犬に恐怖を与えてしまう飼い主のNG行為5選

犬に恐怖を与えてしまう飼い主のNG行為5選

犬は意外と怖がりです。もしかすると、飼い主さんの何気ない行為に、愛犬は恐怖を感じているかもしれません。では、どのような行為を避けてあげたらよいのでしょうか?この記事では、犬に恐怖を与えてしまう飼い主さんのNG行為についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬に恐怖を与えていませんか?

怯えた表情で見上げるマルチーズ

愛犬には、安心して暮らせる毎日を提供してあげたいですよね。そう思いつつも、うっかり愛犬に恐怖を与えてしまっていませんか?犬は人と違う生き物であることや、意外と怖がりな面を持っていることを忘れてしまうと、飼い主さんにそのつもりはなくても、愛犬を怖がらせてしまうことがあります。繰り返し怖がらせていると愛犬のストレスになったり、愛犬に嫌われてしまったりする可能性があるので、愛犬を怖がらせる行為は避けたいものです。

そこで今回は、犬に恐怖を与えてしまう飼い主さんのNG行為をご紹介したいと思います。

NG行為①体罰を与える

うつむくジャック・ラッセル・テリア

犬に体罰を与えるのは厳禁です。体罰は犬に肉体的苦痛だけではなく恐怖も与え、人の手を怖がるようになる犬もいるほどです。体罰を与えられた犬は、苦痛や恐怖をもたらす飼い主さんに不信感を抱きます。そして信頼関係が壊れてしまい、「指示に従わない」、「攻撃的になる」といった問題行動を起こすこともあります。人を噛むようになってしまった犬の多くが、飼い主さんからの体罰を受けているといいます。

たった一度叩いてしまっただけでも、愛犬との信頼関係が壊れることがあります。体罰を使ったしつけは絶対にやめましょう。

NG行為②「高い高い」をする

女性に持ち上げられるコーギー

小さい子供を「高い高~い」と言いながら頭上へ持ち上げてあげると、キャッキャッと喜びますが、愛犬に高い高いをするのは避けたほうがいいでしょう。中には高い高いをされて喜ぶ犬もいるようですが、一般的に犬は高いところが苦手と言われているので、高い高いをされると恐怖を感じる犬のほうが多いと思われます。

また、高い高いをしたときに、愛犬が暴れたり飼い主さんが手を滑らせたりして落下する危険性や、関節を痛める危険性もあります。

NG行為③大きい声で指示を出す

マテをする柴犬

愛犬に「オスワリ」や「フセ」などの指示を出すとき、大きい声で言っていませんか?そのほうが伝わりやすい気がしますが、大きい声は威圧的に感じるため、愛犬を怖がらせてしまう可能性があります。そもそも犬は、大きい音や声が苦手です。犬は聴覚が優れているので、大きい声を出さなくても大丈夫です。指示語は、落ち着いた声ではっきりと1回だけ言うようにしましょう。

NG行為④酔った状態で接する

ビールを飲む女性

お酒に酔うとテンションが上がる人は多いですね。普段おとなしい人でも、やたら声が大きくなったり、しつこく絡んだりしがちです。そういう状態で愛犬と接すると、いつもと様子の違う飼い主さんに愛犬が不安や恐怖を感じてしまうことがあります。犬はアルコールのにおいが苦手でもあるので、酔っているときは愛犬と接しないほうが無難です。

NG行為⑤苦手なものにいきなり慣れさせようとする

ドッグランで戯れる犬たち

愛犬に苦手なものがある場合、それを克服させてあげたいと思う飼い主さんは多いでしょう。しかし、苦手なものにいきなり慣れさせようとするのはNGです。例えば、他犬が苦手な犬をドッグランへ連れて行ったり、他人が苦手な犬を初めて来たお客さんに近づけたりすると、犬に怖い思いをさせてしまい、犬嫌いや人嫌いを助長させることにもなりかねません。

苦手なものに慣れさせるときは、愛犬のペースに合わせて、小さな刺激から少しずつ慣らしていくことが大切です。もし他犬が苦手なら、離れたところから他犬を落ち着いて眺められるようにするところから始めるといいでしょう。

まとめ

木の後ろに隠れる犬

今回は、犬に恐怖を与えてしまう飼い主さんのNG行為を5つご紹介しました。何気ない行為やよかれと思ってやった行為が、愛犬に恐怖を与えてしまうこともあるので気をつけたいですね。犬それぞれ性格が異なるので、愛犬がどんなことに恐怖を感じやすいのかを把握しておくことも大切です。愛犬には恐怖ではなく、安心を与えられるように努めましょう。

体罰に恐怖を感じない犬はいないと思います。体罰は百害あって一利なしですので、体罰を与えるのは絶対にやめましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。