犬の首輪が革材質のメリットデメリット!皮膚に負担がかからない選び方

犬の首輪が革材質のメリットデメリット!皮膚に負担がかからない選び方

革は自然素材で高級感もあるため、変わらぬ人気を誇っています。ただし、素材独自のメリット、デメリット、そして実際に犬につけた時のメリット、デメリットがあります。それらをよく踏まえ、最適の一本を選びましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

革の首輪

革の首輪が人気の理由

皮の首輪の魅力は、やはり何といっても高級感ではないでしょうか? 

市販品以外に、好きな色やスタッズなどの装飾が選べたり、愛犬の名前や電話番号を刻印できるなど、オリジナルな革の首輪をオーダー・メイドできるネット・ショップも増えてきました。

革の首輪のメリット


日本製[MADE IN JAPAN] Softer 軽量本革首輪/ソフト裏地 イタリアンレザー 小型・中型犬用 首輪##LX2001 (SS 19.5-29.5cm)

丈夫

革が他の素材に比べれば、はるかに丈夫で長持ちすることは言うまでもありません。価格的には高めですが、それでも長い年月、愛犬の人生を共にすると思えば安いものと言えそうです。

自然素材

もとが動物の皮膚なわけで、革自体が呼吸する生きた素材。合成素材に比べて蒸れにくく、犬の体温や湿気にも馴染みやすい特徴があります。

時の経過と共に風合いが出て来る

しだいに色味が変化していくのも革ならではの魅力。

特に、染めの入っていないナチュラルレザーだと、その子の皮脂を吸い込んで独自の色に変化していき、まさにオリジナルとなっていきます。

亡くなった後も、大好きだった愛犬へのオマージュとして大切にし続ける飼い主さんもいます。

革の首輪のデメリット

固い

特に購入したばかりの革は固く、馴染むまでに時間がかかります。そのため、皮膚の柔らかい子犬では首輪のフチで皮膚が擦れてしまい、皮膚トラブルになりがち。また長毛犬種も切れ毛しやすいので不向き。

濡れると伸びる、傷む

革は濡れると伸びるもの。首輪として加工されているものは、簡単に伸びないよう丈夫に工夫されてはいますが、手入れが悪いとベルト穴が伸びて外れやすくなる可能性があります。

また、濡れたまま使用を続けるとカビが生えたり、菌が繁殖して皮膚トラブルの原因にも。雨の日や水遊びの際には使用を避けたほうが良いでしょう。

アレルギーの可能性

牛アレルギーのある子の場合、牛革の首輪だと皮膚にアレルギー反応の出ることがあります。

革の首輪を選ぶコツ

首輪をつけたミニチュアダックス

種類

  • ハーフチョークタイプ
  • ベルトタイプ
  • ワンタッチタイプ
  • イントレチャート(編み込み)タイプ
  • 丸め革タイプ

素材

ヌメ革、シボが入っているもの、蛇柄などの型押しされているもの、エナメル加工されているものなど色々。

それぞれ質感が違うので、実際に手にとって確かめるのがベター。 

長さ

首に巻いた時に、人の指が一本はいるくらいの余裕があり、頭頂側に引き上げても首から抜けないのが長さの目安。その長さで留められる位置にベルト穴があるかどうかがポイント。

