愛犬との遊び方♪室内でのストレス解消法

【獣医師監修】愛犬との遊び方♪室内でのストレス解消法

お気に入りに追加

梅雨の時期はお散歩に行けない日も増えて、犬のストレスも溜まりがち。そんな時、室内で手軽にできるストレスを解消する遊び方をご紹介します。

56245view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

つまらないなあ

日本の梅雨。じとじとした日が続くと、なんだか心まで憂鬱になりますよね。犬だって、同じです。

でも、犬の場合、人間よりも、梅雨によるストレスは多いのかも。飼い主さんが積極的に犬のストレスを解消させてあげましょう。

梅雨の時期にストレスがたまる理由

仲間との情報交換は大切

梅雨の時期、犬にストレスがたまってしまう原因は、主に運動不足が考えられますが、単にそれだけではありません。

犬は、もともと群れの中で生活していた、社会性をもつ生き物です。そのため、犬同士の情報交換は必須なのです。

お散歩中に、他の犬と顔を合わせなくとも、犬の場合、そのするどい嗅覚から、沢山の情報を収集しています。

これは、人間に例えていうなら、毎朝、新聞を読むようなことです。また、自分の排泄物で、縄張りを示すことで、他の犬にむけて情報を発信しているのです。

しかし、それら犬にとって大切な情報は、新聞のように家に持ち込むことはできませんから、犬にもよると思われますが、普段から他の犬と触れ合うことが大好きな場合は、ドッグカフェや室内ドッグランなどの犬が集まるところに連れて行くと喜ぶでしょう。

もし、近くにそのような場所がない場合は、ペットも入店可のホームセンターに連れていくのも一案です。

たいていは、専用のカートに乗るようになっていますが、子犬の頃から慣れさせておくと、大喜びで乗る犬が多いようです。

犬は、いつも低い目線から人間たちを見ていることが多いので、カートのように、高い目線で周りを見渡すことができるのは、とても新鮮なことでしょうから、梅雨の時期のストレス解消には、もってこいかもしれませんね。

カート大好き!

また、梅雨の時期は、高温多湿なため、耳が垂れているタイプの犬や、耳の内側にも毛が生えているような犬の場合は、雑菌が繁殖したり、不衛生になりがちです。

飼い主さんが気づかないうちに、中耳炎、外耳炎になっていて、それによる不快感がストレスにつながっている場合もあるので、耳の健康には、普段より気を付けておきましょう。

梅雨の時期に役立つ犬との遊び方

梅雨の時期、家の中で遊ぶ場合には、いくつか注意が必要です。犬の年齢や体調、普段の運動量に合わせた遊びをしましょう。

部屋の床がフローリングの場合には、犬にとっては想像以上に負担がかかるものなので、滑りやすい場合は、市販のペット用滑り止めワックスのようなものを塗布することをおすすめします。

とにかく走り回りたい犬には

廊下などで「鬼ごっこ&かくれんぼ」はどうでしょう。飼い主さんが、廊下を走っていき、ドアの陰などに隠れて、犬が来るのを待ちます。

犬が来たら、「わっ!!」と驚かすと、犬も大興奮。何度かやっていくうちに、段々と犬も学習してきて、フェイントをかけたりするので、人間側も、かなりドキドキ。※足を滑らせて関節を傷めることもありますので、気をつけましょう。

そんなにドタバタできない場合は

マンションなどで、ドタバタと音をたてるわけにいかない場合は、走り回るよりは運動量が減りますが、その分、犬の頭脳をフル回転させる遊びがおすすめです。

人間でも、受験勉強など、集中して勉強した時は、お腹が空く、という経験をしたこともあるかと思います。

脳を使うことは、想像以上にエネルギーを消費するのです。

脳を使って手軽にできる遊びとしては、まず、おやつかくしゲーム。

ソファや物陰に、大好きなおやつを隠しておいて、犬に探させるものです。嗅覚のするどい犬ですから、その力を大いに発揮することができ、気分も良くなるでしょう。

また、ペットボトルに水を入れたものを何本か用意し、それを等間隔にならべます。そして、おやつを見せながら、その間を歩くように、犬を誘導します。何回かするうちに、いつもとは違った歩き方が楽しくなってくるでしょう。

頭も体も使うことができて、ストレス解消に役立ちます。

まとめ

楽しく遊ぼう

梅雨の時期に犬のストレスを解消ことは、人間のストレス解消にも役に立つはずです。大切なのは、あまり難しく考えずに、犬と一緒に自分も楽しむこと。

せっかくなので、この時期に、コマンドなどを教えたり、普段はなかなか時間をかけられないことを実践してみると、梅雨も楽しく過ごせそうです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 Haru

