こんなに違う!小型犬と大型犬の生活の違い5つ

こんなに違う!小型犬と大型犬の生活の違い5つ

私が実感した「小型犬と大型犬の生活の違い」をまとめてみました。うちは、超小型犬と中型犬ですが、“同じ犬なのにこんなに違うの!?”と感じるほど、実は違うんです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

はじめに:小型犬と大型犬の違いについて

寄り添う、ポメラニアンとドーベルマン

下記をご参照ください。一般的な定義とされる、成犬体重です。

  • 超小型犬:成犬体重 4kg未満
  • 小型犬:成犬体重 10kg未満
  • 中型犬:成犬体重 25kg未満
  • 大型犬:成犬体重 25kg以上
  • 超大型犬:成犬体重 40kg以上

小型犬と大型犬の生活の違い①「お散歩」

お散歩中、座って休憩するコーギー

運動量が少ない小型犬と運動量が多い大型犬。お散歩にも違いがあります。

小型犬の場合、1回のお散歩の時間は15分~30分程度。朝と夕、1日2回のお散歩を日課としている犬もいます。室内でトイレをすることができる場合、お散歩は1日1回という犬もいます。中には、お散歩は週末だけ、トイレも運動も室内で、という犬もいます。

大型犬の場合、1回のお散歩の時間は30分~1時間程度。朝と夕、1日2回のお散歩を日課としている犬がほとんどです。室内でトイレをすることができる場合も、毎日のお散歩を欠かしません。カラダが大きい分、熱中症のリスクも高いため、夏の朝は日が昇る前、夜は21時や22時の遅い時間にお散歩をしている犬をよく見かけます。

私(超小型犬と中型犬)の場合の違いはこんな感じです。お散歩は朝と夕の1日2回。超小型犬は20分程度、中型犬は50分程度です。夏にはこんな違いもあります。超小型犬と歩くときは汗ばむ程度、中型犬と歩くときは汗だくです。

小型犬と大型犬の生活の違い②「居住環境」

庭の芝生でくつろぐ白い大型犬

小型犬は、アパートやマンションで生活している犬も多いです。一方、大型犬は一軒家で生活している犬の方が多いです。ペット可であっても、大型犬と生活することを許可してくれるアパートやマンションは少なく、小型犬でさえ賃貸の家を借りることは難しいからです。小型犬であっても、一頭まで、多頭飼い×、という賃貸の家が多いですよね。大型犬と暮らす飼い主さんや多頭飼いをされている飼い主さんは、一軒家で持ち家、という方がほとんどなのではないでしょうか。今、アパートやマンションで生活している犬と飼い主さんの中には、庭付きのマイホームで愛犬と生活する、という夢を持っている方もいらっしゃると思います。

小型犬と大型犬の生活の違い③「お出掛け」

リュックの中から顔を出すチワワ

小型犬は、一緒に連れてお出かけしやすいため、ちょっと近所までお買い物に、というときも連れて行ってもらうことが多いのではないでしょうか。一方、大型犬を連れてのお出かけは、頻繁にはできないですよね。犬同伴OKのお店も増えていますが、カートに乗せることが条件であったり、抱っこすることが条件であるなどします。大型犬を抱っこしては、お買い物できないですよね。小型犬と大型犬では、小型犬の方が、より多く飼い主さんとお出かけしているのではないでしょうか。人混みの中を歩くときも、小型犬はサッと抱っこしてあげることができます。しかし、危険な場所を通ることがあっても、大型犬を抱っこして歩くというのは難しいものです。

小型犬と大型犬の生活の違い④「お留守番中」

フェンスの向こうを見ている大型犬二頭

小型犬と比べて、大型犬は何かと飼い主さんから頼られることが多いのではないでしょうか。もしかすると、私だけなのかもしれませんが、お留守番をしてもらうとき、こんな違いがあります。超小型犬には「お留守番お願いね。おりこうさんに待ってて。」と言って出かけます。中型犬には「警備お願いね。○○(超小型犬の名前)のことお願いね。」と言って出かけます。超小型犬が女の子で、中型犬が男の子だから、という違いもあるかもしれません。大型犬の場合、ただ飼い主さんの帰りを待つだけではなく、「家のことを守ってね」という任務を与えられていることが多いのではないでしょうか。

しかし、先日のこと。超小型犬であるポメラニアン二頭が、火事にいち早く気づき、飼い主さんに知らせた。おかげで、被害を最小限にとどめることができた。というニュースを観ました。愛玩犬とされながらも、家族で助け合わなければならないということを、飼い主さんと一緒に生活する中で、理解しているのかもしれませんね。

小型犬と大型犬の生活の違い⑤「トリミング」

トリミング中のヨーキー

トリミングへ行くと、小型犬がシャンプーやカットをしてもらっている様子をよく見かけます。大型犬がトリミングをしてもらっている様子は、私は見たことがありません。秋田犬の男の子と暮らす知り合いは、「大型犬のトリミングをしてくれるサロンは少ない」と話します。小型犬は、月1回のトリミングに通わなければならない、という犬種も多いですよね。

まとめ

ボーダーコリーとチワワ

みなさんは、小型犬と大型犬の生活の違い、どんなことを実感されていらっしゃるでしょうか。同じ犬でも、カラダの大きさの違いによって、生活にもいろんな違いがあります。新しく犬を迎えるときや、はじめて犬を迎えるとき。小型犬と大型犬、どちらが自分のライフスタイルに合っているのか迷うことがあるかもしれません。そんなとき、この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。