愛犬のことを好きすぎる飼い主あるある6選

愛犬のことを好きすぎる飼い主あるある6選

愛犬のことが大好き!可愛すぎる!宇宙一愛してる!などなど…。愛犬のことを好きすぎる飼い主さんには、全て共通の感情ではないでしょうか?この記事では、愛犬のことを好きすぎる飼い主さんにちょっぴり共感してもらえるような、あるあるをご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬は家族

家族と記念撮影するレトリバー

愛犬は本当に家族も同然ですよね。基本的に「犬」と呼べなくて「うちの子」と呼んでいたり、「1匹」と言えなく「ひとり」と言ってみたり…。犬を飼った経験のない方には信じがたい感情かもしれませんが、本当に「犬」と言うよりは「家族」なんです。愛犬と暮らしている方は、本当の親のような気分で接している方も多いと思います。愛犬のことを好きすぎる飼い主さんのあるあるとは!?

愛犬のことを好きすぎる飼い主あるある6選

スマホで撮影されている犬

1.スマホのアルバムが愛犬だらけ

初めて愛犬を自宅に迎え入れた子犬の頃はもちろん、成犬になっても日常的に愛犬の写真を撮ることがクセのようになっていませんか?旅行や誕生日などのイベントの時以外でも、芽吹きの季節の春や、紅葉が綺麗になるころの秋に自然の景色と愛犬を記念撮影してみたり…。

なんなら、毎日見ている可愛いお昼寝の姿まで撮ってしまうこともあると思います。何枚も続けて撮ったり、時には連写で撮影し、ほとんど同じような写真ばかりなのに削除することができず、スマホのアルバムのデータが愛犬だらけになっている方がいるはずです。

2.お散歩中「かわいい」が何回聞こえてくるか秘かにカウントしている

もちろん犬を飼っている方は、犬が好きな方が大半でしょう。そして、よそのお家のワンちゃんも可愛いけれど、確実に心の中で「うちの子が1番かわいい」と思っているはず。これは、愛犬のことが大好きな飼い主さんなら当然の感情だと思います。

お散歩中に「かわいい子ですね」と声をかけられると、とても嬉しいですよね!ちょっと離れた背後で「かわいい」。すれ違いざまに「かわいい」。あちらこちらから聞こえる「かわいい」という言葉にちょっぴり敏感になる事はありませんか?

3.ソファを取られがち

愛犬はどんな時も可愛らしい存在ですが、眠っている姿はまるで天使ですよね。就寝自体は別々で眠っているご家庭も多いと思いますが、ちょっとソファで一休みの時は愛犬も一緒にくつろぐことが多いと思います。

愛犬も飼い主さんも、リラックスしていると思いがけず一緒に眠ってしまうこともありますよね。堂々とソファの真ん中を占領しているのは愛犬。気づくと飼い主さんは体を小さくして眠っているなんてこともあるはず。気持ち良さそうに眠る愛犬の寝顔を見ると、ソファも譲ってあげたくなりますね。

4.愛犬が着ている洋服のほうが高価

近年では愛犬にお洋服を着せるご家庭も多いですよね。なかには「犬に服なんて!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、犬種によっては寒さに非常に弱い犬種もいて、洋服を着せることで防寒が必要な子もいます。また、皮膚トラブルの防止、抜け毛の飛散防止などで洋服を着せることも多いはず。

そして、犬の洋服は機能性も考慮すると、意外と高価な商品も多く出費がかさむことも。我が家の愛犬も皮膚が弱く、掻き毟り防止や冬場の防寒対策のため洋服を着せることが多いですが、私が着ている洋服よりも、愛犬が着ている洋服のほうがお値段が高いこともしばしばです。

5.家族の食材は犬も食べれるものを選ぶ

スーパーなどでのお買い物中「今日は何を作ろうかな?」と食材を選ぶ時、なんとなく愛犬も食べられる食材を選ぶことはありませんか?「この野菜ならフードのトッピングに使える」「この果物はオヤツとして一緒に食べることができる」「このお肉を手作り食に使ってみよう!」など、愛犬と飼い主さんが一緒に食べることが出来る食材を選んでいることがあるのではないでしょうか。

6.誕生日などの記念日は豪華なご飯やケーキが用意される

愛犬の誕生日はもちろん、SNSで多く見かけるのは愛犬を迎え入れた日を「うちの子記念日」としてお祝いしているご家庭を多く見かけます。またクリスマスやハロウィンなど、愛犬自身とはまったく関係のないイベントでも、ついお祝いしているご家庭も少なくないはず。

キラキラした飾りつけと共に、豪華なご飯やケーキを愛犬に用意してあげたくなりますよね!我が家では、飾り付けまではしないものの、やはり物凄く美味しそうに食べてくれので、誕生日とクリスマスだけは手作りケーキを用意しています。愛犬の喜ぶ顔や姿は、飼い主にとって宝物です。イベントごとでお祝いする回数が増えがちになります。

まとめ

ソファで眠る犬

共感していただけるあるあるはありましたか?愛犬は無条件に愛することが出来る存在で、お留守番中など離れた場所にいても、つねに飼い主さんの意識の中にいますよね。愛しすぎて甘やかさないように気をつけましょうね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。