おねだりしてくることも!ブラッシング好きな犬の心理5選

おねだりしてくることも!ブラッシング好きな犬の心理5選

お気に入りに追加

ブラッシングは犬とのスキンシップやマッサージ、健康管理をするのに欠かせない方法の1つとなります。ブラッシングが好きな犬は飼い主にブラッシングをしてもらっている時、どんな気持ちになるのでしょうか。

1755view

おねだりしてくることも!ブラッシング好きな犬の心理5選

1.気持ちいい

ブラッシングしてもらう犬

犬はブラッシングが好きな子と苦手な子に大きく分かれるといえますが、その主な原因はブラッシングの気持ちよさにあります。例えば、飼い主のブラッシングが上手だと、愛犬はとても気持ちよく感じ「もっとしてほしい」と、自分からおねだりするほどブラッシングが好きになるといえるでしょう。

逆に、飼い主が不器用でブラッシングするのが下手だと、愛犬は「痛いから苦手」と思ってしまいブラッシングされるのを嫌がる場合が多いです。

ですので、飼い主がブラシを持っただけで、愛犬が「大好きなブラッシングの時間だ!」と自分から寄って来る場合は、ブラッシングを気持ちよくて心地いいと感じているといえそうですね。

2.愛されていると感じている

喜んでいるチワワ

動物にとって相手を毛づくろいするという行為は愛情表現の1つとなり、また、家族や仲間だと認めているという意味が込められています。

ブラッシングは毛づくろいと似た意味合いがありますので、愛犬は飼い主から丁寧にブラッシングしてもらっている時に「大切にしてもらえている」「家族として受け入れてくれている」と感じていることと思います。

ブラッシングしているときに愛犬の顔を見ると、とてもリラックスしているような優しい表情をしている。と思ったことがある飼い主はたくさんいることでしょう。愛犬が優しい表情をしながら身を任せている時は、あなたの愛情がちゃんと愛犬に伝わっているといえそうですね。

3.好きなスキンシップ方法と思っている

ブラッシングされる犬

愛犬とのスキンシップ方法は『撫でる』『話しかける』『一緒に遊ぶ』『一緒に何かを共有する』など様々あります。その中でも丁寧なブラッシングは特に犬にとってとても気持ちいいものとなるので、飼い主との大好きなスキンシップ方法と感じている犬はたくさんいると思います。

例えば、私の犬友の愛犬はブラッシングが大好きだそうで、毎日ブラッシングの時間になると愛犬がブラシをくわえて「ブラッシングして」とおねだりするそうです。なんでも、力を入れずにブラッシングしながら途中で話しかけたり撫でたりといった、他のスキンシップを混ぜながら時間をかけてブラッシングするのがコツらしいですよ。

色々な方法を合わせることでブラッシングの時間を、より意味のあるスキンシップの時間に変えることができるのでしょうね。

4.体の状態を調べてくれていると思っている

ブラシで犬とスキンシップ

ブラッシングは毛の状態を健康に保つだけでなく皮膚の状態を調べたりノミやダニがいないかを調べたりするための方法の1つでもあります。つまり、ブラッシングは犬の体全体の健康を調べるために必要な行為といえるでしょう。毎日愛犬の体に異常がないか丁寧に調べつつブラッシングをしていると、そういった意図が愛犬にも伝わることがあります。

例えば、私が幼い頃に飼っていた愛犬(中型犬のMix犬)は、外で飼っていたのでノミが体についていることが多々ありました。愛犬は当時子供だった私には服従せずに普段はクールな性格だったのですが、ブラッシングしている時は、「ここがムズムズする」といった感じで自ら仰向けになったり体の一部分を動かして、ノミがいる場所を教えてくれることがあったのを覚えています。
愛犬の気持ちを完全に理解することはできませんが、おそらく自分では取り除けないノミをとってもらおうと思っていたのだと思います。

こういった行為を見ると、「マッサージ目的でブラッシングをしているだけでなく、体の状態も見てくれている」と犬はちゃんと理解しているのかも?と感じずにはいられません。

5.ご褒美をもらうチャンス!と感じている

顎を触られる犬

ブラッシングをした後に毎回愛犬にご褒美をあげている場合、愛犬がご褒美をもらえるチャンスだと思っていることがあります。ブラッシングが苦手だったので終わった後にご褒美をあげるようにしたら、愛犬がブラッシングを嫌がらなくなった。そんな場合は、ご褒美を目当てにしている可能性がありますね。

ちなみに、私が以前飼っていた愛犬もブラッシングをした後、毎回必ずオヤツのある場所まで行ってオヤツをおねだりしていました。犬は「〇〇をしたらご褒美がもらえる」と感じやすいので、おそらく初めにブラッシングした時にオヤツをあげたのをその法則に当てはめて覚えたのでしょう。

まとめ

ブラッシングする犬と人

ブラッシングが好きな犬は、飼い主にブラッシングをされることで『気持ちいい』『大切にしてもらえている』と感じていることが多いと思います。ブラッシングにはたくさんのメリットがあるので、愛犬が気持ち良く感じるようにブラッシングの技術を磨いて、できるだけ毎日してあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。