実は犬が怒っていること5つ

実は犬が怒っていること5つ

日頃、穏やかに私たちを癒やしてくれる犬ですが、表情に出していないだけで、実は怒っていることがあるのかもしれません。今回は犬が実は怒っていることをご紹介します。皆さんの愛犬も実は思うところがあるかもしれませんよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が実は怒っていること

パグ

犬は人間の言葉が話せないので、私たちに言葉で意思を伝えてくることはできません。そのため、私たちが気付かないところで、実は不満に思っていることも多いのです。今回はそんな犬が実は怒っていることをご紹介してきます。

1.知らない人から抱きしめられる

抱き上げられる柴犬

散歩の途中に、知人が家にやってきたときに、愛犬と始めて会うにもかかわらず、勢いよく撫で回してしまったり、中には抱きしめてしまう人もいるのではないでしょうか。飼い主としては「可愛がってくれてる」と嬉しくなりますが、実はこの知らない人からの行動に犬は不満を抱いています。

犬は元々、警戒心が強い動物です。初めて会ったときは、まず相手の情報を得てから、挨拶をし、仲良くなるのが基本です。そのため、突然初対面の相手に抱きしめられることに、不安や恐怖を感じる犬も多いです。

それにより、「なんなんだ」「やめてくれ」と怒りを感じる犬も中にはいます。怒りまでは感じなくても、ネガティブな感情を抱く犬は非常に多いことを覚えておきましょう。

2.お風呂に入れられる(シャンプー)

シャンプーした犬

犬を飼っている人であれば、多くの人が経験する愛犬のシャンプーですが、シャンプー嫌いな犬の話はよく聞きますよね。仕方のないことではありますが、これもまた犬が怒っているポイントとなります。

お風呂に入れられるということは、水に濡れる上、自分の臭いを落とされてしまう行為でもあります。水に濡れるという点は好き嫌いが分かれますが、自分の臭いが消えてしまうことに腹を立てる犬は多いです。

ですが、先ほど言ったように、シャンプーを定期的にしなければ、どうしても臭いが気になりますし、衛生面でも悪影響が生じます。我慢してもらい、飼い主はなるべく素早く終わらせるよう努力しましょう。

3.同じ空間にいるのに構ってもらえない

飼い主が同じ空間にいるのに構ってもらえないことにも、態度や表情に表さないだけで怒っている犬は多いです。特に、普段外出時間が多い飼い主であれば、「なぜせっかく一緒に居るのに構ってくれないのか」とより強く思うことでしょう。

常に構ってなくてはいけないということはありませんが、時間のあるときは、しっかりコミュニケーションをとり、スキンシップをとり、遊び、と愛犬との時間をなるべくとるようにしましょう。

スキンシップや一緒に遊ぶという行為は、愛犬との信頼関係をより強くすることにも繋がりますので、義務としてではなく、一緒に楽しむ感じで時間を作りましょう。

4.散歩中の臭い嗅ぎを十分にやらせてもらえない

散歩をするカップルと犬

散歩中、道のいろいろなところを犬が嗅ぎまわる様子はよく見ますよね。これは犬が自分のテリトリーにどんな犬が通ったのか、あるいは何か普段とは異なる出来事が起こっていないかを確かめているのです。そのため、散歩中の臭い嗅ぎはいぬにとってとても重要な行為でもあります。

しかし、飼い主としては「なぜそんなに同じ場所を嗅ぐの?早く次行こうよ」と思ってしまいますよね。「行くよ」と指示をすれば足を進めてくれる犬ですが、実際は「もっと嗅ぎたかったのに」と思っているのです。

もし時間のある日であれば、いつもより長めに散歩の時間をとり、少し長めに臭いを嗅がせてあげるというのも犬にとっては楽しい散歩となります。ぜひ時間のある日は実践してくださいね!

5.ゆっくり休んでるのにうるさくされる

静かに休みたいのに、隣で大きな声を出されたりすれば、私たちも「ムッ」としてしまいますよね。犬の場合、人間よりも聴力が優れているので、より大きな音に感じています。そのため、ゆっくり休んでいるのにうるさくされることは、非常に大きなストレスとなります。

「ようやく寝れそうだったのに、なんでうるさくするの」と、ムッと怒っていることもあるかもしれません。愛犬が休む体勢に入ったら、声のトーンを落としたり、テレビのボリュームを少し落としてあげると良いでしょう。

まとめ

外を見る子犬

いかがでしたでしょうか。私たちが気付かない小さなポイントであっても、犬にとっては重要である事があります。毎日愛犬優先では大変なので、週に何日か愛犬優先の日を作ってあげるなど、工夫してお互い気持ち良く過ごせるといいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。