犬が『迷子』になってしまう理由5つ

犬が『迷子』になってしまう理由5つ

『犬が迷子になってしまう理由』をまとめました。飼い主さんのちょっとした不注意によって迷子になってしまう犬が多いようです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が迷子になってしまう理由①「庭から逃げ出してしまった」

走る犬の後ろ姿、ラブラドールの子犬

“庭に出していたらいつの間にかいなくなってしまった”

逃げ出してしまわないように、しっかり対策をしていたつもりが、ちょっとした隙を狙って、庭から逃げ出してしまうことがあります。飼い主さんは、敷地内を塀で覆ってあるから大丈夫、と考えているようです。しかし、中型犬や大型犬であれば、塀を簡単に飛び越えてしまうことができます。小型犬でも、塀を飛び越えることが得意な、運動能力に優れた犬もいます。また、門や扉の隙間を抜けて、庭から逃げ出してしまうこともあります。庭に出し、ノーリードで遊ばせてあげるときは、飼い主さんや家族が見ていてあげましょう。その場を離れるときや、犬をひとりきりで遊ばせるときには、リードに繋いでおきましょう。

犬が迷子になってしまう理由②「玄関のドアから逃げ出してしまった」

ドアから覗く犬

“玄関のドアを開けた瞬間に飛び出して行ってしまった”

犬は、玄関から外と室内を出入りすることができる、ということを理解しています。お散歩へ行くときなどに経験して学んでいるからです。外へ出たいとき、飼い主さんや家族が玄関のドアを開けるタイミングを密かに狙っていることがあります。飼い主さんや家族が玄関を開けるタイミングさえも、把握することができる犬もいます。ゴミを捨てに行くとき、仕事や学校へ行くときなど、“これから玄関のドアが開くぞ…”と狙っていて、サッと飛び出して行ってしまうのです。もしかすると、お散歩不足が原因かもしれません。もっと、外の世界に出たいのかもしれません。

犬が迷子になってしまう理由③「雷の音に驚いて飛び出してしまった」

窓の外を見ている犬

“雷の音が鳴った瞬間パニックになって飛び出してしまった”

雷の音に驚き、自宅から逃げ出してしまうことがあります。また、お散歩中やお出かけ中にも、雷の音に驚き、逃げ出してしまうことがあります。犬は、とてもパニックになってしまった状態です。一緒にパニックになってしまい、上手く対処することができない飼い主さんもいます。思わずリードを手放してしまう飼い主さんもいます。自宅では、雷の音に驚き、網戸や窓ガラスを突き破ってしまった犬もいるようです。

犬が迷子になってしまう理由④「お散歩中に逃げ出してしまった」

走る二頭の犬

“リードを放してしまって…”
“首輪が抜けてしまって…”

お散歩中に迷子になってしまう犬もいます。飼い主さんの不注意が原因であることがほとんどです。犬も引っ張り、飼い主さんも引っ張り、引っ張り合いをしているうちに、首輪がポンッと抜けてしまうことがあります。急に犬がグッとリードを引っ張ったことで、飼い主さんがリードを手放してしまうことがあります。

犬が迷子になってしまう理由⑤「車から飛び出して行ってしまった」

車窓から飛び降りるジャックラッセルテリア

“車に乗せようとしたら逃げてしまった”
“車の窓から飛び出してしまった”

車の乗り降りの際に逃げ出してしまう犬も多いです。車に乗せようとしたところ、飛び降りてしまうことがあります。信号待ちをしている間、車の窓から身を乗り出してしまい、そのまま落ちてしまうことがあります。急ブレーキをかけたとき、大きく開いていた窓から、犬が飛び出してしまうことがあります。実は、犬を車に乗せることには、危険なことがたくさんあります。車の乗り降りの際は、犬をキャリーバッグやクレートに入れるようにしましょう。超小型犬や小型犬であっても、抱っこして乗り降りする際は、必ずリードを繋いでおきましょう。車の窓は、風が通る程度に開け、犬が飛び出してしまわないようにしましょう。

まとめ

歩く茶色の犬、手足の先が白い、

犬が迷子になってしまう理由には、

  • 庭から逃げ出してしまった
  • 玄関のドアから逃げ出してしまった
  • 雷の音に驚いて飛び出してしまった
  • お散歩中に逃げ出してしまった
  • 車から飛び出して行ってしまった

などがあります。また、迷子になってしまった理由が「不明」という犬もいます。なぜいなくなってしまったのか、飼い主さんにも全くわからないそうなのです。鑑札や注射済票を首輪やハーネスにつけておく、マイクロチップを装着しておくなど、迷子になってしまっても、必ず帰ることができるような対策を行いましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。