    我が家では、お散歩に行けなくて、なおかつ私に余裕のあるときはトリックを教えます。トリック、つまりワンちゃん芸。まずは、オスワリ、フセ、ツイテなど、とりあえずはできることからスタート。それから、ハイタッチやバーンッ!(銃で撃たれるマネ)とか、これまでに教えた簡単なことをやって気分を盛り上げたり、新しいことを教えたり。おやつを使うので、犬達のテンションも⤴⤴⤴。
    また、新しいことを覚えるのは頭も使うので、ひとしきりやった後はパタリとお昼寝してしまいます。
  • 投稿者

    30代 女性 TIKI

    確かに、梅雨の時期や真夏など、あまり外で運動できないとワンコもストレスが溜まりますよね。我が家では古くなったタオルを(捨てるのはもったいないので)思いっきりワンコに破かせて遊びます。

    タオルをクルクル巻いてから一巻きしてコブを作り、それを咥えさせて引っ張りっこしたり、それに飽きるとワンコはタオルの端っこをカミカミして繊維をほぐしたりしています。
    遊び終わったら捨ててもいいし、ちょっとしたストレス解消にちょうどいいのです。
  • 投稿者

    30代 女性 きなこ

    梅雨や夏の間はお散歩時間もなかなか確保できなかったり、暑くてトイレのみになって運動不足になりやすいですよね。

    室内でできる遊びは、うちでも実践しています!かくれんぼは、飼い主さん大好きで後追いする子だと飽きずにやってくれそうですね。愛犬は一人が好き&飽き症なので私が隠れても「なにやってんの…?」ってなって終わります(悲)
    でも食いしん坊なので、おやつをハンドタオルに包んで結んだものを与えると必死になって解こうとします^^

    100均で買ってきたポットや紙コップの底に穴を開けたものを数個用意してひとつだけにおやつを隠し、おやつ探しゲームをします。頭も使うのでオススメです^^
  • 投稿者

    10代 女性 まっつー

    うちの犬は、ペットボトルが好きです。ボールに興味を持たず、ペットボトルが気になるようだったので、投げてみました。(中は空っぽ)すると勢いよく追いかけて行きました。なので、中を洗って綺麗にしてあげました。そうしたらすごく喜んでいました!キャップのところがお気に入りみたいです。
  • 投稿者

    30代 女性 maki

    まず我が家の犬はジャックラッセルテリアといって小型犬の中では一番運動量がいります。なので雨の日は散歩にいけないので困りますが、実は猫に使うあの猫じゃらしが我が家のワンちゃんのツボです☺猫じゃらしをフローリングでは足を痛めるのでスポンジ型のじゅうたんをひいているお部屋でとにかく下から上、横、縦とフリフリします。時には走りながらがんばります。するととことん追いかけてきます。15分くらい遊ぶと走っているので30分の散歩にいった運動量と比例するのです☺なのでオススメです
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    ウチの子は、破れたストッキングでの綱引きが大好きみたいです。小型犬で顎も小さいので噛む力も弱いですが、伸びるので一生懸命引っ張っている気になれるみたいです。タオルだと爪が引っかかったりしますが、ストッキングだとその心配も無いですし、首にも負担が少ないので超小型犬にはオススメです。
  • 投稿者

    40代 女性 おはら

    梅雨の雨でお散歩に行けない日が続くと、犬たちにとってはストレスがたまって本当にかわいそうですよね。窓を開けて、「今日は雨こんこんだから、お散歩に行けないの」と外の空気をすわせると、愛犬も鼻をクンクンさせて、雨だとわかる様子であきらめます。

    そんな雨の日の室内遊びは、愛犬とかくれんぼです。「マテ」をさせて、私がキッチンの後ろや、ソファーの後ろなどに隠れます。「もういいよ」の合図で、愛犬が探しにきます。見つけられたら、おやつのご褒美です。

    簡単な場所から、トイレ、お風呂場の浴槽の中など、徐々に難しく変化させていくと、なかなか楽しいですよ♪ あとは、よくおいかけっこをします。ちょっとした気分転換ができるだけでも、愛犬のストレス解消につながりますよね!
  • 投稿者