太さ

首輪が細すぎると引っ張った時に首を強く圧迫してしまいます。小型犬など喉が狭い子や気管虚脱しやい子は用注意。

そうした心配のある子の場合は首輪というよりおしゃれ用のチョーカーとして使用したほうが良いかもしれませんね。

チェックポイント

へり(切断面)が角張っていると皮膚が擦れやすいので、折り返し加工など丸く加工されているか、内革など被毛や皮膚の摩擦を軽減する工夫がされているか。

首輪の裏側に、金属部分の角が皮膚に当たらないか、ベルト穴を補強するハトメのふちがめくれて突き出ていたりしないか。

価格

既成品なら安くて1,000円前後から。1,000円前後のものだと、内革がついていないものがあるので、皮膚との摩擦の点などは要チェック。

オーダー・メイドになると小型犬でも4,000~5,000円、中・大型犬クラスでは1万円前後。

※一部内容に誤りがあったため訂正を行いました。不備があった事をお詫び申し上げます。

革の首輪を使う時の注意点

手入れ

濡れたら乾いた布で軽く水気を取り、陰干しでしっかり乾燥させること。

使い始める前に蜜蝋やハンドクリームを薄く塗り込んでおくと、汚れや多少の濡れへの耐久性が増します。

家では外す

やはり革は他の素材に比べれば固く重みもあるので、家の中では外してワンちゃんをリラックスさせてあげましょう。

また、ずっとつけっぱなしだと首の部分の毛が寝て跡がついてしまったり、皮脂の汚れが溜まって不潔になりがちでもあります。

さいごに

首輪に限らず、革製リードなどワンコグッズでも革製品は根強い人気があります。高級なイメージと、永く使えることから愛着が持てる良さ。そんなことから、自分のワンコへの深い愛情表現として求める人も多いようです。

首輪は日々使う物だからこそ、本当に良質なもの、そして何よりワンコにとってストレスのないものを選びたいものですよね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    革の首輪、犬を飼ったら一度は購入を考える憧れアイテムですね。名前を刻印してもらってオリジナリティを出したり、種類のあるカラーからどれを毛色と合わせようか考える楽しみもあります。うちの愛犬シーズーとラサ・アプソにも買ったことがあります。結果、長毛のため全く見えませんでした…。初めて買ったのはワインレッドの細めの首輪で同じ革のリボンのついたものでした。毛で隠れて見えなかったので一度しかつけていないですが、一応記念にとってあります。
    革は使うほど色が落ち着いていい風合いになります。使い込んだ愛犬の首輪は、長い時間をかけた一つの完成品になると思います。
    今は布製のハーネスがメインになってしまいましたが、やはり革の首輪も揃えたいわんこグッズですね。
  • 投稿者

    女性 七味

    超大型犬ならともかくとして、一般的な小型犬のパピー時代は、首も皮膚もまだまだ弱いのでお散歩デビューからいきなり革のリードや首輪は厳しいかもしれません。パチンとワンタッチで付け外しができる布製の軽い首輪やリードがいいのではないでしょうか?また、初めてのお散歩はハーネスでデビューする子も多いと思いますが、習慣として首輪をつける練習をしておくのもおすすめです。超小型犬ならともかく、成犬時5kg〜となると、布製の首輪・リードでは重量や犬の引きの強さのコントロールは難しく、ゆくゆくは革製品は外せない選択肢となります。犬を慣らすのも大事ですが、飼い主さんの手にとっても、布のリードに慣れた後に革は硬く手に痛く感じるものですが、この記事にあるように革は育てるものですので、うまくおつきあいしましょう。ちゃんと手入れするば数年は使えますよ!
  • 投稿者

    40代 女性 ぴいすけ

    我が家の愛犬は小型犬なので、中型犬以上のサイズの子たちのように立派な首輪はつけていません。でも、迷子札を常時つけておきたいので、軽いチョーカーのような首輪を探しました。
    盲導犬サポートのネットショップで、軽い革のチョーカーを見つけて愛用しています。色も数種類あり、犬の名前と電話番号を刻印してもらえるので、それ自体迷子札としても使えます。とても軽くて、普通の首輪より細く、犬の首に負担をかけることもないのでおススメです。
    うちではそのチョーカーに迷子札をつけて、迷子札にはわたしの携帯電話番号、チョーカーには家族の番号を刻印して、万が一のときに連絡がつきやすくしています。
    ちなみに、盲導犬サポートショップは対応も良く、買い物をすると盲導犬の育成支援にもなるので、ぜひご利用を!
  • 投稿者

