犬が死ぬかもしれない『寄生虫』3選

犬が死ぬかもしれない『寄生虫』3選

動物は様々な場所から寄生虫に感染しやすく、犬も例外ではありません。そのため、予防として対策をとっている飼い主さんや推奨する病院も多いです。中には犬に寄生してしまうと死に至らしめる寄生虫も存在するので非常に危険です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬は様々な寄生虫に感染しやすい

芝生に立つリードをつけた柴犬

犬を含め、動物は寄生虫に感染しやすいです。犬に寄生しやすい寄生虫として、マダニやノミが代表格として挙げられますが、他にもお腹の虫と呼ばれる回虫なども多く耳にします。

今では医療の進歩も進み、犬の寄生虫は事前に予防薬を投与することで、いざ寄生してしまったときにも死滅されることができたり、あるいは治療してもらえたりすることがほとんどです。

しかし、中には放置してしまうと死に至る寄生虫や人間に感染し、人間が甚大な被害を受けてしまう危険性のある寄生虫も存在します。そのため、日頃から予防を心掛けたり、愛犬の様子を観察したりすることが重要です。

犬が死ぬかもしれない寄生虫

後ろ足で体を掻く柴犬

今回は犬に寄生しやすく、なおかつ犬を死に至らしめる可能性のある危険な寄生虫をご紹介します。よく聞く寄生虫でも、条件によっては死に至る危険性もあるので、日頃からしっかりケアするようにしましょう。

フィラリア

現在では予防薬が一般的に手に入り、予防しやすいフィラリア症の原因となるフィラリア。実は一昔前まで犬の死因としてとても多かった怖い寄生虫なのです。
フィラリアは蚊を媒介して寄生することが最も多く、蚊に刺されることによって体内に寄生し、成虫になったフィラリアは心臓の肺動脈に寄生します。そのため、フィラリアに寄生され放置してしまうと、主に心臓機能に障害を引き起こします。

前述したとおり、現在は予防薬が豊富に販売されています。動物病院でも定期的に投与することが推奨されています。中にはおやつタイプの薬もあるので、比較的予防しやすい寄生虫でもあります。

マダニ

犬を飼っている人であれば、マダニに注意という言葉は一度は耳にしたことがあるのでしょう。マダニに寄生されると、咬まれ、皮膚炎を皮切りに様々な症状が引き起こされます。

やはり最も多い症状は皮膚炎ですが、中には血を吸われすぎて貧血を引き起こしたり、栄養障害を引き起こしたりする犬もいるので侮れません。さらにマダニの種類によっては毒性のある個体もいるので、このマダニに咬まれてしまうと神経障害を引き起こす危険性もあります。マダニは様々な場所に生息しているため、多くの病原体を持っていることがあります。その病原体によっては、犬が死に至る危険性があるので非常に危険です。

やはりこちらも駆除薬が販売されており、スポイトタイプやおやつタイプなどラインナップも様々です。愛犬に合った駆除薬を定期的に投与することで、寄生し続ける状態を回避しましょう。

犬鞭虫

犬鞭虫は犬だけでなく狸にも寄生することのある寄生虫で、主に盲腸や結腸に寄生することで炎症を引き起こします。犬鞭虫は犬の体内で卵を産んでしまうため、一度寄生されてしまうと体内に数年間抱えてしまうこともあります。さらにその犬が排泄した便などから他の犬に感染することが多いです。

症状としては血が混じった下痢をするようになったり、重症化すると神経にも障害を引き起こしたりすることがあります。また、消化管の蛋白喪失が引き起こされることにより、徐々に衰弱し、最悪の場合、死に至る危険性もあります。

下痢などの初期症状が起こった場合、病院で検便をし、駆除薬を投与することで治療することができます。早期対処が必要なので、疑いがある場合はすぐに受診しましょう。

人間が犬から感染すると危険な寄生虫も

笑顔で犬を抱き上げる女性

犬が寄生されやすい寄生虫の中には、犬だけでなく人間にも感染する恐れのある寄生虫もいます。例えばよく聞かれる犬回虫、通称「おなかの虫」もその1つです。

犬回虫が人間に感染してしまった場合、体内環境が異なるため成虫に成長できず、幼虫の状態で体内に止まります。すると様々な臓器に障害を引き起こすため、非常に恐ろしい寄生虫なのです。過去には犬の飼い主が感染し、亡くなってしまった事例もあります。

さらに犬は無症状なエキノコックスは、人間に感染すると死に至る危険性が非常に高いので、注意する必要があります。日本国内でも事例報告がありますので、日頃からコミュニケーション方法などに気を付けましょう。

まとめ

寄生虫予防の薬をつけられている犬

いかがでしたでしょうか。犬は様々な寄生虫に寄生されやすいですが、中には死に至る危険性のある寄生虫も存在します。さらに飼い主に感染することもありますので、ふだんから愛犬の様子を観察するとともに、口と口でキスをするなどの間違ったスキンシップは避けるようにしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 新井こうちゃん

    最近、顔、腕、足をずうっと、舐め続けます、犬にも、人間にも大丈夫なのでしょうか?
    新井こうちゃんの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。