと思った時は彼らのストレスのもとが何なのかよく考えてあげましょう。
そして日々の生活の中でどうしても時間が取れない場合や、お留守番が長くなってしまった時などは、意識的にスキンシップや話しかけの時間をとるようしてあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。