    女性 ろん

    まさに今レザークラフト好きの知人に首輪作りをお願いしています。
    やはり革の首輪はおしゃれですね。外出時に使いたいと思っています。
    一からデザインを考えるため、インターネットで沢山の首輪画像を見ました。
    とがった飾りや重い金属が付いたものもあります。一見おしゃれですが、犬の為になるのか下手すると誤飲や怪我のおそれがあるのではと不安になります。
    またアレルギーは革だけでなく飾りとなる金属・使用する塗料でもあり得ることなので、首輪着用が負担になってはいないか犬の様子を見て気をつけたいところです。
    筆者さんの仰る通り、家では外すようにして首回りのムレ・擦れを予防しようと思います。高級感あるグッズだからこそ取り扱いにも一層注意が必要だと感じました。
  • 投稿者

    20代 女性 Dan

    革製の首輪やリードは、見た目の重厚感や頑丈さが素敵です。以前オーダーメイドで作ってくださる工房に行った際に聞いた話で納得した話があります。犬は本気のケンカのときには、相手を殺してやるくらいの勢いでくるそうなんです。なので、急所を狙ってくるそうです。首を噛むそうなんですね。なのでその工房の方は、歯が食い込まない丈夫な革製の首輪で愛犬の首を守ることをおすすめされていました。うちの犬は小型犬では大きい方ですが、もっと大きな犬にガブッとされたらひとたまりもありません。普段は軽い布製の首輪を付けていますが、その話を聞いてからは、ドッグランなど他の犬と触れ合うような場に行くときには革製のスタッズ付の首輪をすけて行っています。
  • 投稿者

    女性 コロ

    新しく革の首輪をしたら、匂いから噛むおもちゃだと思ったのか齧られて数時間で買い替えになったことがあります。使い込んでいけばいい風合いになっただろうに、残念です。サイズをぴったりにしちゃうと苦しいかなと緩めにしたのが失敗でした。
    犬にもよりますが、首から外れやすいとおもちゃにされるので革の首輪の場合、サイズは特に注意した方がいいですよ。
  • 投稿者

    女性 あんず

    一昔前は革の首輪と言ったら赤か黄色か紺(青)くらいしか見かけなかったらしいですが、最近ではだいぶカラフルになりましたね。愛犬の被毛のカラーによって合う色の首輪をつけてあげられるのは、飼い主の楽しみでもあるなぁと思いました。
  • 投稿者

    女性 ギャツビー

    この記事を読むまでは革製品だから~と安心していました。
    以前まで首輪は付けておらず散歩の時にハーネスを付けるだけだったのですが、震災があって以降、万が一、私が不在の時にワンコが逃げ出して不明にならないように・・・せめて目印になればと首輪を付けるようになりました。
    今付けているのはまさに革製です。
    馴染むまではかなり固かったのでやっぱり違和感があったかもしれません。
    確かに革製品は濡れると縮むのでかなり余裕をもってゆるめに締めておく必要がありますね。
    また、皮脂や水分を吸収する為、確かに細菌が繁殖しやすいのも間違いないかもしれません。たまに外して短時間、日干して上げるのもいいかも。。。実際うちはたまに外干ししてます。

    逆にメリットで言えば、うちの子は首に液体を垂らしてノミやダニを駆除する薬を毎月首の後ろに垂らしてあげているのですが、それが自然と首輪にも浸透しているようなのでその効果の継続性は通常よりもあると思っています。
    とはいえ、確かにワンコも家に居るときはリラックスさせてあげたいですし、もし首輪を付けるとしたら布製など軽量でワンコの負担にならない程度の首輪をつけてあげようと改めて考えさせられました。
  • 投稿者

    女性 トット

    革でできたオリジナルの名前入りの首輪を使っていましたが、ある日気が付いたらすっごく臭くなっていました!それ以来革でできた首輪は、お出かけ用としています。普段は布製の首輪を使っています。軽くてこちらの方が小型犬のうちの子にはいいみたいです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

愛犬が使っているオススメの革素材の首輪を紹介してください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。