なんでダメ?犬がチョコレートを食べてしまうとどうなるの?

なんでダメ?犬がチョコレートを食べてしまうとどうなるの?

お気に入りに追加

犬にチョコレートを与えてはいけないと知っている方は多いのですが、なぜチョコレートがダメなのかを知っていますか?こちらではチョコレートが犬に及ぼす危険性について詳しくご紹介しています。

3649view

なぜ犬にチョコレートを与えてはいけないの?

いろいろな種類のチョコレート

犬にとって有害な物質「テオブロミン」

チョコレートには、テオブロミンという成分が含まれています。テオブロミンはカフェインと同じ種類の成分で、神経を興奮させたり利尿作用を促したりする作用があります。

人間はこのテオブロミンを摂取してもある程度は大丈夫なのですが、犬はテオブロミンに対して感受性が高いため、作用が強く出てしまうのです。そして、犬はテオブロミンを分解したり排出したりすることができないため、体内に留まってしまうということも危険な理由の1つです。犬がテオブロミンを完全に分解するには24時間必要と言われており、食べてしまってから丸一日も危険な状態が続いてしまいます。

犬が食べてしまうとどうなるのか

病院の診察台で診察されている黒い犬

中毒症状

テオブロミンによる中毒症状は、

  • 下痢や嘔吐
  • 興奮状態
  • 頻尿や失禁
  • 喘ぐような呼吸
  • 脈に異常が出る
  • ふらつき
  • 昏睡状態

などがあります。特に鼓動や脈が乱れてしまうという症状が強く出る傾向にあり、大量に食べてしまった場合には、最低6時間で死に至る危険があります。

チョコレートの致死量はどのくらい?

テオブロミンはカカオ含有量が高いチョコレートに多く含まれています。ですので、ホワイトチョコレートのようにカカオ含有量が少ないチョコレートの危険性は極めて低いです。(しかしホワイトチョコレートであっても犬に与えない方が良いです。)

どのくらいの量のチョコレートで致死量になるのかは、そのチョコレートに含まれているテオブロミンの量や犬の体の大きさによりますので一概には言えないのです。想像しやすいように体重10kgの犬の場合を挙げてみますと、板状ビターチョコレート1枚で中毒症状が起きると言われています。しかし、犬の体質の個体差によってはテオブロミンに強く反応してしまい、少し食べただけでも中毒症状が現れることもありますので注意が必要です。

食べてしまったときの対処法

病院で診察を受ける子犬

すぐに動物病院へ!

犬がチョコレートを食べてしまった場合はすぐに動物病院へ行き、適切な方法で吐き出させることが最も効果的な対処法です。動物病院なら、もしも吐き出させることが困難だった場合でも胃の洗浄を行えます。途中で発作や興奮状態になってしまった場合でも、獣医師がいれば対処できますし、血液検査や点滴などの処置を同時に行えるということも安心です。

自己流で吐かせるのは危険!

中毒症状は時間との勝負ですので、自宅で吐かせようとするのは時間がかかって危険なので絶対にやめましょう。時間がかかるだけではなく、自己流で吐かせるのは犬の体に負担がかかってしまいますので、プロに適切な方法で吐かせてもらうことが重要です。

そして、チョコレートだけではなく包装のビニールやアルミ紙なども一緒に誤飲してしまっている可能性もありますので、自宅で吐かせるとそれらが食道に詰まってしまうとかえって危険性が高くなってしまいます。

どんなチョコレートをどのくらい食べたのか把握しよう

動物病院へ行って処置を受けるにあたり、どんなチョコレートをどのくらい食べてしまったのかを把握して獣医さんに伝えられるようにすると更に安心です。食べてしまったもののパッケージがあれば、成分表を獣医師が確認できて適切な処置をスムーズに行うことができますので一緒に持っていくようにしましょう。

まとめ

テーブルの上のドーナツを食べたそうな犬

チョコレートに含まれる成分「テオブロミン」は犬に強く作用してしまい、脈や鼓動の異常や興奮などの異常が見られる中毒症状になる原因であることが分かりました。犬はテオブロミンを分解することが非常に苦手で、完全に分解するためには24時間を要するということも覚えておきたいポイントですね!少量であったとしても、犬がチョコレートを食べてしまったときにはすぐに動物病院へ行き、適切な処置や検査を受けるようにしましょう。

犬にチョコレートを与えないようにするとともに、犬に盗み食いされないようにチョコレート製品を完璧に保存するようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。