どうして?!犬を触ると怒ってしまう原因と対処法

どうして?!犬を触ると怒ってしまう原因と対処法

撫でられることが大好きな犬が突然、触るだけで嫌がったり怒ってしまうことがあります。無理に触れようとすると噛みついてしまうこともあるかもしれません。原因と対処法をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬を触ると怒ってしまう原因①「触られたくない」

威嚇するチワワの顔のアップ

とくに、手足の先や裏の肉球を触られることで怒ってしまう犬が多いです。お散歩の後、手足を拭いてあげようとすると怒る、という犬もいますね。拭いてくれる相手が飼い主さんであっても、触れられたくない部分であるため、怒ってしまうようです。犬それぞれに、触られたくない部分があります。

対処法

愛犬は、“どの部分を触られるのが苦手なのか”を知っておくと良いのではないでしょうか。無理に触らなければ、唸ることも噛みつくこともありません。しかし、ケガや病気の早期発見のため、愛犬の全身の隅々まで触ることができる状態であることが望ましいと思います。触ることができず、獣医さんが診察できない、なんてこともあるようです。日々のスキンシップを大切にすることで、安心して触らせてくれるようになると思います。

犬を触ると怒ってしまう原因②「病気やケガ」

触るのを拒否して怒っているチワワ

病気やケガをし、不快感や痛みがあるため、触られることを嫌がっている可能性があります。飼い主さんや家族に対して、怒ることで不調を訴えているのです。うちの愛犬は胃腸が弱く、よくお腹を壊してしまいます。腹痛があるときはジッと寝ているのですが、そんなときに触ろうとすると唸り声をあげます。どんなときに触ると怒るのかを考えてみると、原因がはっきりするかもしれません。

対処法

普段、触られることを嫌がったり怒ったりしない犬なのであれば、どこかに不調や異常がある可能性が高いです。手足を引きずってはいないか。涙や目ヤニは多く出ていないか。くしゃみや咳は出ていないか。肌に赤みや発疹は出ていないか。元気や食欲はあるのかなど、全身の隅々まで確認してみましょう。

犬を触ると怒ってしまう原因③「人間が怖い」

怯える女性と威嚇するチワワ

人間に対して、何等かのトラウマを抱えている犬は、触られることや近づかれることをとても嫌がります。唸り声をあげて怒っているのに触れたり近づこうとすると、飛びかかったり噛みついたりすることもあります。過去にとても怖い経験をしたのでしょう。うちの愛犬は、私や家族が触ることは許していますが、他人は近づくこともできません。はじめは家族も触れませんでした。

対処法

飼い主さんや家族が触ることや一緒に生活することができるのであれば問題ないと思います。無理に他人と仲良くさせる必要はありません。トラウマを抱えている犬の場合、とても長い時間をかけて、信頼関係を築いていくことが必要なのだと思います。飼い主さんや家族が触ることに対しても、まだ恐怖心を持っているのであれば、少しずつ信頼関係を築いていきましょう。犬の方から近づいてくるのを待ち、こちらからは触らないようにすると良いです。犬の方から“撫でて”と甘えてきてくれる日が必ず訪れます。

犬を触ると怒ってしまう原因④「自分の方が優位だから」

見上げて威嚇しているジャックラッセルテリア

犬は群れで生活する動物です。人間と暮らす中でも、家族みんなを順位付けしています。自分はどの位置にいるのか、誰がリーダーで、誰が下の者なのか、それによって態度や行動が変わるんです。たとえば、私が子供の頃に暮らしていた犬の場合です。「父・母・私・犬・犬・弟」という順位付けがされていました。犬たちは弟の指示には一切従うことなく、触ろうとしたり抱っこしようとすると怒ることがありました。ごはんをあげようと、犬たちの食器に触れただけで走ってきて噛みつくんです。

対処法

  • 基本的なしつけをしっかりと行うこと
  • アイコンタクトをしっかりとること
  • 常に飼い主さんが主導権を握ること
  • 過剰に甘やかさないこと
  • しっかり叱ってあげること

このようなことが大切なのではないでしょうか。たとえば、お散歩のときは飼い主さんが主導権を握り、愛犬の行きたい場所に自由に行かせないことです。たまに見かけるのですが、リードを長く持ち、道路をあっちにウロウロこっちにウロウロ、危険なお散歩をしている飼い主さんを見かけます。自由にさせてあげたいときは、公園やドッグランなどの広場へ行きましょう。

まとめ

触れる男性と嫌がる子犬

犬を触ると怒ってしまうとき、可能性の高い4つの原因と対処法をご紹介しました。ただ機嫌が悪くて怒ってしまうこともあるでしょうし、寛いでいるときや寝ているときに触られることを嫌う犬もいますよね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。