どんなときに役立つ?犬に服を着せるメリット5つ

どんなときに役立つ?犬に服を着せるメリット5つ

お気に入りに追加

服が犬を守ってくれる!「犬に服を着せるメリット」をまとめました。お家の中で過ごすときも、お出かけするときも、正しく着せてあげれば、良いことだらけなんです。

1022view

犬に服を着せるメリット①「熱中症対策!」

犬にサングラスと帽子、背景の海

夏の暑い季節には、犬に服を着せることで、熱中症対策になります。犬を暑さから守ってあげることができるんです。“毛皮も着ているのに服を着せたら暑いのでは?”と思われるかもしれません。熱中症対策のためには、どんな服を着せるのか、が重要なポイントです。

熱中症対策のために着せたい服

「接触冷感」という素材で作られた服があります。手で触れてみると、ひんやりと冷たさを感じます。熱伝導性に優れた素材で、素早く熱を拡散してくれるので、涼しく快適に着ることができます。

「保冷剤」を入れることができる、ポケット付きの服があります。胸の部分・お腹の部分・背中の部分などにポケットがあり、保冷剤を入れることができるようになっています。とくに、夏のお散歩のときに着せてあげたい服です。

紫外線対策にも

服を着せることで、紫外線から守ってあげることができます。夏は紫外線量が増えますね。犬には日焼け止めを塗ってあげることができません。紫外線を過剰に浴びてしまうことには、白内障・脱毛・皮膚炎・老化の促進などのリスクがあります。紫外線量の少ない時間帯にお散歩やお出掛けをするのが最も望ましいのですが、必要に応じて、服を着せることで紫外線対策をしてあげましょう。

犬に服を着せるメリット②「夏の冷えから守る」

グレーとブルーの服を着た笑顔のポメラニアン

夏は冷房の効いた室内で過ごすことが多くなりますね。冷房の効きすぎで、カラダが冷えててしまうことがあります。夏用の薄手の服を着せてあげることで、カラダを冷えから守ってあげることができます。以前、犬同伴OKの飲食店に入ったときのこと。あまりにも冷房が効きすぎていて、私も愛犬もカラダが冷えきってしまいました。愛犬には私が着ていたカーディガンをかけてあげましたが、愛犬用の服を持ち歩いた方が良いな、と感じた出来事でした。

犬に服を着せるメリット③「防寒対策!」

手足まであるジャケットを着た垂れ耳の犬

冬の寒い季節には、犬に服を着せることで、防寒対策になります。とくに、子犬や老犬は、うまく体温を調節することができません。服を着せてあげることで、寒さや冷えから守ってあげることができます。お留守番の間、暖房をつけたままにできないときは、服を着せてあげることで、あたたかく過ごすことができます。お出かけやお散歩のとき、冷気によってカラダが冷えてしまうことを防ぐことができます。

雪玉の予防にも

服を着せることで、雪玉ができてしまうことを防ぐことができます。雪が降る地域では、お腹に大きな雪玉を作ってお散歩しているワンちゃんもいるようです。犬のカラダに雪がつくと、体温で溶かされます。そこへ、さらに雪がつき、大きな雪の塊ができてしまうんです。雪玉の重みで被毛や皮膚が引っ張られてしまい、炎症やケガの原因になることがあります。

犬に服を着せるメリット④「汚れ防止」

青いレインコートを着たチワワ

お散歩やお出掛けのとき、服を着せてあげることで、犬のカラダが汚れてしまうことを防ぐことができます。ドッグランで自由に遊ばせていると、芝生や土の上でカラダをスリスリしてみたり、お友達と転げ回って遊ぶことがあります。その後のお手入れがとにかく大変ですよね。服を着ていた部分だけでも汚れ防止になり、帰宅後のお手入れが楽になります。

雨の日のレインコート

雨の日もお散歩を楽しみたいワンちゃんには、レインコートが欠かせません。雨上がりの濡れた地面をお散歩していて、手足やお腹周りに泥が飛び跳ねてしまったことありませんか?雨が上がったと思い、お散歩していると、また急に降りだしてきてしまって、びしょ濡れになってしまったことありませんか?レインコートのおかげで、本当にお手入れが楽になります。ワンちゃん自身も不快さが軽減されて良いのではないでしょうか。

犬に服を着せるメリット⑤「抜け毛対策」

ワンピースを着た見上げるヨーキー

犬に服を着せることで、抜け毛対策ができます。犬同伴OKのお店に入るとき。友達のお家に愛犬と一緒にお邪魔するとき。車に乗せるとき。換毛期のとき。このようなときに服を着せることで、抜け毛が落ちてしまうことを軽減させることができます。抜け毛対策をしてお出かけするということは、周りの方々へのマナーでもあるのではないでしょうか。

まとめ

胸元がピンクのワンピースを着たポメラニアン

犬に服を着せることで得られるメリットについてご紹介しました。「機能性を重視した服を着せること」が大きなポイントなのではないでしょうか。愛犬が快適に安全に過ごせる服を選んであげたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。