マンネリ化は危険?犬との生活で忘れてはいけない4つの心得

マンネリ化は危険?犬との生活で忘れてはいけない4つの心得

犬との生活がマンネリ化してしまうと、犬は退屈そうにしたり幸せな気持ちが薄れてしまうことがあります。犬に楽しい生活を送ってもらうために普段から心がけるべきこととは?忘れてはいけない心得をお伝えします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.新鮮さを与えてワクワクした気持ちを感じてもらう

笑顔の犬

犬との生活は何年何十年も続くので、ふと気がつくと同じような日々を繰り返してマンネリ化していた!っていうことが時々あったりします。マンネリ化自体は悪いことではなく、むしろ規則正しい生活が送れているともいえるので基本的には問題ないといえます。ですが、マンネリ化した生活を送っていると犬がつまらなく感じやすく、なかにはストレスを感じてしまう子がいるのも事実だったりするのです。

どうせ同じ時間を過ごすなら、愛犬に少しでも楽しい時間を過ごしてもらいたいですよね?もし、少しでもマンネリ化を防ぎたいと思っているのでしたら、まず『新鮮さのある生活』を意識することをおススメします。何気ない日々の生活に愛犬が初めて見るものを取り入れるだけで良いのです。

例えば、飼い主が購入した雑貨や服、アクセサリーなどで良いので愛犬に見せてあげましょう。おそらく、愛犬は少なからず興味を持ってにおいを嗅いだりすると思います。「これはなんだろう?」と愛犬に興味を抱かせることができれば大成功といえます。興味やワクワクした気持ちを持ってもらうことで少なからずマンネリ化が防げるからです。また、定期的に愛犬のオヤツを変えて「今日はどんなオヤツがもらえるんだろう?」と楽しみを増やしてあげるのも凄く効果的といえますよ。

2.散歩のルートをいくつか用意して好奇心と刺激をくすぐる

散歩中の犬

愛犬と散歩をする時に毎日同じ散歩道を歩いていると、出会う人や犬、景色などがいつも同じになりがちです。その結果「退屈はしないけどー、なんかイマイチ刺激が足りない……」そう愛犬に思われてしまうことがあります。同じルートだけで散歩をさせていると、新たな出会いが少なくなって刺激ある毎日を送りづらくなりますしマンネリ化しやすくもなるので、散歩のルートをいくつか用意してあげるようにしましょう。

数種類の散歩道を用意することで、愛犬は「今日はどこに連れて行ってくれるのかな?」と毎日の楽しみが増えますし、新しい人や犬と出会いやすくなるので良い刺激にもなります。さらには、道端で興味あるものを発見する機会も増えるので、愛犬の好奇心をくすぐる効果も期待できるといえるでしょう。

3.家でも楽しめるようにする

障害物の前で待っている犬

ほとんどの犬は一日の多くを家の中や庭で過ごすことと思います。基本的に犬は毎日同じ生活を過ごしていると、何もすることがなくなってしまいます。その結果、日中はずっと床で眠って過ごすことが多かったりするのです。マッタリ過ごすこと自体はリラックスできているといえますし、何も問題ないといえるでしょう。

ただ、家の中に何も楽しめるものがないと、退屈に感じやすいことに変わりありません。ですから、愛犬がふと退屈に感じた時のために、あらかじめ気軽に遊べるものを用意しておいてあげましょう。例えば、頭や犬の本能を使いながら遊ぶことができる『知育玩具』は、犬がひとりでも夢中になって遊ぶことができるので凄くおススメです。良い刺激になりますし、充実感を味わえるので退屈しのぎにはピッタリとなりますよ。

また、飼い主の時間がある時は一緒に遊んであげるのもとても効果的といえます。愛犬と一緒に遊ぶと良いスキンシップになりますし、飼い主と愛犬共に幸せな気持ちになることができます。「おすわり」や「待て」以外の新しいコマンドを特訓するのもマンネリ化を防ぐのに効果的といえるでしょう。

4.色々なスキンシップをして愛してあげる

女性と遊んでいる犬

意外と意識していない人が多かったりするのが『スキンシップのマンネリ化』です。いつも同じ可愛がり方や撫で方だけしかしていない。そんな飼い主は少なからずいると思います。もちろん、愛犬が気持ち良いと感じる部分を撫でるだけでも効果的なスキンシップといえるでしょう。

ただ、それ以上に愛犬が気持ち良いと感じる場所や方法があるかもしれませんし、定期的に新しいスキンシップ方法を取り入れることで、愛犬に「今日はどんな風に可愛がってくれるんだろう?」と楽しませることができマンネリ化を防ぐことができるので、なるべく色々なスキンシップを自分なりに考えながら可愛がってあげることをおススメします。

例えば、毎日床の上で愛犬とスキンシップをしているのでしたら、膝の上やお腹の上に乗せてスキンシップをしてみる。抱っこをしながら耳の付け根を刺激してあげる。一緒に寝転んでピッタリくっつきながらお腹を優しく撫でてあげる。といったように、ちょっと考えただけでも色々なスキンシップの仕方があります。また、スキンシップは撫でたりマッサージしたりする以外にも様々な方法があるので、工夫次第ではまさに十人十色の可愛がり方があるといえます。色々なスキンシップを研究して愛犬と一緒により充実した日々を過ごすことができると良いですね。

まとめ

充実している犬

愛犬と一緒に長年暮らしていると、ついマンネリ化した生活を送りがちになってしまいます。マンネリ化した生活を解消するためには、飼い主が積極的に生活を改善していく必要があるといえるでしょう。とはいえ、新しいことを少し生活に取り入れるだけで気軽にマンネリ化を防ぐことができますので、「最近マンネリ化しているなぁ……」と感じている場合は、愛犬が充実した生活を送れるように少しずつ生活を改善していってあげることをおススメします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。