犬を可愛がりすぎるとどうなる?過剰な愛情は悪影響になる

犬を可愛がりすぎるとどうなる?過剰な愛情は悪影響になる

可愛くて大切な愛犬、ついつい甘やかしたくなってしまうときもありますよね。しかし過剰な愛情、間違った愛情は犬の心身に悪影響を及ぼすことがあるんです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

①吠えや噛みなど問題行動が増える

人の手に噛みついている柴犬

犬を可愛がりすぎて甘やかしてしまうことの悪影響として、犬の問題行動が増えるということが考えられます。何でも要求に応じ、犬の思う通りに飼い主が動いていると、犬はどんどんわがままになっていき、自分の思い通りにならないときには吠えたり噛んだりといった“強硬手段”に出るようになってしまいます。

また、可愛がりすぎてかまいすぎていると犬が飼い主に依存して、一人の時間を過ごせなくなってしまうということがあります。分離不安になり、少しの留守番でも強い不安を感じて家の中で吠え続けたり、いたずらをしてしまったりということがあります。これは飼い主が困るだけでなく、犬自身にとっても非常に強いストレスとなるため、一人の時間を過ごせるよう適度な距離を保って接するということも大切です。

②飼い主の言うことを聞かなくなる

床に伏せているハスキー犬

愛犬の可愛さから「しつけをするなんてかわいそう」「自由にさせてあげたい」と思っている飼い主さんもいるかもしれません。しかしながら、しつけをすることは犬にとってとても大切なこと。しつけは人間社会の中で楽しく快適に過ごしていくためのマナーやルールを学ぶための大切な機会です。他の人や犬と適切に関わることができ、多くの人に可愛がられながら社会の中で生きていくためには最低限のしつけが必要です。

甘やかしの気持ちからしつけを怠ると、犬はどう行動すればいいかわからなくなったり、不安を感じたりしてしまうようになります。犬はリーダーに従うことで安心感を得る生き物なので、飼い主が頼りになる存在になってあげなければなりません。甘やかしてばかりいると、犬は自分がリーダーだと勘違いをして飼い主の言うことは一切聞かなくなってしまうでしょう。そうした犬はいざしつけをしようと思ってもなかなか指示を聞いてくれないため、時間をかけて関係性づくりからやり直さなければならなくなります。

③健康トラブルを起こしやすくなる

体重計に乗るパグ

犬を甘やかすことは健康上のトラブルにも大きく影響してきます。犬が欲しがるからとおやつを与えすぎたり、飼い主が食べている食事をあげたりすることはよく見られることですが、そうした日々を繰り返していると犬は肥満になったり、塩分や油分を過剰に摂って病気になったりしてしまうことはめずらしくありません。また、散歩を嫌がるからと連れ出さなくなったり運動をさせずにいたりすると、その傾向はますます強まるでしょう。

大切な愛犬の健康を守れるのは飼い主さんです。「欲しがるから」という理由ではなく、犬にとって本当に必要な食事は何なのか、どのような運動をしなければならないのかということをしっかりと考え、体調管理をしていく義務が飼い主さんにはあると思います。

まとめ

首をかしげて座るポメラニアン

愛犬を可愛がるのは当然のことです。「甘やかしてはいけない!」というと「厳しくしたらかわいそう」と言う人もいますが、決して可愛がってはいけない、厳しく接しなければいけないと言っているわけではありません。常に愛情を持って優しく接することはとても大切なことですが、犬の要求や要望すべてに応えるのは“甘やかし”になり、犬にとっても悪影響を与えることだということを覚えておきましょう。

犬を可愛がるということは、その犬にとっての幸せを考えることだと思います。健康で楽しい毎日を少しでも長く過ごさせてあげるためには、何が必要なのかということをしっかり考えてみましょう。
適切な食事と適度な運動、環境に応じたしつけなどは犬が快適に暮らしていくために欠かすことができないものです。犬は自分の言うことを聞いて甘やかしてくれる人よりも、頼りになる人が大好きです。本当の愛情とは何か、ぜひ考えてみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。