犬がウンチをする時によく見せる仕草6つ

犬がウンチをする時によく見せる仕草6つ

犬はウンチをする時に様々な仕草や行動をします。それらの仕草や行動にはちゃんと意味が込められているそうですよ。今回は犬がウンチをする時の仕草を6つ紹介するとともに、その意味もお伝えしていきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.クルクル回る

気張っている犬

犬がウンチをする時によく知られている仕草といえば、なんといっても『クルクル回る』という仕草ではないでしょうか。犬は自分がウンチをしたいと思った場所で、忙しなくクルクル回ってからウンチをする子が多いみたいですね。

なぜこういった行動をするのかといいますと、ズバリ!その場所が安全かどうか確かめているのだそうですよ。犬の祖先は元々自然の中で狩りをしながら生きていましたので、無防備となるオシッコやウンチをする時には前もって周りに敵がいないか。トイレをする場所が危険ではないか。安全確認をする必要がありました。そういった犬本来の習性が現在の犬にも受け継がれていて、ウンチをする時にクルクルと回ることがあるのだそうですよ。

2.ソワソワしだす

トイレットペーパーを咥えている犬

ウンチをする前になるとソワソワしだす犬もたくさんいます。特に室内でウンチをしている犬がよくする仕草だといえるでしょう。クルクル回ってからウンチをするという仕草とよく似ているといえますが、ソワソワしてからウンチをする時は安全確認ではなく、ウンチをする場所を確認しているといえます。

また、私の愛犬を見ていると「ウンチをしたいけど、まだ出そうにない……」といった時にも、ソワソワと部屋を歩き回ることが多いように感じます。ですので、気持ちよくウンチを出すための準備運動として、こういった行動をすることもあるのでしょう。

3.においを嗅ぐ

においを嗅ぐ犬

犬のなかにはその場所のにおいを嗅いでからウンチをする。という子もいるみたいですね。においを嗅いだ後にウンチをするのは、主に二つ理由があるそうです。一つは安全確認のためです。においを嗅いで危険な生き物がいないか確認しているのでしょう。二つ目は縄張りを確認しているというものです。犬はオシッコやウンチをして自分の縄張りを主張する生き物なので、縄張り意識が強い犬ほど相手のにおいに敏感といえます。においを嗅いだ後に愛犬がトイレをするのでしたら、「ここは僕の縄張りだぁー!」と主張している可能性がありますね。

また、平和主義な犬の場合も「ここは誰かのテリトリーかな?」と感じながらにおいを嗅ぐことがあります。ですので、もし愛犬がにおいを嗅いだ後にオシッコやウンチをしないで立ち去った時は、「ここは〇〇ちゃんのテリトリーだからトイレをしないでおこう」と思っているのかもしれません。

4.早歩きする

部屋の中を歩くコーギー

散歩をしていると愛犬がいきなり早歩きになりその後にウンチをする。そんな光景を見たことがある飼い主はたくさんいることと思います。その時の犬の心境としては、「あ、ウンチが出そう!どうしよう!良い場所ないかな……早くしないとウンチが出る。あ、あそこでするー!」といった感じで少し焦りながらウンチをする場所を探しているのでしょう。

ウンチがしたいけれど、どこでしたらいいか分からずに早歩きになる愛犬の姿は……緊迫している愛犬には申し訳ないですがとても可愛らしいですよね。

5.飼い主の顔を見る

こっちを見つめる犬

散歩中に犬がウンチをする時、飼い主のことをジーっと見つめながらすることがあります。私も実際に、そういった仕草を見たことがあるのですが、愛犬がなんともいえない表情をしてこちらを見つめる姿は、不思議と可愛らしく思えてしまいます。おそらく、同じようにたくさんの飼い主が経験しているのはないでしょうか。

犬はなぜ飼い主の顔を見ながらウンチをするのだと思いますか?いくつか理由があるそうなのですが、基本的にはウンチをしている時は無防備になるので「ウンチをしているあいだ、僕の安全を確保してて」と、飼い主に見張りをお願いしていることが多いそうですよ。

6.ウンチをした後に地面を蹴る

地面を蹴る犬

犬はウンチをした後に地面を思いっきり蹴ることがあります。このような仕草には『縄張り意識』が関係していることがよくあり、『縄張りを主張したい!』『自分の存在を知られないようにしたい』といった2つの理由が込められている場合が多いです。

縄張りを主張したい犬は、自分のウンチやそのにおいを思いっきり蹴って広い範囲に拡散することでどれだけ強い犬なのか。ということを他の犬にアピールしようとします。また、地面を蹴った時の力が強ければ強いほどウンチの周辺の地面に爪痕や存在を残せるので、他の犬に「こ、この犬は凄い力を持っている……」と、自分の力をアピールできるのだとか。

一方で、自分の存在を隠そうとして地面を蹴っている犬は、土をウンチの上にかけて隠そうとすることがよくあります。このような行為はご想像の通り、土をかぶせることで自分のウンチやそのにおいの存在を隠そうとしているそうですよ。

まとめ

ウンチをした後の犬

犬はウンチをする時に様々な仕草を見せてくれます。仕草それぞれにはちゃんと意味があり、普段犬がどれほど頭を使って行動しているのかが分かります。仕草や行動の意味を知るとより愛犬の気持ちが分かって、今以上に愛おしく感じることができるといえそうですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 まこ

    私の愛犬トイプー8ヶ月です。
    うんちの時ほとんどは私の目を見て上目使いでするんですか、たまに後ろ向きの時があって、その踏ん張ってる時に尻尾がプルプル震えてるのを見るととてつもなく愛くるしいです♡
    この子がいないと生きていけないと思うほど癒されています♪♪
    まこの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。