犬は怒られているのが分かる?よくやる仕草5選

犬は怒られているのが分かる?よくやる仕草5選

犬を叱っているとき、毎回同じような仕草を見せることはありませんか。「怒られているのがわかっているのかな?」と思うような仕草だったり、「ちゃんとわかってる?」と呆れてしまう仕草まで様々です。今回は犬が怒られている時によく見せる仕草をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が怒られている時によく見せる仕草

粗相を怒られる犬

愛犬がいたずらをしたとき、あるいは粗相をしたとき、しつけのために叱る飼い主は多いでしょう。愛犬を「ダメ」と叱る際、いつも同じような仕草を見せることにお気づきではないでしょうか。そこで、犬が怒られている時によく見せる仕草とその意味をご紹介します。

1.目を反らす

目を反らすフレブル

犬にとって相手の目をジッと見つめるという行為は、警戒や威嚇の意味を持っています。そのため、怒られている時に犬が目をそらすのは、前述した仕草とは反対の意味を持っています。つまり、「こちらに敵意はないよ」という気持ちを示しているのです。

悪い事をしたとき、トイレを失敗してしまったとき、叱っている際に目をそらされると、人間の心理として「話を聞いていないのではないか」「聞く気がないのではないか」と思ってしまいます。

しかし、犬の場合は怒られていることを理解した上で、「怖いな」「怒られたくないな」という思いから、「こちらは負の感情を持っていませんよ」と飼い主に示しています。無視をしているわけではないんですよ。

2.あくびをする

あくびをする犬

犬を叱っている際、なぜかあくびをされたという経験を持つ飼い主さんは少なくありません。人間にとって、あくびをするということは、眠かったり飽きたなど、その時の状況に意識が向いていないことが多いです。

そのため、叱っている最中にあくびをされると、「悪いことしたってわかってる?」「話聞く気ないでしょう」と思い、余計にイライラしてしまうことがあると思います。

しかし、犬にとってあくびはストレスや緊張のサインです。つまり、怒られていることを理解しており、その状況に緊張や不安を感じているということになります。ちゃんと怒られていることを理解しているのです。

3.頭を低くする

緑の絨毯で粗相をする犬

怒られている時、頭を少し低くし、首をすくめるような仕草を見せることがあります。これは人間でも見られる仕草なので、怒られていることに「怖い」という感情や不安、緊張といった感情を抱いていることがわかります。

中には頭を低くし、首をすくめながら飼い主のことをチラチラ盗み見する犬もいます。これは「どのくらい怒っているのだろうか」「飼い主さんはどのような様子なのだろうか」と飼い主の機嫌をうかがっている最中です。

人間と同じような仕草をする愛犬を見ると、つい「人間みたい」とおかしさがこみ上げてしまい、笑いそうになりますが、そこはグッと我慢をして、叱るときは叱ると、けじめをつけてしつけを行いましょう。

4.ゆっくり蛇行しながら近付いてくる

怒られる前、「ちょっと○○、こっちに来なさい」と愛犬を呼び、愛犬がやって来たところで叱る、というパターンをとる飼い主さんも多いでしょう。

近付いてくるとき、「これから怒られるな」と気付く犬であれば、ゆっくりのろのろ歩きながら、蛇行して近付いてくることがあります。これはゆっくり蛇行しながら近付いてくることで、その間に相手(飼い主)の様子を観察しています。

「怒っているのかな?」「なんだか怖いな」という感情から、近付いてくるのが遅くなったり、寄り道のように蛇行したりしてしまうのです。人間の子どもと似ていますよね。

5.ぶるぶるっと小刻みに震える

怒られている最中、ぶるぶるっと小刻みに震えるような仕草を見せることもあります。これは緊張や不安が極度の状態に達していることを表すサインの1つです。

怒られていることを理解していることは確かですが、あまりに飼い主の怒り方が激しいため、「なぜ怒られているのか」を考える前に、恐怖が勝ってしまい、生理的な現象が身震いとして表れているのです。

あまり激しく怒りすぎるとしつけとして良くないので、いけないことをした際は、「ダメ」と一言、短い言葉を低い声で言うようにしましょう。

まとめ

叱られて目を反らすチワワ

いかがでしたでしょうか。犬が怒られている時に見せる仕草の中には、「なぜ今、その仕草を?」と思ってしまうようなしぐさもあります。しかし、そこには犬ならではの心理が関係していることを理解してあげてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ちょこ

    叱る内容というか、愛犬の受け止め方にもよるのかもしれないですが、叱ると尻尾をヘロヘロ振る時があります
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。