    女性 たまこ

    もうすぐ雨季なので、犬を連れてお散歩できなかったらどうしよう!と考えていた時に記事を読みました。うちの愛犬はまだ1歳です。まだまだやんちゃで、いつも外に出たがります。なので、雨が降った日には外へ連れて行くことができないので、家でどうやって遊んであげたらいいのか悩んでいました。雨になると、ベッドの上でつまらなそうに寝ているか、私の足元におもちゃを持ってきて、遊んでくれ!と催促してきます。記事にあったように、ペットを連れて行っても良いペットショップに連れて行ってあげるのは、犬にとっても気分転換に良さそうですね!記事の中のカートに乗って喜んでいる犬の写真がとても幸せそうでカワイイです。また、おやつ隠しゲームも良いアイディアですね!やってみたいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 aoki

    散歩が生きがい、町内の電柱クンクンがライフワークのうちの犬も、雨降りが続くと飼い主の私が気を遣うほどストレスを溜め込みます。今ではだいぶ落ち着きましたが、体力が泉のように湧き出る仔犬期は大変でした。その頃お世話になっていたトレーナーさんから聞いた話では、走り回ったりする運動よりも、頭を使うことの方が犬は疲れるのだそうです。確かに、人間でもそういう人はいると思います…。
    散歩に行けず、ストレスフルに喚き散らされたり、破壊活動に出られると困るので、我が家では、犬の大好きなおもちゃを隣の部屋のどこかに隠して、それを探させるゲームに興じます。警察犬のように鼻をクンクンさせながら、あちこち掘り起こしながらおもちゃを探します。たまに意地悪をして、隣の部屋に隠したかと思わせながら、廊下の物陰に隠したり。このゲームはなかなか集中力と頭を使うらしく疲れるようで小一時間でぐったりします。そして何よりこのゲームが愛犬は大好きで、目をキラキラさせながら見つけたおもちゃを持って帰ってきては隠してくれって催促します。雨降りの日に重宝しています。
  • 投稿者

    40代 女性 ぶっ君ママ

    うちは狭い1Kのマンションですが、玄関から真っ直ぐなので、彼は走りやすいみたいで、よく、かくれんぼや追っかけっこをします。
    楽しいみたいで、ボールをくわえ、フェイントをかけて来ます╰(*´︶`*)╯♡
    ぶっ君ママの投稿画像
  • 投稿者

    女性 colo

    外に出かけられない時というと雨の日ですね。梅雨時期、台風の時など家の中にこもりっぱなしになってしまうと、消費カロリーが減るので食欲不振気味にもなってしまいます。

    我が家ではおもちゃの引っ張り合いや持って来いゲームの他に、おやつを持って家の中を歩き回ることもしています。愛犬たちはおやつ欲しさについてくるので、長い時間飽きることなく歩くことができます。これは人間の方が大変ですが…。
    他に、2頭を向い合せてフセをさせ、前足の間におやつを置いてマテをさせます。長く時間を置くとおやつが増えていくので、どちらも競ってマテをするので、少しずつですが長くマテができるようになってきました。コマンドを取り入れた遊びも面白いですよ。ただし、おやつは小さめにしておくことが大事です。わんこは量より回数です。

    気分転換に、犬も入れるホームセンターへ連れて行くこともいいですね。土日祝日なら、フードの試供品を配っていたりする確率が高いので、気になっていたフードをゲットすることができます。
    同じような考えを持った飼い主さんとわんちゃんに出会うこともあるので、一種の社交場にもなりますね。

    愛犬も色々なおやつを見ることができるので、目を輝かせてカートに乗っています。本犬の気に入ったおもちゃも探せるので、雨の日は買い物の日でもあります。
  • 投稿者

    女性 コロ

    雨の日が続くと、愛犬も憂鬱になるのか元気がないなぁということがあります。そういう時はやはりホームセンターですね!いけないと思いつつも、家の中で遊べる新しいおもちゃを探しに愛犬も一緒に連れて行きます。
    特別な日のおもちゃをひとつ用意しておくと、雨の日だけはそれで遊べると思うのかそわそわしていることがあります。憂鬱な気分もこれで解消です。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    雨の日はお風呂もいいですね。梅雨時期はじめじめしてどことなく被毛もべたつく時があります。そういう時はさっぱりお風呂で丸洗いです。
    あがってからしっかり乾かすと、愛犬の気分もさっぱりするのかごきげんで部屋の中を走り回ります。運動不足の解消にもなりますね。
    あと何故かうちの愛犬たちはお風呂上りにトイレを催すので、便秘解消にもなっています。
  • 投稿者

    40代 女性 チョコ

    8歳トイプードル
    おもちゃを使って遊ぼうとするのですが興味なく、すぐ抱っこをねだります。どしたら興味持ちますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

わんちゃんとのオススメの遊び方を教えてください\(^o^)/

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。