犬のご飯への食いつきが悪い原因4つと試してみたい対処法

犬のご飯への食いつきが悪い原因4つと試してみたい対処法

お気に入りに追加

ごはんの食いつきが悪い原因と対処法をご紹介しています。飼い主さんの間違った対処法が、ごはんへの食いつきを悪くしてしまっている可能性もあります。

1519view

食いつきが悪い原因①「好みではない」

ごはんと水と柴犬を上から見ている

初めから食いつきが悪い場合、ごはんの味や香りが好みではない、ということが原因である可能性があります。犬にもごはんに対しての好き嫌いはありますし、好みの味や好みの香りがあります。好みではないごはんを与えられたとき、食いつきが悪かったり、食べ残してしまったり、全く食べないという可能性があります。

対処法

ごはん、まだたくさん残ってるのに…。そんなときは、ワンちゃん用のふりかけをかけてあげる、ワンちゃん用のミルクをかけてあげる、などの工夫をしてみてください。ちなみに、私のおすすめは“鶏肉の煮汁をかける”です。ドライフードの食いつきが悪くなってしまったとき、鶏肉(モモやササミ)を煮て、その煮汁をドライフードにかけます。鶏肉の香りがするだけでも食いつきが良くなるんです。煮た鶏肉も細かくほぐして加えてあげると、さらに食いつきが良くなります。ただ、鶏肉の煮汁をかけてないドライフードを食べなくなってしまうことがあります。どうしても食べてくれないときに利用すると良い対処法です。

食いつきが悪い原因②「ごはんが劣化している」

赤いお皿、上から落ちてくるごはん

大容量のごはんを買ってしまうと、食べきるまでに時間がかかってしまいますよね。ドライフード一袋で2ヵ月分という場合、2ヵ月の間にごはんが劣化してしまう可能性があります。正しく保管していれば問題ないと思いますが、温度や湿度の高い室内に置いていることで、知らぬ間に劣化しているかもしれません。品質の悪くなってしまったごはんは、味や香りにも変化が起こりますし、“これは食べない方が良さそうだ”と、犬が自身で判断し、食いつきが悪くなったり、食べなくなってしまっているのかもしれません。

対処法

劣化し、品質の悪くなってしまったごはんを与えることは、愛犬の健康や長生きのためにも良くありません。品質のチェックを行い、劣化している場合には廃棄してしまいましょう。劣化を防ぐための保管方法についても考えてみましょう。1ヵ月以内に食べきることができるごはんを選ぶようにしましょう。

食いつきが悪い原因③「ごはんを切り替えたから」

ごはんと上目遣いのフレブル

新発売のごはんを食べさせてみよう!年齢に合わせてごはんを切り替えよう!こっちのごはんの方が栄養バランスが良さそうだ!など、ごはんを切り替えるタイミングがあるかと思います。しかし、いつもの違うごはんに違和感を感じ、食いつきが悪くなってしまうことがあります。“あっちのごはんの方が美味しかったな…”と思いながら、仕方なく食べているのかもしれません。

対処法

ごはんを切り替えるときは、一気に切り替えるのではなく、少しずつ慣らしながら切り替えなければなりません。
元のごはんと新しいごはんの割り合いを少しずつ入れ替え最終的に新しいごはんへと切り替えられるのが理想的です。

食いつきが悪い原因④「人間の食べ物を与えている」

人間の食事を見つめるトイプードル

“自分のごはんよりも人間のごはんの方が美味しい”と学んでしまったワンちゃんは、自分のごはんよりも人間のごはんを欲しがるようになってしまいます。お腹が空けば、仕方なく自分のごはんを食べるかもしれませんが、食いつきは悪いままです。ごはんへの食いつきが悪いからといって、人間のごはんを与えてしまっていたらアウトです。“自分のごはんを食べすにいれば人間のごはんがもらえる”と、さらに悪い方へと学んでしまうからです。

対処法

「人間のごはんを与えない」は基本です。愛犬の視線や、ちょうだい攻撃や、可愛い仕草の誘惑に負けてしまってはなりません。おねだりする姿がどんなに可愛くても、人間のごはんは愛犬の健康を蝕む食べ物だということを忘れないでください。飼い主さんが人間の食べ物を与えなければ、愛犬は人間の食べ物の味を知ることはありません。ワンちゃん用の美味しいごはんを選んであげることの方が、愛犬の健康と長寿と幸せのためです。

まとめ

山盛りのごはんとジャックラッセルテリア

ごはんの食いつきが悪い。でも、おやつはよく食べる。または、人間の食べ物を欲しがる。このような場合には、ご紹介した4つのことが原因である可能性が高いです。何を与えても食いつきが悪い場合や、全く食べてくれない場合には、体調不良や病気を発症している可能性も考えて良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。