大型犬の人気犬種4選!飼うときの注意点とは

大型犬の人気犬種4選!飼うときの注意点とは

日本では大型犬の場合、温和な性格の犬種が人気のようですね。今回は日本で大人気な大型犬の上位4種をご紹介!それぞれの性格や特徴と共に、大型犬を飼うときに注意すべきことをお伝えしていきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.ラブラドールレトリバー

伏せている黒いラブラドールと座っている白いラブラドール

「お利口な大型犬といえば?」と聞かれると、ラブラドールレトリバーを思い浮かべる人はたくさんいるのではないでしょうか?現在の日本でとても人気のある犬種となり、盲導犬としても有名ですよね。

そんなラブラドールレトリバーは、ご想像の通りとても賢くてフレンドリーな性格をしています。さらに穏やかな性格の子が多いので、割と飼いやすい犬種として知られていたりもするそうですよ。ちなみに、ラブラドールレトリバーは先祖となる犬種の影響で、水遊びが好きな傾向にあるのだとか。ですので、海や川でよく遊ぶ人にとっておススメな犬種でもあるといえますね。

2.バーニーズ・マウンテン・ドッグ

芝生の上に凛々しく佇むバーニーズ

バーニーズ・マウンテン・ドッグはスイス原産の牧羊犬で、大昔から羊の群れを誘導する仕事をしていました。標高が高い山で暮らしていたので、寒さに強いといわれていて長めの被毛がたくさん生えています。

そんなバーニーズ・マウンテン・ドッグは陽気でやんちゃな性格をしていることで知られていて、フレンドリーな子が多いみたいですね。とても飼いやすい犬種といえそうですが、牧羊犬なので毎日の運動量がとても必要となり、一回1時間以上の散歩を毎日二回しないといけません。ですので、ある意味、飼いずらいといえるかもしれませんね。

3.ゴールデンレトリバー

芝生の上に伏せてくつろぐゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーも日本で人気のある犬種として名前が挙がることが多いですよね。ゴールデンレトリバーはラブラドールレトリバーと見た目が似ているので、『ラブラドールレトリバーよりも毛が長い犬』として、認識している人は多いのではないでしょうか。

そんなゴールデンレトリバーも、穏やかで家族思いな性格をしているそうです。また、好奇心旺盛で遊ぶのが大好きというやんちゃな一面もあったりします。やんちゃな性格をしているので、幼いころからのしつけが大切となり運動量も多いため、初めて犬を飼う人にとっては少し飼いづらいといえるかもしれません。とはいえ、仲間思いなゴールデンレトリバーと一緒に暮らすととても楽しいでしょうね。

4.シベリアンハスキー

岩の上に立つオオカミのようなシベリアンハスキー

オオカミのような見た目をもつシベリアンハスキーも昔から日本で人気となる犬種です。気温の低いシベリアが原産国なのもあって体にはたくさんの毛が生えており、寒さに強い反面暑さに弱いといわれています。

シベリアンハスキーはオオカミのような少し怖い見た目とは裏腹に、フレンドリーで仲間思いな性格をしています。また、昔から団体行動をしてきた犬種なので、独りになるのを嫌がる寂しがり屋な子が多いそうですよ。何とも見た目とのギャップを感じてとても可愛らしく思えますね。
そんなシベリアンハスキーはしつけがしにくく、毎日の運動量が多いため(一回1時間以上の散歩を一日2回)犬を飼うのに慣れていない人は飼うのが難しいといえそうです。ただ、シベリアンハスキーはポジティブな性格をしている子が多いので、根気強くトレーニングを頑張れる!という人は一緒に頑張ってみるのも良いかもしれませんね。

大型犬を飼うときの注意点

床の上で伏せをしているバーニーズ

ちゃんとしつけができることが前提

大型犬は体が大きく、力がとても強いので周りの人や犬に迷惑をかけないように、どんなときでもいうことを聞かせられるよう飼い主がちゃんとしつけを行えることが大前提となります。例えば、穏やかでフレンドリーな性格をしていても恐怖を感じる音を聞いたり、ふいに混乱してしまうことが起こったりしたときに、犬を制御できなくなってしまってトラブルになってしまうことがよくあります。そういった問題を少しでも予防するためには、日頃からちゃんとしつけすることが大切となります。

世話が大変

正直なところ、大型犬は小型犬や中型犬と比べると世話がとても大変です。簡単に思いつくだけでも以下のことが考えられます。

  • 抜け毛が凄い
  • よだれが多い
  • 運動量が多い(一回1時間以上の散歩を一日二回)
  • 力が強いのでイタズラをしたときの破壊力が凄い
  • トイレの量がとても多い(人間並み)
  • 抱っこをするのが大変(大型犬の体重は30kgほど)
  • 介護が必要になったとき大変(女性や子供だと動かすだけで一苦労)
  • 食費や病院代がとても高い

など

大型犬は体が大きいので、小型犬や中型犬と比べると見た目的な意味で存在感があるのが魅力的といえます。しかし、その分世話が何倍も大変になり、毎月かかる費用も小型犬と比べると何倍も多くなってしまいます。ですので、大型犬を飼おうと思っている場合は、実際に飼う前に本当に飼えるかどうか考えてみることをおススメします。

まとめ

笑顔のゴールデンレトリバー

今回は日本で人気な大型犬を4種ご紹介しました。どの犬種も穏やかでフレンドリーな性格をしているので、比較的飼いやすいというのが人気の理由となっているのでしょうね。とはいえ、大型犬を飼うのはとても大変なので、ある程度犬を飼うのに慣れている人でないと飼うのは難しいといえるかもしれません。

もし、「犬を飼ったことはないけど大型犬を飼いたい!」と思っている場合は、飼う前に本当に飼えるのかどうか綿密に考えることをおススメします。また、しつけに不安があるのでしたら、プロのトレーナーに直接しつけてもらったり、トレーニングのやり方を教わったりするというのも良いと思いますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。