犬の『理想的な睡眠時間』は何時間?

【獣医師監修】犬の『理想的な睡眠時間』は何時間?

皆さんの愛犬は、普段どのくらいの睡眠時間をとっていますか。犬は深い眠りに就くことはないので、基本的に浅い睡眠ではありますが、ある程度睡眠を取らなければ、健康にも悪影響が及びます。今回は犬の理想的な睡眠時間についてお話しします。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の理想的な睡眠時間は12~14時間

眠るチワワ

皆さんは犬の睡眠時間はどのくらいが理想であるか、ご存知でしょうか。「うちの愛犬はあまり寝ている様子がない…」「すごい寝ている気がする…」ご家庭によって様々だと思います。

実は、犬の睡眠時間は平均して12~14時間ほどと言われており、このくらいの睡眠時間が理想的だとも考えられています。「人間よりも長いの?」と驚いた方もいるかもしれませんが、あくまで1日のトータル睡眠時間です。

つまり、途切れ途切れに睡眠を繰り返し、このくらいの睡眠時間を確保できれば良いということになります。基本的に犬はレム睡眠と言われる浅い睡眠を繰り返す動物です。そのため、深い眠りを6時間まとめてとれる人間とは違い、浅い睡眠を途切れ途切れに取ることがほとんどです。

また、犬の睡眠時間帯の理想は、日の入りと共に寝て、日の出と共に起きるリズムです。元々野生動物として生活していた犬にとって、自然光の明るさによって起こされ、太陽が沈んだら眠るといった自然による生活リズムは理想型とも言えます。

しかし、元々犬は夜行性なので、野性時代は逆でした(日の入りと共に起き、日の出と共に寝る)。人間と共に共存するようになり、次第に今の生活リズムが身に付いたと考えられています。

犬種によっても理想の睡眠時間は異なる

平均的、そして理想の睡眠時間が12~14時間ほどというのは、あくまですべての犬の平均値として考えてください。年齢や犬種によって、理想の睡眠時間は多少異なります。

例えば超大型犬は他の犬種に比べて長めの睡眠が必要とされていますし、元々人間と共に仕事を担っていた犬種は、たくさん作業に時間を費やせるよう、短めでも問題ありません。

他にも子犬や老犬の場合は、成犬に比べて睡眠時間が長めになるなど、その犬によって理想の睡眠時間は異なります。12~14時間というのは、あくまで目安として考えましょう。

寝過ぎも寝なさすぎも良くない

眠そうなチワワ

先ほど目安の理想睡眠時間を12~14時間と提示しました。もちろん、年齢や犬種によって、この時間は前後することになりますが、寝なさすぎはもちろん良くありませんし、実は寝過ぎも犬にとって良くないのです。

睡眠時間が足りないと疲労回復できない

夜に起きている犬たち

まず、寝なさすぎの犬の場合、昼間に溜まった疲れを、十分に疲労回復できていない可能性が考えられます。昼間に起きていても、常にうとうとしていたり、反応が遅いなど、何だか眠たそうにボーッとしている時間が多いのであれば、睡眠が足りていないのでしょう。

疲労を十分に回復できないと、その拾うが徐々に蓄積してしまいます。そのため、疲労により免疫力が低下してしまったり、精神的にもつらくなってしまいます。

寝過ぎの場合は原因がある可能性も

眠るトイプードル

また、明らかに眠り過ぎという場合は、愛犬の体に何かしらの異変が起きているのかもしれません。成犬期からシニア期に移行する年齢であれば、老化現象の一種と考えられるでしょう。

しかし、そのようなタイミングでない場合は、ストレスによる疲労が溜まってしまっている可能性や、甲状腺機能が低下している恐れもあります。

「なんだか最近、元気がない」「眠ってばかりな気がする」という場合には、一度かかりつけの獣医さんに相談することも検討しましょう。

愛犬にしっかり寝てもらうために整えたい環境

ケージで熟睡する子犬

愛犬に適切な時間、しっかり睡眠を取ってもらいたい…その思いは飼い主であれば皆同じでしょう。そのためには、まず愛犬の寝床環境を快適な状態に保たなければいけません。

犬にとっての快適な寝床環境とは、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 喧騒から離れた静かな場所
  • 家族の様子が見える場所
  • 部屋の端っこ
  • 温度がちょうど良く体温調節がしやすい

基本的にこれらの条件をクリアすることで、犬にとって安心で快適な環境となります。特に音や室温などは、眠りにくい状況を作る原因となりやすいので、心当たりのある方は早急に対処しましょう。

まとめ

犬用ベッドで眠る柴犬

いかがでしたでしょうか。犬の理想的な睡眠時間は年齢や犬種によって多少前後しますが、おおむね12~14時間前後が目安となります。皆さんの愛犬の睡眠時間を測り、睡眠が足りていない、あるいは寝過ぎである場合は、様子をよく見てあげて、心配な点があれば早めに動物病院を受診するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。