犬との絆が崩壊してしまう絶対NG行為4つ

犬との絆が崩壊してしまう絶対NG行為4つ

愛犬との絆は一生壊れない!そう信じたいですが、飼い主さんが愛犬の気持ちを考えずに行動してしまうと、絆が壊れてしまうこともあります。絆が壊れてしまうと、修復するのは大変です。ですから、日頃から愛犬への接し方に注意する必要があります。この記事では、犬との絆が崩壊してしまう絶対NG行為についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬との絆は壊れてしまうことも…

女性に抱き締められるラブラドール・レトリーバー

ふとした瞬間に、愛犬との絆を感じることはありませんか?愛犬との間に絆を築き、それを深めていくのは大切なことです。深い絆で結ばれた愛犬との生活は穏やかで楽しく、幸せなものとなるでしょう。

飼い主さんは愛犬に愛情と時間をかけて、少しずつ絆を築いていくことになるのですが、そうして築いた絆も、飼い主さんの接し方次第で壊れてしまうことがあります。こんなに残念なことはないので、愛犬との絆が壊れてしまう行為は避けたいものです。そこで今回は、犬との絆が崩壊してしまう絶対NG行為についてご紹介したいと思います。

NG行為①あまりほめない

オスワリをするトイプー

犬は、飼い主さんにほめられるとうれしい気持ちになります。そして、いいことをしたらきちんとほめてくれる飼い主さんは犬に信頼され、絆も深まります。しかし犬の成長と共に、何でも「できて当たり前」と思ってしまい、ほめることを忘れてしまいがちです。そうすると、飼い主さんへの好感度や信頼度がダウンし、絆が崩れてしまうことも。

呼んだらすぐに来たとき、オスワリなどの指示に従えたとき、きちんとトイレで排泄したとき、ごはんを残さずに食べたときなど、愛犬をほめる機会はたくさんあります。そうした機会を見過ごさずにきちんとほめて、絆を深めていきましょう。

NG行為②ウソをつく

寂しそうな表情のゴールデン・レトリーバー

まだあげる気はないのに「ごはん食べる?」と言ったり、本当は連れて行かないのに「一緒に行く?」と言ったりするのはNGです。飼い主さんは軽い冗談のつもりでも、ウソをつかれると純粋な犬の心は傷ついてしまいます。ウソをついたのが信頼する飼い主さんであれば、なおさらです。信頼関係にひびが入り、絆が崩壊してもおかしくはないので、愛犬にウソをつくのはやめましょう。

NG行為③体罰を与える

怯えた表情の子犬

愛犬がいたずらや粗相をしたときに、ついカッとなって叩いてしまった、なんてことがあると、愛犬との絆が一気に崩壊してしまうことがあります。犬は叩かれても、どうしてそうされたのかが分からないため、恐怖心と心身の痛みが残るのみです。飼い主さんが後悔をして、あとからどんなに謝っても、犬には通じません。

飼い主さんから体罰を受けた犬は、飼い主さんの顔色をうかがいながら萎縮して生活するようになったり、警戒心から飼い主さんに攻撃的になったりする可能性があります。こうなってしまうと、壊れた絆を修復するのは容易ではありません。愛犬に体罰を与えるのは絶対にやめましょう。

NG行為④あまり散歩や遊びを行わない

ボールをくわえるシェルティ

散歩と遊びは、多くの犬にとって楽しい時間です。毎日犬に楽しい時間を与え、それを一緒に共有することで、犬は飼い主さんのことがもっと好きになり、絆も深まっていきます。反対に、忙しいとか、面倒だということを理由に、あまり散歩や遊びを行わないでいると、そこから信頼関係や絆が壊れてしまうことがあります。ですから、散歩や遊びはできるだけ毎日行うようにしましょう。

愛犬が高齢で足腰が弱くなり、あまり散歩や遊びができないという場合は、抱っこやカートで散歩をしたり、体ではなく頭を使う遊びをするなどの工夫をしてあげると、絆を深めることができます。

まとめ

男性と犬のシルエット

今回は、犬との絆が崩壊してしまう絶対NG行為をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。愛犬と絆を築くことができても、ご紹介したような行為によって壊れてしまうことがあるので注意しましょう。

愛犬と絆を築くことができたら、そこからは絆を壊さないように注意しつつ、深めていく必要があります。そのためには、愛犬の気持ちに寄り添って接することが大切です。愛犬との絆を深め、愛犬にとってかけがえのない存在になりたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。