犬の世話に疲れた時に頼れるサービス3つ

犬の世話に疲れた時に頼れるサービス3つ

愛犬は家族であり愛しい存在であるのは当然のこと。しかし、時に愛犬のお世話に疲れてしまうこともあると思います。疲労だけではなく体調を崩し、高熱を出してしまうとお散歩にも行けませんよね。そんな時は愛犬のためにも犬のお世話をしてくれるサービスを利用してみましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

なぜ犬の世話に疲れるの?

ブラッシングしてもらう犬

犬を飼ったことがない方は「犬の世話に疲れる」と言うのも、もしかするとピンとこないかもしれません。私は現在、4歳になる愛犬と暮らしています。自分自身にとって初めての愛犬になりますが、迎え入れた当初はまだ子犬で「犬の世話ってこんなに大変なのか!!??」と感じるほど毎日クタクタでした。

実際に育犬ノイローゼという言葉もあり、真面目で責任感が強い性格の方は、愛犬のしつけを含めたお世話に大きなストレスを感じてしまうこともあります。特に犬のしつけは難しい部分も多く、愛犬が近隣トラブルなどに発展してしまう恐れもあるのでつい神経質になってしまうことも…。

お世話に関しても毎日のお散歩、ブラッシングや歯磨きなどのお手入れ、月に1度のシャンプーなど愛犬のために使う時間も多く、体力的にも辛くなる時があります。ひとりで頑張りすぎてストレスをどんどん溜めていくのは、飼い主さんにとっても愛犬とっても良いことではありません。愛犬との良好な関係を保つためにも疲れすぎた時は犬に関したサービスを利用しましょう。

犬の世話に疲れた時に頼れるサービス3つ

シャンプー中の犬

1.トリミングサロンを利用する

愛犬のシャンプーはご自宅でしていますか?犬のシャンプーは皮膚の健康を守るためにも定期的に行う必要があります。皮膚にトラブルがなく健康的な子は月に1度のシャンプーが平均的ですが、短毛種は皮膚が弱い犬種も多く、獣医さんの指示で小まめなシャンプーが必要になる子もいます。

実際に我が家の愛犬も短毛種で皮膚が弱いため、気温が上がる夏場は週に1回のシャンプーが基本になっています。シャンプーの頻度が上がると飼い主さんの負担も少し増えますね。シャンプーの後にはドライヤー、しっかり乾いた後には部屋中に散らばった抜け毛の掃除が待っています。愛犬のシャンプーも意外と時間と体力が必要なものだと思います。

特にシャンプーが苦手な子は暴れてしまうこともあり双方共にストレスを感じるかもしれません。暴れる子を無理にシャンプーしても怪我をさせる恐れもありますよね。毎回でなくてもいいので、疲れている時はプロにお願いするほうが安心でしょう。

サロンによってシャンプーの料金も様々ですが小型犬で2000円代、大型犬で7000円~8000円位が相場です。愛犬がサロンを苦手にならないようにシャンプーできる月齢になったら、成犬になる前に1度サロンを経験させておくと良いと思います。

2.ペットホテルや犬の保育園を利用する

犬との生活は時間に余裕がないと、なかなか大変に感じることも多く、時には飼い主さんの睡眠時間を削られることもあります。一人暮らしでお仕事をされながら犬を飼ってる方は大忙しなのではないでしょうか?

ペットホテルはホテルのみで営業しているお店はあまりなく、ペットショップやトリミングサロンと併営していることが多いです。またペットホテルがある動物病院も多く、院内で宿泊するので病院と言うこともありとても安心できますよね。旅行中のお留守番以外でも、どうしても疲れ果ててしまったや、体調を崩してしまった時はホテルを利用してみるのも良いかもしれません。

また犬の保育園は会員になることで、お預かりやホテルの利用が出来る保育園が多いです。保育園の魅力は、園に通う他の犬と接することが出来るのことだと思います。他の犬や知らない人と遊ぶ事で様々な環境に順応でき社会性が身に付きます。

犬の保育園は保育園自体によってサービス内容は様々で、ホテル、サロン、しつけ教室などを一緒に行っている保育園が多いです。疲れた時だけに利用する場所ではないと言うことと、それなりに費用もかかるので強くお勧めも出来ませんが、しつけの面に関しても相談することが出来るので、このような場所との繋がりは非常に心強いものだと思います。

3.ドッグトレーナーさんを頼る

ゼロから始める子犬のしつけも大変ですが、犬のしつけは成犬になったからと言って、しつけをしなくていい訳ではありません。実際に成犬になってから無駄吠えや噛む行為など、問題行動を起す犬も多く、何歳になってもしつけは重要になります。

個人的な考えですが何ひとつ問題のない家庭犬はそう多くは存在しないと思います。我が家の愛犬も、夫が仕事に出る時は吠えてしまうこともありますし、お散歩中に引っ張る事だってあります。試行錯誤しながら現在でもしつけは続行中ですが、たまに「疲れたな…」と感じることがあるのは事実です。

成犬になってからのしつけは子犬の頃よりも難しい一面もあります。無駄吠えも深夜に長時間吠えてしまう、また噛む癖がひどく飼い主さんや周囲の方に怪我をさせる恐れがある場合は、しつけに関して神経質になり疲れてしまうと思います。

そんな時は無理にひとりで頑張ろうとしないで下さい。ドッグトレーナーさんは犬の習性や行動をしっかり理解したうえで、犬のしつけを行うしつけのプロです。また私達飼い主へは「教え方を教えてくれる」と言うような存在です。疲れてイライラした状態でしつけをしも愛犬には伝わらないかもしれません。どうしてもダメな時はプロに教えてもらいましょう。

ドッグトレーナーさんは個人で行っている方もいれば、しつけ教室としてスクールになっていることもあります。また動物病院でしつけ教室を開催していることも多々あるので、日頃お世話になっている動物病院があれば病院のサイトなどで確認してみましょう。自宅まで出張してトレーニングしてくれるサービス、また数日愛犬を預けて、お泊りでしっかりとしつけをしてくれるものなど様々です。

少し残念に感じるのがドッグトレーナーさんに関して、稀に良くない噂を耳にする事があります。ほとんどのトレーナーさんが真剣に向き合って愛犬にトレーニングをしてくれているのだと思いますが、念のためインターネットの口コミ、また周囲の評判、見学が可能な教室であれば見学させてもらうなどして慎重に選びましょう。

まとめ

お散歩中の犬の後ろ姿

ご紹介したもの以外にも、飼い主さんの急な体調不良や残業などで、お散歩に行けない、またご飯を与える時間までに帰宅できない時など、短時間だけ愛犬のお世話をしてくるペットシッターと言うサービスもあります。体調面が優れない時や、忙しくて愛犬のお世話が出来ない時は心強いサービスだと思います。

また、愛犬のしつけやお世話に関して一人で頑張りすぎないのも大切なことかもしれません。愛犬の健康面や周囲へのマナーを気づかうと、気になる事はたくさん出てきてしまいますが、肩の力を抜いて、大らかな気持ちで愛犬のお世話をする事で疲労感も軽減できると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。